ねここねのブロマガ

頑張るという事を考える。

2013/03/03 17:02 投稿

  • タグ:
  • ねここね
  • 頑張る
頑張れるっていうのも才能ですよ! とまあ、良く聞くフレーズではあるけれど、やっぱり才能という言葉で括るのはまあ、少し違っていると感じる今日この頃です。

頑張るのは、その頑張る対象にしての費用対効果であるに過ぎないのである。

頑張るという言葉をもう少し計算し易い言葉に変換しよう。

頑張る=行動=原因

ようするに結果に対する原因を作りが頑張るという意味合いなのかなと。

え? なんだってそんなこと中2に時に気づいてるって?

まあ、そうなんですけどね。

良い結果を得体ために行動となる原因を起こす。

では、その頑張る行為自体に良い結果をもたらす保証が頑張る決定的要因になり得るということです。

嫌な仕事でも給料が良ければ頑張る人がこの例を裏付ける要因ですがまあ、そんな話はおいておいて。

じゃあ、好きな事を頑張りたいのに頑張れないというは、結局のところ頑張った保証を自分の中で確立できてない
事が多いのです。

ということで、頑張りたいのであれば頑張った代償を保証する対価をしっかりと用意してやれば良いのです。

そして、頑張った代償が単純に自分の今している行動をより良くすること向上させることに精神回路を持っていくと頑張るという行動は飛躍的に伸びると思われるが。

これがなかなか難し。

だから、イマイチ頑張りが足りない人は、まず念じることから始めましょう。俺は???を頑張りたい。
一年間毎日思い続ければきっと行動する回数も飛躍的増えるでしょう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事