だってこって駅長室

ダンガンロンパ1・2総評(ネタバレなし)

2013/08/22 00:10 投稿

  • タグ:
  • だてこて
  • ダンガンロンパ

夜更けにこんばんは
だてこてのだてでございます

先日、ダンガンロンパの1と2をクリアしました

ネタバレなしで感想を書こうと思います


----------------------------------------
まず、1のほうから

校舎に閉じ込められているので
印象としてはずっとお化け屋敷にいるかんじ

もちろんお化けとかは出てこないけど、
異空間にいるという緊張感があります

そのせいか殺人事件が発生しても
すごく鬱な気分になるというわけではなく

お化け屋敷でお化けが出てきた

といった感じで

いい気持ちではないけど、ありえないことじゃないな
っていう感覚が根底にある感じです


一方で、2のほうについて

1とは打って変わって南国の離島なので
雰囲気が明るい

その分、
殺人事件が起きるとかなりショックを受けます

あと1よりも良い性格のキャラクターが多く、
被害者になったとしても、加害者になったとしても
すごく心にズッシリと来ます


1、2共通のシステムとして、
加害者は最終的にはオシオキ(処刑)されるのですが、

これがキツい

正直な感想を言うと
オシオキを考えるスタッフとは仲良くなれない…
と思ったくらいです


よく「目には目を、歯には歯を」というでしょ
わかります、気持ちは

「殺人をするようなやつは死刑にしてしまえ」
と思わず言いたくなるような凄惨な事件もあります

ただ、
「殺人をするようなやつは処刑してしまえ」
と言える人はなかなかいない

口では言えても、処刑を目の当たりにしたとしたら

待ってくれ。いくらなんでもやりすぎじゃないか?
「罰を与えろとは思う。でも、そこまでしろなんて言ってない

と感じるのではないか

まさにそんな気持ちになるゲームです


謎解きゲームとしては面白いです

「逆転裁判で霊媒がでてくるのが気に食わない」とか
そういう人はやめたほうがいいかも
そういう設定も込みの謎解きゲームです


ただ、1つ忠告しておきたいことは
話が進むほど気持ちが暗くなるゲームでもあります

「たかがゲームでしょ。そんなの気にしないよ」
という人はどうぞ、気にならないと思います


僕みたいにRPGが好きで

うわーわかるなぁー、これ
とか思ったり、

このキャラ好きだなぁ(恋愛感情はないけど)」
とか思うような

感情移入型の人は注意です
スタッフを恨むこと間違いなしです
(オシオキを考案しているスタッフを嫌いになります)


その点も考えてプレイしたい方はどうぞ
謎解きとしては、逆転裁判5より面白かったです

ただ、鬱ゲーです

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事