PSO2考察集@Ryna

【PSO2考察集EP5-f3】『安藤』について今一度考えてみる(逆説的能力付与の可能性)

2019/01/05 18:40 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • PSO2
  • PSO2考察集
  • 考察
  • ネタバレ
どうも。お久しぶりです。Rynaです。
PSO2を勝手気ままに考察してみる集です。何回目かは忘れました(え?w

過去分は総合メニューを参照してください。
PSO2考察集:総合メニュー

今回は改めて安藤について考察してみます。
毎度書いていますが

【ここより先は考察という関係上 PSO2全編を通した多数のネタバレが含まれます。
ネタバレが嫌だという方。
人の考察についてケチをつけたいだけの方はブラウザバックをお願いします】






さて、いきなりですが
舞台用語の『デウス・エクス・マキナ』という言葉をご存知でしょうか?
…まぁ『デウス・エクス・マキナ』というだけだったら割と名称として使われてますよね…
舞台用語での『デウス・エクス・マキナ』とはWikipediaによると
//引用//
劇の内容が錯綜してもつれた糸のように解決困難な局面に陥った時、絶対的な力を持つ存在(神)が現れ、混乱した状況に一石を投じて解決に導き、物語を収束させるという手法
////////
というものです。

なぜこの話を冒頭に持ってきたかというと…
『安藤の存在』がまさにこれではないかと思ったからです。
(いや、メタ的にはこれ以外の何物でもないのですが)

考えてもみてください。これまでの安藤の歴史を…
なんか『異様に都合よすぎませんか?』(いや、メタ的にはこれ以外の(ry )
とまぁ、メタで見るとあれなのでストーリー的な視点で行きますが、
必要な時に必要な力が『湧いて出るように』手に入っているのですよね…
そもそもEP1~3は『時間遡行能力』がなければ成り立たなかったですし、
EP4のフォトン浄化能力やフォトンとエーテルの融合能力もいつの間にやら持っていました。
EP5も大群相手に通常クラス(単騎)では難しいところにHrなんてクラスが新設されたり…

この状況について考えたのが『逆説的能力付与の可能性』です。
まぁ…逆説的能力付与というのは勝手に作った用語なんですが…
すっごく簡単に言うと『結果にたどり着くために必要な能力(事象)は、持っていた(起きていた)ことにする』ということです。
(…某FGOとかその大本がわかる方であれば、ゲイ・ボルクや…より正確にはフラガラックで使用されている概念が近いかと)

例えば、EP3までで
【深遠なる闇】が世界を滅ぼさないようにするためには?
という条件に対して
対抗できる力の存在(安藤・マトイ)が用意されています。
同時に『時間遡行能力を持つ存在が【深遠なる闇】の時間を巻き戻す』必要もあるのですが、時間遡行能力は同時にマトイを救う条件にもなっておりこの条件を満たす存在として安藤及びDF安藤(=DF【仮面】)がいます。

これと同じように、安藤がヒツギに会わなければ(天叢雲の能力をコピーして)『切り離す力』は得られなかったでしょうし、(実態はともかくとしてストーリー上は)Hrクラスが生まれていなければ(そして安藤が使っていなければ)、オメガでの(複数回行われたと思われる)単騎駆けも容易ではなかったでしょう。
また、オメガにたどりついていなければ、ルーサー達に力を借りることもできなかったはずです。(当然アルマさんにも会えていなかったはず)

では…
もしこれらが『とある目的のために逆説的に(必要だから)用意された必然だったとすると』どうでしょう?
そして最終目的として、終の女神シバによって『滅ぼされなかった未来』を作るための前提条件だとするのであれば…
アークスの戦力として六芒均衡やアルマさん・マトイが必要だし、安藤がダークブラストを持っている…より正確には『フォトンを操作する能力』を持っていることが重要(あるいは完全に取得させるためにアルマさんが必要?)だった。
等の条件を満たすために『必然化された事象』を辿っていた可能性はないでしょうか?

つまり、安藤とは
『世界を維持するために必要な能力をアカシックレコードから付与される世界の導き手』
すなわち『デウス・エクス・マキナ』の役割を与えられた存在。
いえ、それ以上の『必然性を伴った因果関係を強制的に生み出す存在』
ではないでしょうか?

シバの言ってた(EP5『伝承の終わり、そして…』)『世界の器』の意味がここにあるのではないかと思います。




毎度ながらかなりぶっ飛んだ考察(?)になってしまいましたがいかがだったでしょうか?

EP6で果たして安藤の正体は判明するのか?
そもそもシバへどうやって対抗するのか?
さらにさらに新クラス『ファントム』はいかにして生まれるのか?
楽しみに待ちたいと思います。
ではまた




P.S.
元々はエルミルについて考えてみようと思いまとめていたら、ふと今回の内容が浮かんだため軌道修正しました。
案外エルミルって『安藤になるはずだった何か』とかだったりするんじゃないかな?


…ちなみに…
私が書くのもおこがましいと思うのですが(加えて当考察集では今更になってしまいますが)、参考までになぜ主人公が安藤と呼ばれているのか(以前調べてみたので)書いておきます。
///
元はファンタシースターユニバースのエンドクレジットにおいて(恐らくプレイへの運営からの感謝の意味で)『AND YOU』の記載があったため、文字を当てて『アンドユー ⇒ 安藤 優』を主人公の俗称として(専らプレイヤー側が)使用していた。
PSO2においてもその俗称が引き継がれ、主人公=安藤と呼ばれることがある。
また、運営も半ば公式用語としている節もある。
///
ということらしいです。



参照ゲーム:PHANTASY STAR ONLINE 2(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト:http://pso2.jp/
参考文献:Wikipedia『デウス・エクス・マキナ


Written by Ryna


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事