PSO2考察集@Ryna

【PSO2考察集EP5-1】ハリエットと遡行召喚

2018/03/25 15:17 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • PSO2
  • PSO2考察集
  • 考察
  • ネタバレ
どうも。お久しぶりです。Rynaです。
PSO2を勝手気ままに考察してみる集 第13回です。

あ、因みに過去分はマイリストを参照してください。
●マイリスト:PSO2考察集

今回はハリエットと遡行召喚について考察していこうと思います。
お付き合いいただけると幸いです。
毎度書いていますが

【ここより先は考察という関係上 PSO2全編を通した多数のネタバレが含まれます。
 ネタバレが嫌だという方。
 人の考察についてケチをつけたいだけの方はブラウザバックをお願いします】





さて、では本題に入ります。
と…その前に。
随分放置してしまいましたが、その間に安藤はいろいろなことに巻き込まれましたね…
オメガに飛ばされ、アルマさんに会い、行き来ができるようになり、革命を手伝い、ほぼ単騎駆けで王を倒し…
…書いてるだけでも怒涛の展開ですね…

閑話休題
ついにルーサー(兄ver)が【敗者】になってしまいました(という表現が正しいのかわかりませんが…)。
今回のストーリーで気になる点は2つですかね…
1.遡行召喚とは?ルーサーは何をしようとした?
2.ハリエットは死んでいる?

まず1について
ルーサーが長年研究してついに可能とした秘術…
『遡行』という名称と作中での『失われし存在の回帰』という話(クエスト:『ルーサーが目指したもの』)から察するに
恐らくは
『過去に存在した(あるいは存在したことが想像できる)人あるいはモノを召喚する』術ではないかと考えられます。
では、その秘術で何をしようとしたのか。
クエスト:『召喚術のさらに先』で描写がありました。

断片的ですが
ルーサー「この世界の起源…それを識る。原初の存在を、ここに喚び出すのさ。」
ルーサー「あんなものが出てくるなんて…」

とのことから、この世界の起源となったもの…もしこのルーサー(兄)にルーサー(敗者)の記憶もしくは知識が影響を与えていたのであれば『シオン』を召喚しようとしたのではないでしょうか?
ただし、出てきたのはそんなものではなかった。
では、何が出てきたか。

オメガはそもそもどうやってできたのか。
EP5のここまでの話から、オメガがアカシックレコードの夢のような世界という予測が立っています。では、その世界が『形作られた原因は何か』。
【深遠なる闇】が融合したことが原因ではないでしょうか。
つまりオメガ内で世界を作った始原の存在を召喚したとなると…
【深遠なる闇】(恐らく【ディーオ・ヒューナル】…【ディーオ・ヒューナル・オメガ】でしょうが)が出てきたのではないでしょうか?
ここで問題。
【ディーオ・ヒューナル】というか『事情が分かってない』安藤(しかも攻撃衝動を抑えている状態)の前にいきなりルーサーが現れたらどうすると思います?
攻撃…したんでしょうね…
結果巻き込まれたのはその場にいた『ハリエット』だった。

では次の疑問
2.ハリエットは死んでいるのか?
恐らく、『1度死んだ』のではないかと思います。
がその直後、ルーサーがあることをやった。
実は遡行召喚がどういうものかをルーサーが語った(クエスト:『ルーサーの目指したもの』)際にこうも言っています。
『その存在の魂と肉体をあるべき時まで遡行するといった』
つまりハリエットが死んだ瞬間
『その存在の魂と肉体をあるべき時まで遡行』させたのではないでしょうか?
結果、ハリエットは『一度死んだが、生き返った』


次回更新にてハリエットが真実を語ってくれるのではないかと思います。
楽しみに待ちたいと思います。

とはいえ、ルーサー(敗者)が気になることを言ってましたね…
『君は残酷な真実を知るはずだ…太古の絶望をね』でしたっけ?
ヒントが出れば、また考察してみたいと思います。

では今回はこの辺で。

参照ゲーム:PHANTASY STAR ONLINE 2(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト:http://pso2.jp/

Written by Ryna

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事