アンモNight☆のブロマガ

World of WarShips:MODの入れ方講座 後編

2015/10/01 20:45 投稿

コメント:21

  • タグ:
  • WoWs
  • MOD
  • 艦これ
  • 講座
Night☆です。今回は前編の続き、インストールの仕方の説明になります。

■インストール作業の前に
インストーラーの起動またはアーカイブファイルから解凍したファイル群をコピーする前に必要なソフトがあります。
それは、テキストエディタです。テキストファイルの改行コード(CR/LF/CR+LF)を指定できるものであればなんでもOKです。私は「秀丸エディタ」というのを使っています。Windows標準のメモ帳では改行コードにCR+LFしか扱えないので編集画面の改行が崩れて前後の行がくっついてしまうのでNGです。

WoWsではMODなどのカスタマイズ用ファイル群を格納する場所を定義するXML形式のテキストファイルがあり、このテキストファイルの改行コードがLFなため、メモ帳などで読み込むと改行が崩れてしまい編集しにくいためです。(改行コードがCR+LFになってもシステムは動作するかもしれませんが、先々動作不良の原因になる可能性があるので、ここは素直に元々の改行コードを保持します)

また、単純にインストールするならXMLファイルを編集することなくインストール自体は完了できますが、WoWsのシステムアップデートでMODが最新システムと不整合を起こして起動しなくなった場合の対応とか、システムが改版される都度MODファイル群を新しいフォルダにコピーしなおす必要を回避するためです。

上記の理由から、今回の講座ではMODを公式指定のフォルダ配下にまとめてインストールするのではなく、後からMOD毎にアップデートや元に戻したりできるように、MODパックやスキンなどの目的毎にフォルダを分けてインストールする前提で説明します。

前編で説明しましたが、最初に確認したWoWsのシステムをインストールしたフォルダをファイルエクスプローラーで開くと、その中に"res_mods"というフォルダがあり、そこがMODファイル群を入れる場所になります。
また、システムのインストールフォルダの直下には"paths.xml"というファイルがあり、これが前述のMODファイル群を格納する場所を定義するXML形式のテキストファイルになります。

■各MODファイルのインストール手順など
それでは、前編で説明したそれぞれのMOD毎にインストール手順を説明しますが、その前に「Aslains WoWs ModPack Installer」と「KanColle GUI Transformer」を両方インストールする際には、必ず「Aslains WoWs ModPack Installer」を先にインストールする必要があります。どちらか片方(+MODスキン)の場合は気にしなくていいです。
双方のMODで共通するファイルがあるため、順番を逆にすると折角のKanColle GUI Transformer」の艦これっぽい表示を見れなくなるためです。

1. Aslains WoWs ModPack Installer
では、最初にスキンからUI回りまで手広くカスタマイズできるAslains ModPackからです。
これは色んな人が作成した各種MODを選んでインストールできるインストーラで、ダウンロードしたexeファイルを実行しましょう。

実行して最初に言語選択をすると、次に「セットアップウィザードの開始」画面が表示されます。ここで、「Enable th Image/Sound Preview by default」というチェックボックスがあるのでチェックしましょう。そうすると、先のMOD選択画面でMODを選択するとそれがどのようなものなのか簡易的に説明する画像をプレビューウィンドウで確認できます。
[次へ]ボタンをクリックしていき使用許諾やバージョン履歴画面の先に進むと「インストール先の指定」画面になります。
ここで、参照ボタンクリックからWoWsのシステムインストールしたフォルダを選択します。
ドライブ名:\.....\World_of_Warships となる筈です。

フォルダ選択を完了して次に進むと、MODを選択する画面になりますので、プレビューを見ながら選んでいきます。
但し、KanColle GUI Packも入れる場合は以下の物は選択しないで下さい。KanColle GUI Packで上書きされるからです。
・「Ship Contour Icons」全部
・「Commander Crew appearance」全部
・「Mods sharing hud_lib.swf file」のうち「HUD elements」と「MLP consumbles with~」
・「Loading screen」全部

ちなみに、私のお薦めは以下です。青色のは超お薦め!

