PSO2考察集@Ryna

【PSO2 考察集1】安藤について考察してみる【Ep4】

2016/03/15 13:24 投稿

コメント:12

  • タグ:
  • PSO2
  • 考察
  • ネタバレ
  • PSO2考察集
どうもw 相当にお久しぶりです。

さて、今回の話題はPSO2 ep.4における主人公の設定についてです。
まだ、ep.4が始まったばかりでまだまだ謎が多い主人公について考察してみます。

【ここより先は考察という関係上 PSO2全編を通した多数のネタバレが含まれます。
 ネタバレが嫌だという方。
 人の考察についてケチをつけたいだけの方はブラウザバックをお願いします】






さて、では考察を始めます。
便宜上 主人公名は『安藤』ということで行きたいと思います。
なお、現時点で公開されているのはEP4 ストーリーボード029列までです。
また、私自身はストーリーは本編のみをたどっており、esのストーリーは把握していないため今回の考察には含まれていません。

まず、この記事を書こうと思ったそもそものきっかけのこの謎…が、考察の起点です。
『EP4でマトイはどこに行ったのか』

もちろん守護輝士(ガーディアン)として活動している…と考えるのが普通だと思います。
が…それでも思ってしまう疑問…
『2年ぶりに目覚めた安藤に会いに来ないのはなぜだ?』

私は、これに
『そこまで会いに来る必要がないから』という仮定を立ててみました。
というのも、マトイは現状としてリアルタイムに『安藤と行動を共にしている』から。

…はい。意味わからないですよね…
では考えの流れを書いてみましょう。

EP3までを経験してきたアークスの方々ならご存じでしょうが、
このオラクルには現状、少なくとも2人の安藤が存在します。
1人はEP1~EP3における紛れもない主人公である安藤。
もう一人はマトイを救うために時間遡航を繰り返していたDF【仮面】としての安藤。

ではここで、考えてみます。
【仮面】安藤が【深淵なる闇】から解放されるとしたらそれは何時なのか。

実は
『A.P.239/4/1(おそらく14:00)でしかありえない』と私は考えています。
これは『初めて深淵なる闇と戦い終わった日時』になります。

なぜなら、この日・この時間を起点に【仮面】が『遡航封印』を行っているからです。
時間が切り離され、【深淵なる闇】に限って言えば戦いの時間だけをループしていることになります。そして、この先の時間に影響は残ったとしても顕現できないと思われます。
つまり、
『シャオが【仮面】を解放する方法を何十年後に見つけ出したとしても、この時間まで戻らなければ【仮面】を救い出すことはできない』

これを前提に考えてみると、EP4の時点で2人の安藤が存在することになります。
【仮面】は2年前に解放されているのだから。


では、EP4の安藤は誰なのでしょうか。
私は元【仮面】の安藤ではないか?と考えています。
なぜなら、『安藤自身が積極的にマトイと会おうとしていない』というよりも、
『安藤の口からもマトイという発言がない』からです。

2人の安藤は確かに2人ともマトイを大切に思っていると言えます。が、
温度差…というか思い方に差があると思います。

EP1~3の主人公安藤:マトイを何が何でも守りたい。傍に居なければいけない。
【仮面】安藤:最後には主人公安藤にマトイを預けた形。
       彼(彼女)がいてくれるならきっと問題はない。
このため、記憶的にはEP1~3の主人公安藤のものが正しいとシエラに言われたとしても、
本質の部分ではマトイは『隣にいる』存在ではなく
『見守る』あるいは『無事でいてくれればそれでいい』存在
になっているのではないでしょうか?

また、記憶に関しては治療中にあいまいになるという話もEP4冒頭でありました。
安藤は2つの記憶のどちらが本物なのか自信を持てない状態ではないかと考えます。

1つは【深淵なる闇】と戦った記憶
 これは、主人公安藤の戦闘記録等を元に睡眠中に後付けされたもの
もう一つが【深淵なる闇】として戦った記憶
 これが本来の【仮面】安藤の記憶

私は、シエラが過去を説明したのは(メタ的に見れば新規プレイヤーへの状況説明ですが)記憶の定着を狙った行為であったと捉えています。

さらに、シエラが『【深淵なる闇】たちとの戦闘は続いています』と言っていましたが、
よく見ると「たち」なんですよね。【深淵なる闇】が顕現したとは一言も言っていない。
私は、【深淵なる闇】の残滓が残したDF達との戦闘のことを言ったのだと考えています。

また、DFだったら仮に安藤が2人ともいなかったとしても退けることは可能と考えられるし、もし仮に【仮面】安藤 以外の依代を見つけた【深淵なる闇】が顕現したとしても、
EP1~3主人公安藤とマトイの力で押しとどめることはできそうです。

また、【仮面】であったのならば、NPC達の
『2年ぶりに帰ってきたのに、なんかそんなに感動してないっぽい』感じも納得できるというものです。だって『昨日も会ってるし。(主人公安藤に会っている可能性として)』
イオとか状況を理解したうえで『あ、やっぱセンパイはセンパイなんだな』と思ってるのではないでしょうかw

さて・・・いろいろ書きましたが私としての結論です。
『EP4の主人公は かつての【仮面】だった存在である』

どうでしょうか? まぁ、穴ばかりの説だとは思いますが、こう考えると面白くなってきます。今後のストーリーに期待しましょうw

【追記】
3/23のアップデートでストーリーボードが追加されましたね…
久々にクエスト(戦闘)が組み込まれていたわけですが、
ヒツギを助けに来た安藤が持っている武器は……これどっかで見ましたね…
案外この説は当たっているのかもしれません(自分でびっくり。

【さらに追記】
さてさて…大和まで出てきちゃったわけですが…
結構予想が外れてるのが示唆されてきちゃってますね…
マトイ寝てるらしいし (-_-)zzz
仮面はディーオ状態で助けに来たらしいし…
マトイ早いとこ戻ってこないかなぁ…

【さらにさらに追記】
ここまでのストーリーをもとに再考察してみました↓
【PSO2 考察集3】続・安藤について考察してみる【Ep4】

参照ゲーム:PHANTASY STAR ONLINE 2(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

Written by Ryna

コメント

Ryna (著者)
No.12 (2016/11/17 21:10)
>>漱comさん
コメントありがとうございます。
そういえばEP2の過去編とか『そこらへんにあるもの(ガンスラ)』で戦ったりもしてましたね…
後、どのあたりか忘れたけど、エネミーを(おそらくは)素手で叩き落してたりとか…
(打撃音の間暗転していたので真偽は判らないですけど)
マトイとは単にすれ違いだった、というのは流石に(´・ω・`)でしたが…
武器についてはせめてもの意味合いを持たせてほしい(理由なんて後付けでいいから)とも思うのです…。
sazaebom
No.13 (2017/05/13 13:38)
時間遡行には二つあって
単純にタイムトラベルする場合と、事象をまき戻す場合があり
後者の場合AP***年というのは意味を持ちませんよ だってただのアークス標準時間を表している言葉でしかないのだから
仮面が深遠なる闇に行っているのは後者なので、ナベリウス宙域の物質がまき戻っているだけです
年月は普通にたっいきます
Ryna (著者)
No.14 (2017/05/13 14:03)
>>sazaebomさん
コメントありがとうございます。
なるほど、違和感の正体はそれですか…局地的に遡航が起こっているのならアークス標準時間には影響ないですね。
私の見解はEP1~3での過去改変(ウルク救出やゼノ救出)を前提に『遡航による影響は世界全体に及ぶ』という前提に立ったものでした。貴重なご意見ありがとうございます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事