平安京エイリアンの『うち弁慶な勧進帳』

権力の犬とマスコミの犬

2014/07/03 22:00 投稿

  • タグ:
  • 集団的自衛権"村"の村人たち
  • 日本代表(自薦)
  • 趣味・嗜好○
  • 主義・主張☓
  • 社会派



   計画をたてるのはキライじゃないのです。
   ただ計画を立て終わりますと
   もう満足してしまうのか、すぐ飽きてしまうのか 
   だいたい計画通りにコトが進みません・・・。

   前々回で100回突破記念
   とりあえずキリの良い(?)108回までは
   これまでの振り返りをしていこうと言った尻から
   前回のまるで現在進行形の近況報告・・・。

   ま、言い訳させていただくと
   もちろんたった一度の振り返りで飽きたわけではなく
   それなりの理由というか事情がありまして・・・。

   それこそ当初の計画では、
   近況で楽しんでるゲームのことなんかをやんわり簡単に書き
   それをにしてその後の本編へと流れていく・・・
   そんな青写真を描いていました。

   ところがそのであるはずのゲームの話
   なんでしょうか寝心地が良くて夢心地にでもなったのか
   やたらダラダラ長く書き綴ってしまい
   はじめの構成にするにはどうもバランスが悪くなってしまったのです。

   でも、その記事自体だけを見ればなんとなく上手くまとまった感もあり
   「もうこれで一本分にしてしまおうか・・・」と
   楽になる道に限れば即断即決する方なんで
   「このままいっちゃえ」・・・と。
   
         
   このように基本このブロマガは自分の偏った趣味・嗜好
   ふわふわ・ダラダラ好き勝手に書き綴り垂れ流してるのが
   本来本分なワケなのですが・・・ 

   時々、ええかっこして政治外交
   国際情勢社会問題なんかを取り上げては
   知った風な感じで書いたりしています。

   別に己の主義・主張がどうのとか
   世の中の仕組みにもの申すなんて
   そんな大志覚悟はてんで持ちあわせてはいないです。

   ただ、なんというか
   「いやいやいやいや、それは違うでしょ」的な
   ツッコミを入れざるを得ない話を見聞きすると
   ちょっと頑張ってその話題を取り上げようかな、と思ったりするのです。

   例えば今で言えばもうアレですよね。
   恥ずかしいくらいのベタツッコミを入れるのなら
   「オマエらは集団的自衛権"村"村人かっ!!」ってくらいの
   お祭り騒ぎ、乱痴気騒ぎですね。

   ここの村人特徴はとかくパフォーマンスが大きい。
   村自体は過疎化が進み、ある意味限界集落化になるのもそう遠くないのですが
   他の都市の人々の慈悲無関心が手伝ってか元気いっぱい。

   デモ集会に参加されたはいいが、なんとも中途半端な数特殊な一般人の方々が
   選んだ覚え頼んだ記憶もないのに平和を愛する日本国民の代表として    
   テレビや新聞といったメディア占拠されています。

   このへんのいつもレギュラー陣は相も変わらず安定した仕事っぷりですが
   各種新聞もここぞとばかりに気合十分でしたね。
   明日にでもどこかに宣戦布告でもするかのような
   戒厳令とか非常事態宣言の国家にいるみたいな。

   もうひと昔ふた昔も前のノリなんですよね。
   煽って焦らせてビビらせようとしている。
   
   かつてのようにマス・メディアの言葉通り
   新聞や雑誌の文字媒体とラジオ・テレビの放送媒体を共に牛耳り
   それ以外の情報源がない時代ならこれも一定の効果があったでしょうけど
   いまや広大なネット全盛期時代。

   よっぽどの情報難民か極端に視覚野に偏ってる人達くらいしか
   あんな真っ赤に塗りつぶされた大本営からのお粗末な発表
   信じたりはしないですよね。

   ネットも真実がないとはいいませんが、ま、ほとんどは嘘ばっかですよ。
   ぶっちゃけこんな高卒の自分みたいな人間が
   インテリぶって政治や社会の話をエラそうに論じてるぐらいですから。w

