BBのブロマガ

「やり方は間違ってるけど言ってることは正しい」←え

2015/12/28 01:37 投稿

コメント:69

  • タグ:
  • 負け犬の遠吠え
  • ネット弁慶
  • ブーメラン
  • コミュ障
  • 煽り耐性皆無
  • 自惚れたキチガイ
  • 線香花火
  • 底辺
  • 鏡をみろよブサ男
  • お気に入り登録から分かるキモヲタ臭
あの人はやり方は間違ってるけど言ってることは正しい

とか言う理由で明らかに様子のおかしい人間を支持する人が最近増えたが
普通に、やり方も正しければ言ってることも正しい人間はザラにいる

やり方は正しいけど言ってることが間違ってる人間が目立つだけの話
よく、東大生だってニートがいるんだから学歴なんていみねえよ
とか言ってる人がいるが、それと同じ理屈だ。
東大入ったのにニートってのが目立つだけで、東大卒のニートなんて全体から見たら探す方が大変なレベル、大体が割といい人生を送っている。

で、目立ったら発言の影響力が増す
大体何言ったってその意見に賛同する連中はいる
東大卒ニートだって顔出して大騒ぎして
東大生がニートで何が悪い!
とかわめき散らしていれば相当な数の支持者が現れるであろう

そうしたら
確かにあの人はみっともないかもしれないけど言ってることは正しい
とか言って支持者が増えていく


そもそも、普段社会の中では間違いだらけだから見失ってるかもしれないが
重要な場面で事を動かす人達は基本的に全員言ってることは正しいしやり方も正しいのだ
そうでなければすぐに経済面から崩壊する
政治家がアホな発言をするのは彼らがパフォーマーだから当然と言えば当然
がっつり裏で仕事してる官僚達が言ってることかやり方のどちらかを間違えたらそもそも国家全体の基盤が揺らぐ

基本的に言ってることかやり方のどちらかを間違えていれば潰れる
どれだけ一時的に盛り上がったとしても、株式会社で20年以上続くものが全体の2%程度しかないという事実がそれを物語っているだろう
これに関しては他の事情も複雑に絡んでくるが、基本は通ずる

やり方も言ってることも正しいのが当たり前
やり方は間違ってるけど言ってることが正しいというのはアマチュアだからまだ見れるだけの話であって、プロがやり方を間違ったらその時点で終わりだ

やり方を間違えるアマチュアがプロにだけはならない理由はそこだ
一般人にしては相当面白くても芸人になった瞬間面白くないというレッテルが貼られるのが分かりきっているからお笑い芸人にならずニコ生やyoutubeで活動しようという人間の心理と似ている。

やり方が間違っていれば結局結果は最悪の方向に向かう
言ってることが正しいかどうかなんてのは、正しいやり方をしてるかどうかの後に語る問題である

当然の話だが

コメント

天夜酉
No.70 (2016/01/17 00:03)
56してほしいと頼まれて、妻を56した老夫婦の話を思い出した
ちゃんめそ
No.71 (2016/01/17 00:17)
あの人はやり方は間違ってるけど言ってることは正しい。
↑の言葉に疑問を投げかけるという論調のブログですよね。

でしたら、もう少し具体例を簡潔に。
東大生のニートの下りなんて特に。
→何故か:非情に否定的な(嫌悪感すら感じられる)文章では、具体例の時点では読み手を限定させてしまう可能性が高い。つまり、ここで読むのをやめてしまう方が多くなる。

自分の体験からの話を出せるなら、お互いにさらにわかりやすくなる。

そして、後半は
「前文を踏まえたうえで、自分はどう思うか(ここで東大生のニートの話を出しながら語ってもよかった)」
「こういう人(場面)にであったら。自分はどうしたいのか。それは何故か」
最後に読者に問いかける形をとる。

というような文章だったら読みやすくなるかと。
思いついたまま、熱い文章というのもいいですが。
不特定多数に見られる文章であるならば、やはり推敲は必要かと思いますよ?
tsumiho
No.72 (2016/01/17 02:33)
主張が正しくてもやり方を間違えれば説得力を失う、ということを体現してみせた見事な記事だと思います。
皮肉にも記事に反感を覚えた人こそが真の理解者というわけですね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事