照準パターン「Crosshairs」 - by m0nster tr4x - pro scope
 …斜めの敵艦を狙いやすくなる
ワイドビューカメラ「Camera mods」 - Ship view - zoom out more
 …戦闘画面で通常より自艦の回りが広く見える。敵からの雷撃確認に重宝します。
艦艇識別表示「Over Target Marker」 version by Tracks_Destroyer
 …船種・HP・プレイヤー名・距離が表示されます
半透明ミニマップ「Minimap mods」 - Semi transparet Minimap
 …ミニマップが半透明になるので大きく表示しても使えるようになる
ミニマップ艦首名表示「Minimap mods」 - minimap style #2
 …ミニマップに艦種名が出るので便利
弾道表示「Tracers」 - Colored tracers #1
 …HE弾とAP弾の見分けが付きやすくなる
・遠景ぼかし消去「Various mods」 - Fog Remover
 …遠くの地形も霞まずに見えるので船を視認しやすい
・トレーニング戦モード追加「Various mods」 - Training Room enabler
 …Co-op戦と同じだが自分で地形や対戦艦種を選んで練習するモードが追加される

一通り選択して次に進むと、 「追加タスクの選択」画面になりますが、ここでは必ず「Nomal install」を選択して下さい。そうしないとres_modsフォルダ配下を全部削除されてしまい元に戻せません!
次の画面で[インストール]をクリックすると選択したMODファイルが所定のフォルダにインストールされインストーラは終了します。

でも、これでここの作業が終わりではありません。
インストーラが生成するMODファイルは、WoWsのシステムフォルダ名\res_mods\システムのバージョン番号名(例えば0.5.0.0など)配下に格納されますので、この配下のファイルを全部別のフォルダに移動して管理します。※ファイルを残すと他のMODと競合の原因になります
ここで、ファイルエクスプローラで新たにWoWsのシステムフォルダ名\res_mods配下にフォルダを作ります。
判りやすいように「Aslains」というフォルダにしましょうか。ここにWoWsのシステムフォルダ名\res_mods\システムのバージョン番号名(例えば0.5.0.0など)配下でreadme.txtとchat_pref_xxxxxx_wowsasia.loc.xmlを除いた全ファイル・フォルダを選択して切り取り+貼り付けで移動して下さい。
そうすると、「Aslains」フォルダの中は以下のような感じになります。

このあと、前述のpaths.xmlにこの新しい"Aslains"フォルダを登録する必要がありますが、後でまとめて説明するので、ModPack Installerの作業は一旦ここまで。

2. KanColle GUI Transformer
お次は、画面や艦艇や装備などのアイコンが艦娘や妖精さんになるKanColle GUI Transformerです。ダウンロードしたrarファイルをWinRARなどの解凍ソフトで解凍します。

アーカイブされたフォルダ/ファイルの展開先は後で必要なものを所定のフォルダに移動するので、デスクトップなど一時的な場所でもいいです。解凍を実行する時にパスワードを入力するので、メモっておいたサイトのページに記載されたパスワードを入力して下さい。

解凍して、ファイルエクスプローラで展開先のフォルダを開くと、中にはファイルと"res_mods"フォルダができています。この、"res_mods"フォルダの中には更にバージョン番号名(x.x.x.x)のフォルダがあり、更にその中に"gui"というフォルダとreadme.txtがあります。
ここで、WoWsのシステムフォルダ名\res_mods配下に新たにフォルダを作ります。こちらも判りやすいように「KanColle」というフォルダにしましょうか。
次に、先程の"gui"フォルダを選択して"KanColle"フォルダの中に切り取り+貼り付けで移動して下さい。必要なのは"gui"フォルダだけなので、一時的に展開した他のファイルやフォルダは削除しても構いません。

このあと、やはり前述のpaths.xmlにこの新しい"KanColle"フォルダを登録する必要がありますが、後でまとめて説明しますのでKanColle GUI Transformerでの作業は一旦ここまで。

