NNI97 くなのオリジナル唄,制作つれづれ。

【NNI97】ニコニコ生放送で、ひと唄つくるぅぅぅ①

2013/06/10 08:08 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

おはようございます

冒頭にいつも書く小噺が恒例化するまえに、ちょっと出し惜しみしないとネタが続かんぞと姑 息な考えを朝から巡らす くな です。

 前回まで3回にわけてリズムトラック作成の自分なり解釈を繰り広げて参りましたが、
 まだまだ項数が足りませんので、今日はいったんお休み…。

このブロマガのもうひとつのお題、
 曲(歌もの)制作を一曲まるまる手順を追って解説していくシリーズです。

 私の場合、ギター片手にポロポロやっているうちにいいメロ、コードにぶつかると
  普段書きだめている歌詞ノートを引っ張り出してきて、合いそうな原案を探してきます。
  その逆で歌詞が浮かんだときにすぐ、ギターで風景気をスケッチすることもあります。

今回紹介する曲は、”ニコ生の放送枠で作曲してみた” というテーマで
 先週末、一枠(30分)で メロ.コードがBまで、詩がAメロ冒頭まで 出来ました。
 
しかし、ここで言わせていただければ浮かんでいるのはそれだけでも
 曲ぜんたいの”映像”または”物語”というものは放送中のある一時に、全体像として浮かびます。
 これは、こんな企画の時だけでなく普段から曲づくりしていて、一番やめられなくなる
 自分にとってのアハ体験のようなものなのです

話はながくなりますので、出来たところまでドキュメンタリー風PVにしてみました。



どうでもいい解説を加えると、
もともとDmajではじまる進行ですが、このPVでは2カポでオケ、唄いれしています。

さきほど、頭にユーリカ!したといっていた物語では、
 この後この男性は、潮溜まりに泳いでいる一匹のクマノミをみつけ、、
 潮溜まり=彼女 クマノミ=自分 というふうに、なぜか見えてくる
 大海の本流に帰らなければ、二人とも深く淀んでしまう
 それは自分達の倦怠してきた恋愛に当てはまり、それを彼女はもう気づいているんだ
 と知ります。 


今回も曲の概要だけで申し訳ございません。
アレンジも仮のものですので、くわしい制作解説は順を追って書いていこうとおもいます。

                     ご視聴、ご精読ありがとうございました。



                       



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事