AIR さんのブロマガ

【初心者のためのDTM作曲教室】037 ペンタトニックスケール

2014/05/02 15:00 投稿

  • タグ:
  • 雑談
  • DTM
  • 作曲
  • 初心者
  • 講座
  • 音楽
  • 理論
  • スケール
  • ペンタトニック
  • モード
AIR です。

第37回目はペンタトニックスケール(Pentatonic Scale)
についてお話します。ペンタとはギリシャ数字で5の意味です。
この言葉通りに、1スケールが5つの音からできています。
メジャースケールやマイナースケールに比べて2音分少ないスケールです。
そのため日本語では五音音階(ごおんおんかい)と言います。
民謡と童歌で使われる四七抜き音階(ヨナ抜き音階)とも
スケールの構成音が同じです。ポピュラー音楽では、
作曲家やギタリストの個性が試される難度が高いスケールです。


メジャーペンタトニックスケールの構成音をまとめます。
「C、D、E、G、A」です。Cメジャーペンタトニックスケールです。
メジャースケールから4番目と7番目を省いたスケールです。
マイナーペンタトニックのスケールの構成音をまとめます。
「A、C、D、E、G」です。Aマイナーペンタトニックスケールです。
ナチュラルマイナースケールから2番目と6番目を省いたスケールです。
リラティブキーが同じため、スケールの構成音が同じです。
わかりやすくするため、同じキーに統一します。
マイナーペンタトニックスケールの構成音をまとめます。
「C、E♭、F、G、B♭」です。Cマイナーペンタトニックスケールです。


モードの世界観からペンタトニックスケールを見てみます。
メジャーモードでは、Cアイオニアンの
4音目を♯するとリディアンになります。
7番目を♭するとミクソリディアンになります。
ペンタトニックスケールでは、この2つの音を省いてしまうため、
メジャーペンタトニックスケールを使っているときは、
アイオニアン、リディアン、ミクソリディアンが使えます。


マイナーモードでは、Aエオリアンの
2音目を♭するとフリジアンになります。
6音目を♯するとドリアンになります。
ペンタトニックスケールでは、この2つの音を省いてしまうため、
マイナーペンタトニックスケールを使っているときは
ドリアン、フリジアン、エオリアンが使えます。

【DTM作曲教室の目次】⇒ http://ch.nicovideo.jp/article/ar526451


◆◇◆◇◆ お知らせです ◆◇◆◇◆
コミュニティ参加、お気軽にどうぞ。
http://com.nicovideo.jp/community/co2282621
僕のネット活動の全ての情報を集結しております。
バックナンバーも、読み放題になっています!!
最後まで見てくれて、ありがとうございます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事