3.各種MODスキン
ここでの作業のキモは、テクスチャファイル(dds)を格納する正しいフォルダ構造を作成することです。以下のようなフォルダ構造で作成します。※面倒臭いですww

まず、WoWsのシステムフォルダ名\res_mods配下に新たにフォルダを作ります。こちらも判りやすいように「Skins」というフォルダにします。
以下同様に、差し替えたいスキンに応じてこのres_mods\Skinsフォルダ配下に以下の構造でどんどん新しいフォルダを作成して下さい。

日本の空母用テクスチャファイル格納先
res_mods\Skins\content\gameplay\japan\ship\aircraft\textures
日本の戦艦用テクスチャファイル格納先
res_mods\Skins\content\gameplay\japan\ship\battleship\textures
日本の巡洋艦用テクスチャファイル格納先
res_mods\Skins\content\gameplay\japan\ship\cruiser\textures
日本の駆逐艦用テクスチャファイル格納先
res_mods\Skins\content\gameplay\japan\ship\destroyer\textures

MODスキンによっては砲塔部分のテクスチャも差し替える場合があるので、その場合は以下の様にフォルダを作ります。

日本の主砲用
テクスチャファイル格納先

res_mods\Skins\content\gameplay\japan\gun\main\textures
日本の副砲用テクスチャファイル格納先
res_mods\Skins\content\gameplay\japan\gun\secondary\textures

海外艦のMODスキンの場合は、上記のフォルダ構造のうち"japan"の部分を目的の艦艇の国籍に応じて"germany" / "russia" / "uk" / "usa"に読み替えたフォルダ名で作成して下さい。

※ここら辺はres\contentフォルダ(MOD用のres_mods配下でなくシステム本来のフォルダ)の構成と同じにするだけなので、同様にすれば旗や航空機などの他のテクスチャも置き換え可能です

以上のようにして必要なフォルダ構造を作成したら、あとはダウンロードしたMODスキンのアーカイブファイル内のddsファイルを上記の中の適切なフォルダの"textures"フォルダ内に展開して下さい

アーカイブファイルによっては、親切に上記のフォルダ構造でアーカイブされているものもあるので、その場合は上記の様に作成したフォルダ構造になるように例えば"content"フォルダがアーカイブされているなら"content"フォルダごとres_mods\Skins配下に展開して下さい。

このあと、やはり前述のpaths.xmlに親フォルダとなる新しい"Skins"フォルダを登録する必要がありますが、後でまとめて説明しますのでここでの作業は一旦ここまで。

■MOD格納フォルダ定義ファイルの編集
ここまでで必要なMODファイル達がres_mods配下にそれぞれフォルダを分けて格納されました。仕上げは、MODファイルがどこに格納されているかを定義しているXML形式のファイル"paths.xml"の編集です。

"paths.xml"はWoWsのシステムフォルダ直下にありますので、これをテキストエディタで開きます。

初期状態のpaths.xmlの内容は以下のようになっています。("x.x.x.x"の部分はシステムのバージョン番号です)

<root>
 <Paths>
  <Path>profile</Path>
  <Path>res_mods/x.x.x.x</Path>
  <Path>res_packages</Path>
  <Path>res</Path>
 </Paths>
</root>


これにインストールしたMODに応じて必要な行を以下のように追加します。
それぞれの行の上下の順番は(確認してないけど多分)重要ですので上下関係は守って下さい。
面倒ならインストールしてないMODがあっても以下の通りにして下さいw
<root>
 <Paths>
  <Path>profile</Path>
  <Path>res_mods/Skins</Path> ← MODスキン用
  <Path>res_mods/KanColle</Path> ← KanColle GUI用
  <Path>res_mods/Aslains</Path> ← ModPack用

  <Path>res_mods/x.x.x.x</Path>

  <Path>res_packages</Path>
  <Path>res</Path>
 </Paths>
</root>
編集が終わったら、改行コードを"LF"に指定して上書き保存して下さい。

