にゃっくすinブロマガ

くにおくんの時代劇だよ全員集合(FC)RTA-こがねむし有チャート

2015/10/17 13:39 投稿

  • タグ:
  • くにおくん
  • 時代劇
  • ファミコン
  • RTA
  • くにおくんの時代劇だよ全員集合
  • レトロゲーム
くにおくんの時代劇(FC)こがねむし使用RTAでの覚え書きです。
裏技の「こがねむし」という名前に変更することで、まっぷのかーそると必殺技の取得を可能にした上でのタイムアタックです。
こがねむしを使用しないタイムアタックについてはこちら→ ar813765

難易度:ちょやさ

早くクリアするための条件(基本)
・エリア内のマップ移動位置を憶える
 ※同じエリア内に移動する場合でも入り方が違えば敵の出現位置も変わります
 例)駿河の右下エリアでは右上エリアから3種類の入り方ができます。
  1.左側から歩いて入る 2.右側から歩いて入る 3.橋付近から落下して落ちて入る
・敵順を覚える
 いちべえ&ろくべえを倒してからじんろくの手前までと、じんろくを倒してからたついち&たつじの手前までの2箇所は一部任意選択になります
・敵の色を憶える
 画面の色合いの設定によっては後半で紺色、濃い茶色、濃い灰色、黒が一見わかりにくい可能性があります。
・不必要な敵を倒さない
・同一エリア内に複数いる場合は事前に確認しておき、まっぷのかーそるではなく、画面切り替えで出現させる。
 ※同一エリアに複数の敵がいる場合、現在の敵のいるエリアには次の敵が出現することはありえないので、ボスを倒してお金が出た後すぐに隣のエリアに入ることで次の敵と戦えます。
・マップ移動の早い敵(ぎんぱちやきんすけ等)は有利なマップにおびき寄せて戦う
・有利なマップを見極める(左右に狭い・水流の有る無し・立体的な地形など)
・ザコ敵を早く倒して早くお金を回収して次の敵を出す
・くにまさとつるまつのステータスを必要なもの以外は上げない

・敵をふっ飛ばさない&なるべくその場でダウンさせる
・敵にガード&回避させない(これは一部運です)
・速く動く(ダッシュだけでなく歩行時のすばやさも上げる)
・戦闘中に勢いがつきすぎて画面外に出ない
にざえもんに変身させない
・会話が長いキャラは先制攻撃してダウンさせて画面外になるように移動する
・画面外の敵のお金をつるまつをふっ飛ばすことで回収させる
・つるまつとくにまさの直線上にお金がある時に、スクロールを利用してつるまつにお金を回収させる

早くクリアするための努力(つるまつ落とし)
このゲームでは戦闘中常に処理落ちしています
その為、処理落ちを解消することですべての行動の動作速度をあげることができます。
処理落ち解消方法
 1.エリア内の武器をすべて捨てる
 2.仲間のつるまつを倒すor落とす
1エリアに出現できるキャラクターの最大数は4人、武器は3つまでです。
この内、1.の武器をすべて捨てることは時間的にも戦闘方法的にも無駄が多いので「たまたま画面外に武器が消えてしまった」場合のみ使用するものと考えます。
また、エリア内の武器が無くなると、敵が追加で持ち込んでくるパターンもあるのであまり現実的ではありません。
ただし、敵が持ち込んでくる武器は「竹やり」「どす」のどちらかなので、場合によっては持ち込ませたほうが有利に進めやすくなる可能性もあります。
 「竹やり」:落ちている状態で攻撃を当てると大きく滑り、小ダメージでダウンを奪える
 「どす」:無制限でどこまでもまっすぐ飛んでいく
これを利用してやや離れた位置の敵を倒したり、平地でのボス戦で「置きどす(投げ)」をすることでボス出現と同時に倒すことも可能です。
2.のつるまつを倒すor落とすについて
つるまつも仲間である以上敵を倒してくれるので一部では重宝するのですが、基本的には処理速度や敵に対するターゲッティングに影響する(※下記で説明)ので「できるだけ流れの中で」「ごく自然に」「エリア開始後の早い段階で」倒すor落とすことが望まれます。
つるまつを倒すor落とす方法
 1.物理的に殴って気力と体力を奪って倒す
 2.崖下に落とす
 3.難易度がちょやさであることを利用して、つるまつに変身技を使わせて体力値を減少させてその変身中に倒す
1.については戦闘中やボスを倒した直後などに空白時間があるので、そこでこまめに攻撃を当てて倒します。1~2発しか当てれないので、主にジャンプアッパーが有効です。
毎回つるまつを倒すのは時間的にも無駄が多いので、こまめに削ることが大事です。
また、たついち&たつじ撃破後につるまつを物理的に倒してたつじに入れ替えた後、駿河のぶんぞうの家でつるまつを仲間に戻すと、つるまつの気力と体力が0で加入します。
仲間変更に10秒程度かかりますが、処理落ちとターゲッティング縛りの解消に有効だと考えます。
2.についてはつるまつが崖寄りや溶岩の近くにいる時に強引に落下させます
3.については必殺技設定からつるまつに変身技を使用さえるように設定して、気まぐれでつるまつが変身した際にダウンさせることでつるまつを倒します。ちょやさ設定で体力値が1に近づくのですが、ダウンさせないと消えてくれないので強めに攻撃を当てる必要があります。
また、変身後すぐに変身解除したり、変身した敵キャラが先に消えてしまうと当て損になるので注意が必要です。