   ただネットが世界を、とりわけマスメディアを変え、萎えさせたことは
   一般人知ることに対しての積極性をもたらしたことでしょう。
   積極性に違和感があるならば受け身以外に情報を得る手段が増えたこと。

   誰かの言う「正しさ」疑問を感じたらそれを追求精査することができる。
   またその追求元納得いかなかったらもっともっと他に情報を求め集められる。
   真実辿り着けるかどうかは別として納得を得る努力はできる。

   政府の犬とか権力の犬なんて口汚い罵り文句がありますか
   考えてみればネット以前は言ってみればほとんどの人間
   「マスコミの犬」だったわけですよ。
   おあずけを食らったあげく口の中得体の知れないものを放り込まれるだけの・・・。


   ちょっとまた脱線本線になりそうなので
   ここらの話はまた後日ってことで・・・

   で、本題は今までの振り返りってことなんですが
   基本ゲームアニメなんかの話を誰得にダラダラとする。
   たまに時事ネタに引っ張られて、政治社会の話を
   なお一層誰得にグダグダとする。

   ゲームやアニメなどの話は書いててけっこう楽しいのです。
   はじめの方にも書いたけどカチカチキーボードが気持よく弾むんですよ。
   これといった構成は考えてないけれどスラスラと文章が出てきます。

   言ってみれば読書感想文みたいな感覚
   ゲームやアニメからのネタ素材をあれこれいじってるだけとも言え
   それほどクリエイティブオリジナルな部分はないのでしょう。
   それゆえに書き上がるまでそれほど時間はかからない方です。

   それどころか前回のように
   のはずが二段ベッドぐらいまでに話が膨らむことも可能なんです。

   逆に政治ネタはもう、難産難産・・・。
   確固たるテーマはあってもそこからは、ほぼ自分の考えを書いていくことになる。
   そして困ったことにで思い描いた考え
   そのまんま文章になって出てこないことが多々あります。

   2段落3段落、多い時には10段落近く書いてから読み返してみると
   なんかしっくり来ない感じがして全て消去して書き直しってこともあります。
   実際、上の方の「集団的自衛権」のところも何度か書き直しをしています。
   
   だから時間かかることかかること・・・。
   ま、記事を書きながらニコ生に誘惑されたりサッカーに気を取られたり
   メールのチェックしたりツイッターのネタに引っ張られてネットを遭難したり
   おおよそ集中して書いてないってのがいちばんの戦犯なんですが・・・。

   なかなか書き上がらないってのは、まとめながら書いているからなんでしょうかね。
   情報積極的に集められるようになったは良いが
   今度は雑多な情報の取捨選択必須になってくるという悩み
   ぶくぶくと太った脂肪だらけの知識を削ぎ落とす作業。

   ただその難産の末に書き上がったものは
   確実に自己満足ですが、それなりにまとまってるんですよね。
   その時点での自分の諸々の考えが。

   もはやマスコミの犬になんて戻れない。
   しかも昔ならまだ許容範囲内ドッグフードなんかを口にしていたでしょうけど
   は明らかに食器の左に偏ったアカくて毒々しい1960年代くらいの残飯・・・。


   これからも時々、まとめ作業を頑張らねば___。 











~Who in?~       ーーー儀之陌弐ーーー


  薙刀/なぎなた

 


 鎌倉時代から室町時代にかけての歩兵の主武器。戦国時代に戦術が発達した結果、個人の武勇よりも集団での効率性が重視され、振り回して使う薙刀より、穂先が軽量で部隊ごとの一斉突撃に向いたに取って代わられた。そのため、戦場では使われなくなったが江戸時代に入ると「女薙刀」が発展し、武家の女性の武術としての地位を確立した。稽古用の防具も製作され、剣術竹刀稽古に相当する試合が行われるようになった。                (ウィキペディアより引用)


   
   今日の断末魔


   「日本でも配信されたPS3版のマインクラフトを絶賛プレイ中。

                   ・・・そしてガンガン3D酔い中・・・。」

 
                     
                      ーーーーーーーーーーー・・・

   
   
   

   

       

     
   
   
    
    
   
   

      

   
   


 
    
   
   
     
   





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事