ねここねのブロマガ

断食でもしてみる。 その1

2013/12/07 07:15 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • ねここね
  • 日記
  • 断食
  • アニメ

 とある本の後書で、僕らの時代は中二病どころじゃなくて、飢え死にしそうだった! 終戦前くらいの時代に中学生くらいだった人らしいです。

 ”中二病どころじゃなくて飢え死にしそうだった”。

 この言葉。・・・・・・凄く心に響いてしまいます。

 だからこそ、私もちょっとは飢えてみるのも経験しとくべきだと思いました。

 なので、断食をしようと思います。

 断食といっても、さすがにいきなり何も食わないのはさすがに危険そうなので、少し条件を甘くしようかと思います。

 一日 期限は一週間。

 卵一つ。
 牛乳 200ミリ。
 野菜ジュース200ミリ
 水は飲み放題。

 

 この条件は甘いかもしれないと思うけど、やってみようと思います。

 さて、どれだけ続けれれることやら・・・・・・。


 ということで、今からスタート。

 今の時間は 午前 7:15分

 

コメント

大西平洋(ヘイヨー)
No.2 (2013/12/07 16:16)
 「僕らの時代は中二病どころじゃなかった」か。確かに、そうだろうね。マンガ原作者の小池一夫先生も、同じようなコト言ってたし。

 お腹が空いてると、いろいろとモノを考えたりするにはいいんだけど。あんまりにも、お腹空き過ぎると、逆に頭が回らなくなってくるし。ただ、食べ物のありがたみは思い出せるかも。お腹が空いた時に食べる食事は、最高に美味しいからね!
ねここね (著者)
No.3 (2013/12/08 00:30)
>>1
 ジュノームさん コメントありがとうございます。

 十二国記シリーズの 丕緒の鳥です。

 後書では、僕らの時代は、無感動無関心な時代だったお書き綴られたましたね。そしてそれでも兵器はつくりつづけられる。 となりの人の家が空襲で焼けても死んでも、何人死んだ? ふーん。 以上だった的なことが書いてました。

 
ねここね (著者)
No.4 (2013/12/08 00:57)
>>2
 ヘイヨーさん コメントありがとうございます。

 いま大体、18時間くらいなのですが、それでもすでに、結構つらいです。 身体動かない。なんだかちょっと無気力。
はやくも、挫折してしまいそうだけど、頑張ってみます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事