→「敵に対するターゲッティングに影響する」について
このゲームではくにまさ、つるまつ、敵1、敵2とエリア内に出現しますが、それぞれ決められた敵にターゲットが設定され、自動追尾系の攻撃はそのターゲットに沿って攻撃が当たります。主ににとろあたっくややまだのじゅつがこれに類します。
ターゲットがくにまさ→敵1&つるまつ&敵2の場合は、敵の遠近にほぼ関係なくくにまさの攻撃は敵1にのみ当たりますし、つるまつは敵2に向かって走り、つるまつが敵1とすれ違っても攻撃しないという状況が発生しがちになります。ただし唐突にターゲットが変わって当たることもあります。
戦闘中に「近い敵ににとろあたっくが当たらない」「画面内に敵が一人しかいないのににとろあたっくが当たらない&発動しない」のはこのためです。
解消方法としては反対方向に向かって走って攻撃する(にとろあたっく)か、現在のターゲットをすばやく倒してお金を回収することです。
ここで話に上がるのが「わーぷしゅーと」です。
わーぷしゅーとも距離に関係なく攻撃を当てることのできる業ですが、わーぷしゅーとは上記のような「ターゲッティングした敵に当たる」のではなく「自キャラ以外の一番近い攻撃が当たるキャラに当たる」設定になっています。
このため、わーぷしゅーとは敵に当たるより仲間に当たる確立のほうが断然高いです。
もっとも、このことを踏まえて前述の「つるまつを落とす」と両立させることで、つるまつ(仲間)がいない状況でボスが出現した瞬間に、立ち位置にほぼ関係なくわーぷしゅーとを当てることも可能です。
ですが、わーぷしゅーとは立体的な地形に弱い場合もあるので、使いどころには注意が必要です。仲間も敵もいない状況でわーぷしゅーとが発動すると目に見えてわーぷしゅーとが直線的に飛んでいくのがわかりますが、結局、あくまでも「見えないようになってはいるが、直線的にすごい速さで武器が飛んでいる」ので、立体的な地形が間にあると地形に阻まれて当たらなくなることもあります。

基本戦闘方法(上から使用頻度の多いもの)

・やまだのじゅつでの画面外を含むフルレンジ攻撃
 ※やまだのじゅつの使用は、やまだのじゅつを当てる→敵が点滅する→点滅中の敵の上でやまだのじゅつ待機→お金を回収する→次の敵にやまだのじゅつを当てる→以下ループ
 ※やまだのじゅつを使うことで、画面外の敵の位置を把握して、無駄な走りをしないようにするためにも使います。
・ダッシュしないまっはきっく
 ※ダッシュすると攻撃力が上がってしまいますが立ち止まった状態でまっはきっくをすることで1~3程度の小ダメージを当てることができます。
・にとろあたっくでのY軸&立体地形対応
 ※ことろあたっくはダッシュ後、一瞬ニュートラルを挟んでもう一度ダッシュ入力が出やすい 例)右右右右よりも、右右ちょっとだけ待って右右
・武器投げ、武器攻撃で滑らすことでの中~遠距離攻撃
 ※たまたま足元に武器があって、たまたま正面に敵がいる場合は、やまだのじゅつや走って攻撃するより武器を使ったほうが早い場合があります。
・はいぱーがーどでの1ダメージカウンター
 ※はいぱーがーどの発動上条件は、敵が攻撃してきたときにガードすることで発動なので「たまたま出たらラッキー」程度に考えたほうが良いです。
・敵ジャンプ滞空の平地パンチ
 ※敵がジャンプしてくにまさと重なる場合、パンチ等で滞空しないと敵を担ぎ上げてしまいます。
・2人組ボスに対してはやまだのじゅつを使用せず、確実に2人を倒す(ターゲッティングの関係上当たらない可能性があるため)

