酔ひもせず・・・・・ん?

盆栽BOOP!!

2013/11/28 02:25 投稿

  • タグ:
  • BOOP
  • PUDGY
  • 園芸
  • 盆栽
  • ミニ盆栽
  • 競馬
2013/11/27
挿し木しハイドロボールで増殖したアイビーの状況。

新芽は確認できるが栄養不足か日照不足か成長が遅い。このまま冬を越させる予定。

2013/10/16
黒松GACKT

8/23にシノブを全部カットしたのにここまでまた伸びてやがる。影を作って土の渇きが防げるのでいいのだが根に悪影響とかないのかな。

2013/08/30
初登場の梅

これは、13年前だったと思うが、仕事のついでに立ち寄った店で花の時期が終わって叩き売りされてたものを購入したものです。
梅の花には、生まれつき縁がありまして、手ごろなものがあればと思っていたタイミングで見つけたものです。おそらく適当な古木から取り木したものだろうと思います。
私の管理が悪いせいか、2年目以降開花が不良です。まったく咲かないわけではないのですが、栄養が足りないのか、あるいは逆で栄養がありすぎるのか、今年鉢を少し大きくしたので、次期冬に期待はしてるのですが、見た感じでは、夏に伸びまくる枝の様子があまりよくありません。散髪するのを躊躇している今日この頃です。

2013/08/29
夕暮れのネムノキ

日差しが陰るとネムノキはごらんのようにその涼しげな葉を閉じちゃいます。同じような生態で知られているオジギソウなどをご存知の方もいるかと思いますが、オジギソウは葉に卵を産み付ける害虫から身を守るために、振動により葉を閉じる筋肉が作動すると言われています。ネムノキの場合は振動などではまったく反応せず、主に気温の低下に反応し、葉からの水分蒸発を軽減するものだと考えられているとか。
もうすこしかわいらしく写せたらよかったのですが、蚊の襲撃に会いさっさと記録写真だけとって退散しました。


2013/08/28
初登場の藤

藤は、その語呂から不治の病を連想するため嫌う人も多い。
これも実生から。散髪前の状態。

紅葉

これ7月の状態からほとんど変化ないな。一応逆方向からの撮影。



2013/08/23
黒松のGACKTの近況



シノブの自己主張が激しくなってきたので、シノブは一時坊主にした。
この角度から見るとやや真ん中が込みすぎているというか、左の枝と一番高いところが冗長気味だよな。ここいらを補うように幹を調整できるといいんだけどな。

2013/08/22
アイビーの親木

7年前から植え替えしてないので完全に根が回って成長が止まってる感じ。まぁ丈夫なやつだからこのままでもいいかなと思ってる。

ネムノキ3本の8/22現在

一月たたないうちにずいぶんと密度が濃くなった感じだが、花芽は一向に出ていない。このまま放置で根と幹を太らせる方向で行く予定。相変わらず虫はついていない。

2013/07/30
ネムノキ3本 いずれも11年目の実生。今年4月に植え替え実施(紹介したクロマツやモミジ、アイビーと同時)。



3本とも11年前に種を蒔いたもので、ネムノキで残ってるのはこの3本のみです。見にくいかもしれませんが、2枚目の鉢には2本寄せ植えしてあります。
これは、7月ごろにちょっと見た目の変わった花をつけるのですが、うちのこの3本はいまだに花をつけたことはありません。ここのところ毎年ワクワクして待ってるのですが、期待はずれでツレナイやつですが、結構見栄えいいでしょ?。
特に1枚目のやつは根もグイグイと育ち枝もうまい具合に低いところで分かれてくれました。

ネムノキは、落葉樹である程度大きくならないと枝が分かれてくれないため、思うような姿勢を作るのはちょっと難しいですが、頂上部分には夏場は写真のような涼しげな葉が簡単にワサワサと茂ります。ですが、寒くなると葉や栄養の少なかった枝が落ちますので、掃除が大変です。
また、毎年葉にアオムシがついて食い尽くされることもシバシバあったのですが、今年はぜんぜん見かけません。園芸ブロマガのほうで紹介してるトウガラシ防虫剤が有効に機能しているのかもしれません。
※ネムノキの花




2013/07/18
紅葉の12年目。これも実生(種から育てること)から育てたやつ。


これ以上背は高くしたくないので、下のほうの枝ぶりがもう少しよくなるといいなと思ってます。次の植え替えのときには小奇麗な鉢にしてやるつもり。


2013/07/17
約1ヶ月経過した黒松

新芽を期待してわざと残しておいた古い葉をカットしました。一番高い位置にある枝はそのうちカットするか針金をかけて下にさげようかと思ってます。

これは昔付き合ってた女にもらったアイビー。

ハイドロボールにて増殖中。
8年くらい前に半同棲だったひとから、当時ベランダにあった鉢の仲間に入れてくださいと戴いたもので、伸びた先っぽを挿し木にしている状態です。その方の思惑どおり、これを見るたびにそのころの思い出がよみがえります。
その逸話を今後つきあう方が知ったら全部捨てられてしまうだろうなと妄想。

2013/06/15
シノブといえば小学校の頃のクラスメイトでしのぶちゃんという娘がいた。なにかと同じ班になってた記憶があるのだが、女子のなかでは校外で一番遊んだり勉強したりしたような気がする。実際今思うとかなりのかわいい部類の娘だったので、中学以降は相当もてたはず。共通の友人に彼女のその後を聞いたことがあるのだが、予想通り悪い虫がついたそうな。
こんな感じの高校生だったんだろうなと脳内補完。


この画像探してるときに検索で知ったのだが、このしのぶちゃんの声はテレビ版のフォウ・ムラサメの人らしいな。


2013/06/14
盆栽の手入れ記録として園芸BOOP!!の姉妹ブロマガ的に更新していきます。
http://ch.nicovideo.jp/BOOP/blomaga/ar247467
園芸BOOP!!こちらも本日更新。

とりあえず俺の黒松





種から育てた黒松の13年目。高さ約10cm 幅約15cm。
シダ類だっけか?シノブがいい感じに生えてる素人が育ててる割にはナルシス系な私所有のエース。通称「GACKT」。
今年4月はじめに植え替えを4年ぶりに実施し、その影響で今年の新芽の伸びがほとんどない。
そろそろ根付いてきてると思うのと5年くらい前から共生しているシノブに栄養を取られている感じがするので、余分な葉とシノブを散髪することに。

作業終了後の画像


ちょっと貧相になったが、シノブは勝手に生えてくるだろうし、少ない根から各枝に同じように栄養をあげるため、伸ばしたい枝の芽を多く残したつもり。日の通りと風通しはよくなったことだけは間違いない。写真の右側に枝にもう少し元気をつけてもらいたいのだが、木というのは基本的に上に上にと伸びるのでここら辺が虐待のしどころでもある。
夏を越したら少しは逞しくなってると期待してる。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事