800volts

#12 2014_008 映画100本切り 11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち

2014/07/09 21:52 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
11・25自決の日 三島由紀夫と若者たちを見ました。
2012年 日本
監督 若松考二 主演 井浦 新

うーん、三島由紀夫の人生を読み取ればいいの?
なんかすごい自分を追い込んでるというか自分に酔っているというか…

てか監督ってキャタピラーの人だったんた。
極個人的な意見ですが、キャタピラーが嫌いです。江戸川乱歩の作品に戦争をこじつけた感じが、元々のエログロの雰囲気も希薄になって戦争映画のひどいのになった感じが許せないんですよね。芋虫が映画化になって興味があった分、内容が変わってすごく落胆した思いがあります。(好きなマンガがアニメ化になってウレシー、でも観てみたら微妙だった、みたいな感じ)


あと最後に、死んだらすべて終わりだと思います。
それを今回の映画や、戸川京子さんのことなどで最近強く思うんですよね。


手を離した瞬間すべてが終わります、よく考えて。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事