ふっちーのブロマガ

憲法九条問題

2016/07/04 20:58 投稿

  • タグ:
  • 憲法
  • 九条
  • 憲法改正
  • 戦争
日本人の多くが憲法9条という条文を正しく理解していない向きがある。

憲法9条というと、戦争放棄・戦力不保持・交戦権否認という文言だけが強調されて、この条項は日本国憲法の根幹を成すものである。それ故この憲法が平和憲法と呼ばれるのであると。しかしこの条文の前提たる「国際紛争を解決する手段としての」という言葉が意識的にせよ無意識にせよ解釈の対象になって無いのだ。

この条文の前提となる、国際紛争を解決手段としての戦争とはパリ条約によれば侵略戦争の事であり、戦力不保持及び交戦権の否認も、侵略戦争に関するものだとすれば。

侵略戦争が国際法により禁止されている事実とてみれば、何も日本のみが戦争なり、戦力不保持や、交戦権を否認されているわけでは無いという事が理解できるはずである。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事