92のブロマガ

[新刊紹介]『経済の自虐史観を排す:日本の成長を妨げたい人たち』三橋貴明(著)-三橋先生と私のエピソード付き-

2013/02/05 07:15 投稿

コメント:2

  • タグ:


もい!経済系の記事を書くと、アクセスが下がる92(クニ)です。
もう分かってるんだよ。
みんな経済とか興味ないんだろ?
いいさ。でも、ブラウザを閉じるのはちょっと待ってくれ。
お詫びに私のオススメサイトを教えるから、そのサイトを十分堪能してくれ。
お勧めサイト(音がでるからボリューム下げるか消音にしとこう!)

さて、本日は最近発売されました経済の本をご紹介します。

『経済の自虐史観を排す:日本の成長を妨げたい人たち』三橋貴明(著)

三橋先生の略歴(アマゾンより引用)
作家・経済評論家。中小企業診断士。1994年、東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業ノーテルをはじめNEC、日本IBMなど を経て2008年に中小企業診断士として独立、三橋貴明診断士事務所を設立した。現在は、経済評論家、作家としても活躍中。2007年、インターネットの 掲示板「2ちゃんねる」において、公開データの詳細な分析によって韓国経済の脆弱な実態を暴く。これが反響を呼んで『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社) として書籍化されて、ベストセラーとなった(「BOOK著者紹介情報」より:本データは『 経済ニュースが10倍よくわかる「新」日本経済入門 (ISBN-13: 978-4776206187)』が刊行された当時に掲載されていたものです)
ニコニコ動画でも有名であり、『ビートたけしのTVタックル』に出ていたり、「チャンネル桜」のキャスターをやっていたりする。名前ぐらいは知ってる方もいるのではないだろうか。

いつかは書こうと思うが、私は三橋先生の著書に救われた1人である。大抵の人は、自分の転機になった本を上げる際には小説や哲学書を選ぶと思うが、私は三橋先生の経済本を上げる私は余程変わった人間なのだろう。今更否定はしない。
尊敬している先生に私は一度、お会いしたことがある。
本にサインして貰っている際には
「この本読むの大変だったでしょう?」
こんな気さくに話しかけてくれたのである。
こんな屑人間にサインに加えて、話しかけて下さるなんて!
あなたは神ですか?
ちなみに私はみんなと違って重度のコミュ障ではない
「は、はぃ。た、た、大変わゕり、や、やや、やすか、、ったです。せ、先生のち、ち、著書は、な、な、何冊も、よ、よ、よ読んで、べべべ、勉強させて、いい、い頂いてます。」
どうだいとっさの私の返しは。完璧だろう?自慢ではないが、私のコミュニケーション能力は相当高いのだ。みんなも見習ってほしい。
先生はニッコリ微笑み「どうぞ」と、サインし終えた本を私に渡して下さいました。
その夜、私はサイン本と一緒にベッドで寝た。

脱線しすぎたので、戻す!

本の概要(アマゾンより引用)
経済にはびこる自虐主義者こそ真の敵だった

国民経済の目的は「世を經(おさ)め民を濟(すく)う」ことである。そのために政府はあらゆることをせねばならない。やっと安倍政権が成長路線に大きく舵を切ったが、なぜかくも長い間、政府は本気でデフレ対策をせずに国民を苦しめ続けたのか。また政府にデフレ対策をしないよう提言してきた官僚、学者、評論家、経営者の何と多いことか。著者はこの状況を「実は経済にはまだまだ自虐史観がはびこっているのです」という。彼らは中国、韓国を実態以上に賞賛し、「コンクリートから人へ」「公的年金は必ず破綻する」「安倍路線では必ずハイパーインフレになる」「少子化、人口減少で日本はもう経済成長しない」などと事実も論理も無視して日本を貶め日本人から元気を奪おうとする。そして、決して経世済民に有効な対策を提示しない(できない)。もし彼らが本気で自説を信じるなら、日本から出て行った方が良いだろうに、日本にしがみつく。著者は「最近ハッキリわかったことは、経済にはびこる自虐主義者が私の真の敵である、ということです」と言い切る。この本は、国民に害を成す「経済の自虐主義」を明解に説明し、彼らを実名で徹底論破する快書である。

感想
この本は本に付いている帯に、先生の言いたいことが詰まっている。まず見てほしい。



ハイパーインフレーションの定義とか、日銀の独立性の意味とか、日本はもう成長しないとか、構造改革だとか、今の日本で蔓延している経済の歪み(自虐史観)を名指しで批判しつつ、何が日本のためになるかを説明している。経済の本というとわかりにくいと思いがちだが、三橋先生の本は図やグラフといった目で見れるデータがついていて、わかりやすい。しかも、この本は新書なので200ページちょっとだ。経済は生きている私たちに直結する問題なので、現在の経済ニュースについていけてない人はぜひ読んでほしい。特に、日本経済に対して不安を持っている人にぜひ読んでほしい。日本崩壊とか日本破綻とか、そんな本ばかりじゃ偏るぜ?この本は、そんな自虐史観に染まっている人の世界を変える。

日本は、間違った政策によりデフレを抜け出せていない。しかし、昨年の衆議院選挙で流れは変わったのだ。失われた10年、20年と間違った経済政策で、日本は虐げられてきた。その際、日本以外の世界は経済成長をした。まるで、日本はもういらないよと言わんばかりに。だが、見てくれ、アメリカはリーマンショックから立ち直れていない(オバマさん大変だな)、ユーロも危機から脱出出来そうにない。(ドイツ…)中国だって住宅バブルが崩壊寸前だ。韓国もウォン高で悲鳴を上げている。周りを見渡せば、どこも手詰まりを起こしている。チャンスだ。この20年、日本は自分のターンすら回ってこなかったが、アベノミクスで日本のターンがくるのだ。
           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<  これからは日本の     >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <     タ ー ン !     >
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::

ちなみに、オススメの動画があるので見てほしい。
特に、三橋先生の後の藤井先生の演説で泣く。


では、モイモイ!

私のツイッターはこちらです。

<<関連記事>>
【電子書籍紹介】今年No.1!?個人作家が作った、すごい経済系電子書籍を発見しました。
ハイパーインフレーションが気になる人への小話を書くつもりがストライクウィッチーズの話になった。(1298文字)

過去の記事一覧

コメント

nyannyan
No.1 (2013/02/05 09:14)
帰りたい場所がある!!!1!
あ、お勧めサイト堪能させて頂きました^^v
クニさんのコミュ力高すぎて、誰かを見てるみたいな親近感が;;
92aki (著者)
No.2 (2013/02/05 18:43)
>>1
ちゃんと記事みろ。俺のコミュ力はせかいいいちいいいいいいいいいい。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事