以上でMODの導入は完了です。WoWsを起動して正しく反映されているか確認して下さい。
フォルダのスペルミスやフォルダ構造が間違ってなければ問題なくMODが反映される筈です。

なお、MODファイルの差し替えとpaths.xmlの編集は必ずWoWsを終了した状態で実施して下さい。MODスキンのddsファイルの差し替えだけならWoWsを起動したままでも、画面上で艦艇を選択しなおせば変更が反映されます。

なお、WoWsのクライアントソフトがアップデートされた後や、Aslains ModPackの設定を変えて再度インストールを実施したあとはpaths.xmlが書き換えられていますので、その度にpaths.xmlを上記のように編集する必要があります。_paths.xmlといった名前でコピーを作っておいて、バージョン番号部分だけ修正してpaths.xmlに置き換えるという方法もありです。


以上で、MODの導入は完了です! 素敵な艦長ライフを過ごして下さい♪


■トラブル対応について
WoWsが起動しない、MODを最新版に差し替えたのに反映されないという場合は以下の方法で対応しましょう。

・MODが全く反映されなくなった
 → paths.xmlの編集を忘れてませんか? ww

・WoWsのクライアントのアップデート後paths.xmlを編集したらWoWsが起動しない
 → MODが最新バージョンのシステムに対応できないケース
  MOD提供者が対応版を配布するまで一旦paths.xmlから追加で記述した対応する行を削除してから起動しましょう。

・あるMODを最新版にしたらカスタマイズ内容が(一部)反映されない
 → MOD同士でのファイル競合(同じ機能ファイルの上書き)がほとんどのケース
   競合していそうなMOD機能は解除するか、一時的にpaths.xmlから当該MODの記述行を削除して確認しましょう。

※なお、XMLなので行を削る代わりにHTML同様に<!-- ~ -->でコメントアウトすることで該当するMODを解除することができます。
<root>
 <Paths>
  <Path>profile</Path>
  <Path>res_mods/Skins</Path>
  <Path>res_mods/KanColle</Path>
<!--   <Path>res_mods/Aslains</Path> --> ←コメントアウト
  <Path>res_mods/x.x.x.x</Path>

  <Path>res_packages</Path>
  <Path>res</Path>
 </Paths>
</root>

まぁ、こんな感じでしょうか?

※2015/10/01 Aslains WoWs ModPack Installerでのインストール時の注意事項を赤文字で追加。
  ("Clean up"を選択したらres_mods配下の作業中のファイル全部削除された(ノД`))
  MODスキンの空母のフォルダ名を"aircraft"に修正。

※2015/10/19 追記
追加情報にも記載しましたが、KanColle Enchant Mod Rebirth 2.6が Aslains WoWS ModPack Installer v1.1.2からバンドルされるようになりました!
両方を個々に導入した際の機能モジュールの競合も発生しなくなっています。


他にも、xandier59さんのPravda Teamによる艦娘MODスキンや艦娘MODアイコンも選択出来るようになっています。



なので、両方のMod Packを使っている方はAslainsのMod PackのインストーラーのMOD選択画面の一番下の方にあるチェックを入れればKanColle Enchant Modもインストールされますので、この場合は"paths.xml"上のKanColle Enchantの指定行をコメントアウトするか削って下さい。xmlから記述を外しておけばKanColleEnchantのフォルダは残しておいても読み込まないのでファイルの競合は発生しません。


コメント

アンモNight☆ (著者)
No.24 (2016/06/04 22:56)
>>23

おお、全然気が付かなかったですww 指摘ありがとうございます、修正しておきましたorz
黒猫
No.25 (2017/05/20 16:11)
Aslain's WoWs ModPack v6.5.0が開けないです(´・ω・`)
アンモNight☆ (著者)
No.26 (2017/05/24 21:28)
>>25

開けないというのは、どういう状態でしょうか? インストーラーのexeをダウンロードしたんですよね?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事