春日大夜の「って話。」

私の、ゲームの世界。その8【FINALFANTASYⅩ 雷避け】

2018/11/21 11:10 投稿

  • タグ:
  • 私の、ゲームの世界。
  • FF10

あまりの苦行に嗚咽した。






どうも、私です。中学生頃まではファイナルファンタジーを「ファイファン」と略す派でしたが、何故か今では「エフエフ」と略す派に転向してしまった私です。ナンデ?(本当に何故なのかわかってない)

さて、今日は忌々しい過去の挫折の話をしようと思います。

◎ 七曜の武器。


FFⅩの隠し武器シリーズ。
パーティメンバー7人にそれぞれひとつずつ存在し、手に入れた時点では最弱だが、対応する強化アイテムを手に入れることで合計2回の強化が可能。最終強化された七曜の武器の性能は驚異的で、正しく最強の名を恣にする…というステキアイテムです。
特に、通常武器には絶対に付与できない「たたかう・技による物理攻撃に、相手の防御力を無視する効果」が非常に強力で、一部の高防御力をウリにするモンスターや訓練所の隠しボス、インターナショナル版で追加された裏ボスと戦うには実質これ一択となってしまうほどです。

但し、七曜の武器を強化するためのアイテムは入手条件として、
  • ものすごくわかりにくい場所においてある宝箱を開ける
  • 長めのイベントを最後までこなす
  • ブリッツボールを始めとした各種ミニゲームを好成績でクリアする
などが設定されているため、7つ全ての最終強化なんてのは茨の道なんて生易しい表現では追いつかないほどの修羅道を突き進むことになります。

さて、「挫折の話」とタイトルで大体の内容は察していただけると思いますが、ここは敢えてビラン大兄のセリフをパk借りて、こう申し上げましょう。

とれとれチョコボは許す
チョウ探しも許す

雷避けは許さない


絶対にだ!!!!←


◎ サブイベント「雷避け」。


パーティの姉御枠、ルールーの七曜の武器『ナイト・オブ・タマネギ』を最終強化する『火星の聖印』を手に入れるためのサブイベント、それが悪名高き雷避けです。
どういうイベントかを説明します。
  • FFⅩのワールドに「雷平原」というエリアがある。
  • 雷平原では絶え間なく雷が降り注ぎ、プレイヤーの移動中に容赦なく落雷してくる。
  • 落雷の直前は画面が一瞬ホワイトアウトするが、その瞬間にタイミングよくボタン入力すると雷を回避することができる。
  • 雷に当たらず連続で回避し続けると、規定回数ごとにご褒美のアイテムが手に入る。
というものなのですが、これがとても難点が多いのです。
  • 通常フィールドで何の条件もなくいつでも挑戦できるが、逆に言えばモンスターのエンカウント判定が挑戦中も消えない。(=「エンカウントなし」の装備効果がほぼ必須)
  • 入力受付時間はごく短く、ある程度の反射神経と集中力が必要。
  • 現時点で何連続回避できているかのカウンターがない。計測は完全にプレイヤー依存。
  • この苛烈な条件の中、火星の聖印を手に入れるためには連続200回の回避が必要
やってみたらわかるんですが、連続200回はどんなに効率よくやっても1時間弱は確実、集中力が続かないのに凡ミス一発で失敗、カウンターがないので現在の進行度がわからない、などなどが致命的に私の性格と合わず、ただただ苦行でしかありませんでした。
それでも一度はなんとかがんばって食らいついてみたのですが、192回で失敗した時に完全に心が折れ、以後私はリュック以上の雷平原アンチと成り果てました。←

ところが時代は進み、ごくごく最近ゲーム解説動画を漁っている時に、このようなすばらしい作品を発見したのです。



こ…こんな方法があるなんて…!!!
これなら途中でトイレも行ける!水を飲んだりおやつを食べたりできるし、何よりもカウントもしやすい!これならもう一度…あの挫折を消し去るために立ち上がることができる…!
ありがとううp主さん!スイッチでHDリマスターが発売されたらやってみるよ!



今日はここまで。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事