仲間のキャラ選択について
基本的にはつるまつから変更しません。理由としては下記の通りです。
 1.仲間の変更に時間がかかる
 2.他のどのキャラよりもステータス低い
 3.初期にへんしんわざを設定させる
 4.追加キャラはお金の引継ぎ以外こがねむしの恩恵を受けない
 5.戦闘パターン&必殺技による時間のかかり具合
1.については仲間の変更には不必要な敵(ごんさく等)を倒すか、話の流れの中で仲間のフラグが立った時(きんすけ等)に駿河のぶんぞうの家で入れ替えるか、つるまつを倒すことで入れ替わりで入る(たつじ等)かの必要がありますが、つるまつを流れの中で倒す以外は、ほぼすべてがタイムロスにつながります。
2.についてはステータスが低いことを利用して「敵をふっ飛ばさない」こと、「処理落ちを解消すること」を狙うためです。
3.は4.と合わせての内容ですが、やはり「処理落ちを解消すること」を目的としています。
5.については、つるまつの基本攻撃パターンは直線的なダッシュパンチなのに対して、きんすけは走り回った後に強力なダッシュパンチであり、たつじはゆっくりとしたジャンプキック&せんぷうきゃくになるなど、つるまつに比べて時間のかかる倒し方になります。さらに、たつじにおいてはエリア侵入と同時にせんぷうきゃくを使用して画面外に吹っ飛ばされることも多々あります。

以下、ルート等解説

倒さなくていい敵
・ごんさく
・よのすけ(初回)
・へいるまん(2回目)
・やごろう
 ※やごろうは1回倒すと2回目も倒さないといけなくなるので注意
・じゅうきち
 ※会わないように注意
  会話が短いため、ボタン連打していると仲間にしてしまう事がある
 ※仲間にしなければラストでは出ません
・つるまつ
 ※現行ルートでは敵としては出現しません

スタートタイミング
→はじめからを決定した時(最初の画面での上下は問わない)
※セーブデータがあると「つづきから」選択状態で開始されるため
終了タイミング
→エンディングで「おわり▽(※三角はハートマーク)」が表示された時

進め方
・「はじめから」を決定
・最初の一人用or協力プレイを選ぶ画面でセレクトを押してくにまさからこがねむしに名前を変える
・移動できるようになったら割り振り・設定・CPUの作戦を変更

設定画面はスタートを押すと決定して出れる
※Bで画面から出ると決定されていないので注意
割り振り
・すべて0%にしてすばやさを100%にする
必殺技
・くにまさ→「まっはきっく(初期設定)」「やまだのじゅつ」「にとろあたっく」「はいぱーがーど」
少ダメージ&遠距離攻撃&立体地形対応を基準に必殺技を指定
・つるまつ→「まっはふみふみ(初期設定)」「びっくばんぐを解除」「へんしんわざ」
びっくばんぐはダメージ0であり、くにまさがダウンしてしまうので時間の無駄になります。

設定
・難易度:ちょやさ
・メッセージスピード:ちょはや
CPUの作戦
・狙い:まかせる
・攻撃スタイル:まかせる
・スピード:そっこう
・武器:いらない

設定後敵を確認して移動開始
・ぎんぱちを倒す
・いちべえ&ろくべえを倒す

※ここから4人は任意選択。きんすけかためきちを倒すとへいしちが出現します。
・きんすけを倒す
・へいるまん(1回目のみ)を倒す
・ためきちを倒す
・へいしちを倒す

・じんろくを倒す
※「はい」を選択

・はんしろうを倒す
・にざえもんを倒す
・よのすけに会う
※よのすけは、じんろくを倒してからたついち&たつじの手前までのどこかで会えばよい

・たついち&たつじを倒す
※「いいえ」選択
・たついちを倒す
※ちょやさだと100%たつじが仲間になるフラグが発生します。
 ちなみ「はい」を2回選択してにたつじにとどめを刺しても仲間になるフラグが発生します。
・へいしちに会う
・あさじろうに会う
・へいしちに会う
・とらぞうを倒す
・あさじろうを倒す
・するがのぶんぞうの家に入る
※ここから約2分29秒で終わり
・選択肢「はい」
※「いいえ」を選ぶとエンディングが長引くので注意
・おわり▽

だいたい16~19分適度で終了するはずです。(2015/10/17現在)



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事