Arioさんの悲しみタレ

キャプボ買いました(迫真)

2014/08/22 21:00 投稿

  • タグ:
  • キャプチャーボード
  • 配信環境
  • Monster
  • X
  • U3.0R
PS4Share配信するにあたって、これまでPCオンリーで配信していた環境から一変してしまう問題を抱えていました。ここでPC→PS4配信に移行したときの短所を見てみることにしましょう。

PS4配信のデメリット
・次枠自動予約・配信自動開始ができない(これが一番デカイ)
・コメジェネが使えない(誰がコメントしたか一見わかりにくい)
・棒読みが使えない(すごい頑張れば使えそう)
・BGMの問題(離席中などは無音になる)

PS4Shareのメリットとしては、配信がワンボタンでできることと、PCが不要であるというこだ。PC配信勢からすればこの点に関しては評価できる。この点だけは…

しかし自動枠取り系統が使えなくなるのは、慣れてしまったArio氏からすれば厳しい壁として立ちはだかっていたのだった…

ということで、散々悩んだ結果以下のキャプチャーボードを購入した。



PS4配信のニコ生Wiki的なところにも、がっつり紹介されているので知っている人は多いと思われる。性能的には申し分ないのだが、USB3.0関連でシビアな条件を要求してくるため、万人向けではないだろう。自作PC勢にとっては問題なさそうだが、そうでないと理解に苦しみそうな説明文が多く記載されており、初見殺しの様なオーラを放っているように感じる。



現在実家に帰省しているため、デバイスマネージャでUSB3.0ホストコントローラの情報を見ることが出来なかったので、一応こちらの増設ボードも合わせて購入した。(マザボがPCI Express 2.0対応であることは分かっていた)

これでアマレコTV経由でOBS配信ができる…はず。

アマレコTV経由なら遅延もそんなに感じなさそうなので、まあ…という心境である。

とりあえずPS4が届くまでにPS3で配信できるかどうかの確認を行う必要が出た。
しかしPS4Shareでのデメリットが無くなったのが嬉しい。


しかしまあ…高いよなぁ、キャプボ。

使用感等は次の機会に。

Ario

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事