800volts

#5 ヴァンガード、放課後さいころ倶楽部について、イラストなど

2014/02/02 20:31 投稿

  • タグ:
  • 放課後さいころ倶楽部
  • ヴァンガード
みなさん、こんにちは。今年も一ヶ月経ちましたね。
コミケも終わりゆっくりできる、と思ったら結局忙しくしていたりしておりました。今年は私の住んでいるところは幸運にも雪が少なく過ごしやすい冬ですね。体調も崩さず順調に過ごしております。なんか普通の日記の出だしですね、ちんちん!!

さて、今回のおしながきは
1:ヴァンガード戦績
2:放課後さいころ倶楽部について
3:イラスト

1:ヴァンガード戦績
今月の戦績です。
1/13  仙台(たしか)ホビステ 二勝二敗
うち一勝がライド事故、もう一勝が7歳の子とのファイトでした…
1/18 宮古キッズウォーカー 一勝二敗
単純なプレミ&ライド事故、く゛や゛し゛い゛
1/26 盛岡カードショップジョニー 三勝二敗
ホントはもう一勝するはずが、エントリーシート書き間違えて三勝に。

ちなみにデッキはアモンЯデッキです。構築はもう煮詰まってしまったのであとはプレイングを極めたいなと思ってます。まだまだいけると思うんだけどうーん… デッキについてもその内ふれたいと思います。


2.放課後さいころ倶楽部について
ゲッサンにて「放課後さいころ倶楽部」という漫画が連載されています。

つい最近手に入れたんですが個人的にすごく好きな作品です。
内容は、高校生がボードゲームで遊ぶというもの、なによりも中道さんの描かれる女性が可愛くて可愛くて!!ふわっとしていて艶っぽくて、モノクロで「漫画のイラスト」としての魅力の表現がすごく好きです。この作品は高校生が中心なので初々しい女の子っぽさ、可愛さが出てますが、前の作品「月の蛇」では大人の色気も感じさせる女性も出ますのでオススメです。ペン画での力の入れ方、抜き方がマンガを描く上ですごく参考になります。
個人的にはゲームの流れやルール、登場人物の心情なんかをもっと掘り下げて欲しい、なんて思ったりもしますが、ライトな感じが逆にさくっと読めるのでいいのかもしれませんね。

そして影響されやすいタチなので読んでたら実際にボードゲームもやりたくなりますね。
ヴァンガードに話が戻りますが、個人的にヴァンガードを続けて理由も生の対戦ができることだったりします。最初のうちはデッキ構築やプレイングなど色んな可能性を考えてはワクワクしてたのですが、そのうちカードの能力やルールに束縛されゲーム自体の未来がないんじゃないか、メーカー側のレールの上を走るしかないのか、と感じる瞬間が何度かあり… もっとシンプルに、カードの能力の差に縛られないもので遊びたいなと思ってました。もしかしたらボードゲームには私の求めるものがあるかもしれませんね。
まずはゲームできる時間と友達つくらないと…

3、イラスト
では最後にイラストを色々。

艦これから鈴谷、ダンボールにボールペンで。


ゲッサンのアンケートハガキに書いた、さいころ倶楽部からの綾ちゃん。
ヤマノススメみたいな5分アニメになって欲しい(切実)



来週末はラブライブのライブ見に行きます。
一日目は現地で、二日目は盛岡でLVの予定です。予習がんばらな!!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事