平安京エイリアンの『うち弁慶な勧進帳』

♪「右」とか「左」とか            最初に言い出したのは・・・?

2014/02/16 23:00 投稿

  • タグ:
  • リベラル・マジカル
  • 誇り高きダメ人間
  • 「自由にしろ」という命令
  • 「右」が「左」で「左」が「右」で・・・
  • 社会派



    最近なんか地味~に右傾化がすすんでいるようなこのブロマガですが
    自分はたまにアンケートなんかである
    「アナタの政治的な立ち位置は?」的な問いには
    中道左派あたりにチェックを入れます。

    とは言え、何でもかんでも脊髄反射反対して
    やれ即廃棄やそれ即廃案だを繰り返すだけのロボットじゃないですし
    子どもたちの未来を人質に己のエゴを撒き散らすような
    卑怯で臆病な生き方に支持賛辞をしようとも思っていません。

    ただ、右派というよりは「保守派」という言葉の持つイメージを考えると
    そこの末席の横の補助席にさえ座るのも少々はばかってしまうんですよね。

    ここ最近も「学園戦記ムリョウ」に始まり「宇宙のステルヴィア」に続き
    「機動戦艦ナデシコ」を経て、今まさに「モーレツパイレーツ」を横目にしているという
    佐藤竜雄監督無双でSF宇宙モノ乱舞なニコニコアニメ一挙放送に没頭中・・・
    (途中で名状しがたきナニかがニャルニャル這いよってきましたが・・・)
           
    そんないい年してアニメだマンガだテレビゲームだ、などなどと
    うつつを抜かしているような誇りは高きこんなダメダメ人間
    はたして保守派だなんて立派な社会人ぶってもいいのだろうか・・・?
    
    ま、実際はそんな深くまで考えてはいないですけど
    左派の人たちはよく「リベラル」って言葉を掲げていますんで
    その汎用性が高く利便性も良さげなイメージでの「自分」証明証
    曖昧にかつ穏便に済ませてもらおうかと・・・。


    いつもの勝手な妄想解釈ですが、端的に言うと
    右寄りで保守側は「ちゃんとやりましょう。」なイメージ。
    ちゃんと働いて、ちゃんと納税して、ちゃんと上司目上の人の話を聞き
    ちゃんとこの国の為に生きていきましょう。

    ま、優等生社会ですな。
    叱られず、褒められるための努力をしてを流す。
    時間を守りルールを守り秩序を守り
    この穏やかな時間をりましょうと・・・。

    ひるがえって、左派はどうか?
    ざっくりと乱暴なイメージで切り取れば
    「自由にやろうぜ」

    好きなことをして、好きなことができるお金を儲けて
    好きな人は好きで、嫌いな人はなるべくスルーして
    好きなことができるこの国で好きなように生きていこう。

    こっちはまさに自由人フリーターとはよく言ったものだ。
    基本は褒められず、しだいに叱られもしなくなる・・・。
    それでもまぁ、好きな生き方ができればそれで幸せ。それが幸せ
    このにぎやかな娯楽快楽に浸り続けましょうと。

    このような果報者はほんの一握りでしょうけど
    ささやかに身の丈のあった自分自由に生きるのは悪くない。
    
    作家映画監督芸術家な人たちが
    どっちかというと左派な印象が強いのはこの辺なのかも。
    好きなコトやってメシも食えるなんて生き方をやってりゃ
    保守派なんて名乗れないですもんね。

    ま、そんなバカな妄想はさておき
    社会一般のイメージからはあまりほめられない生き方をしてる自分。
    そういった理由で、中道左派にボーっとつっ立ってるってだけです。


    ところが近ごろはそんな自由な風風向きが怪しくなってきてるようで・・・。
  
    「自由」
    即ち、好き勝手させてもらえると思って
    それほどいい環境ではない「左」側でダラダラと過ごそうと思いきや
    どうにも仕様が違ってきてるようで・・・。

    いや「自由」にしても構わないらしいですが
    「決められたとおりに"自由"にしましょう。」とか
    「言われた通りの"自由"をしなさい。」とか
    そんな感じに変わってるみたい。

    ま、ぶっちゃけた話、
    「自由」にしちゃいけないってことですけどね。

    あれほど自由を売り物にしていた
    あの「左」側のお店が軒並み閉店ガラガラ。
    で、打って変わって大繁盛なのが
    悪名高きBPOぐらいで・・・。
    
    まぁ、これもダメそれもダメあれもダメどれもダメ・・・。
    
    元々はなんでもかんでも「ダメ」って言う連中に対して
    牢獄の中からでもをむき、猛っていた側が
    今じゃ規制の檻を造ってはそれを日々せばめるのが仕事

    それも思想とか理想なんてそっちのけ
    個人的な感情丸出しでギャーギャー騒いでるだけ。
    自分がキライだから世の中の人全てが「キライ」になるべきだ。
    そんなおかしな平等思想がアタマに染み付いてるんですよね。

    そりゃこんだけ毎日毎日表現の自由とかを奪って圧迫してれば
    どこぞの誰かが勝手に言ってる「報道の自由度ランキング」とやらも下がりますよ。w
    秘密保護法だけの問題じゃないでしょう、コレは。


    他人に「自由にさせない」自由や
    誰かの「自由を奪う」自由。
    これすらも自由のうちに入れてしまってるんですよ・・・。

    
    ただもうこのご時世「右」とか「左」で分別するのはおかしくて難しい。
    バリバリの左派政権であろう中国共産党に支配されてる彼の国は
    どの方向から見ても右傾化が止まらなくなってる。
 
    お隣り韓国は左派政権ではなく
    むしろタガが外れたかのように民族的な右翼化が進んでいる。
    けれど左派を名乗る中国共産党に近づき
    日本は無論のこと日本寄りなアメリカにも嫌悪感を抱いてる。

    そして日本の右傾化を、ことさら騒ぎたて糾弾しているこの国のマスコミ
    どういう訳だか右に傾きまくっている中国・韓国寄りの姿勢をとっている。
   
    もう方向感覚平衡感覚
    グルグルと渦を巻いて目を廻すばかり。


    「右」が『左』で「左」が『右』で・・・。

    多分どっかの神社の階段から「左」と「右」が抱き合いながら
    ゴロンゴロンと一番下まで転げ落ちてゆき
    案の定、中身が入れ替わったとしても
    おそらく何のドラマも始まらない時代ですかね。

    むしろ「右」が不意の交通事故
    ウソみたいなきれいな「右」顔になって死んだとしても
    その後ボクシング部だった「左」があたりまえのように
    南ちゃん甲子園に連れて行く物語の方か。 


    それとも・・・







  ~Who in?~       ーーー儀之捌拾捌ーーー



  豆鉄砲/まめでっぽう

  


豆や丸めた紙などを弾丸にして撃つ鉄砲に似せた玩具。日本では一般に筒を用いて作成され、筒に息を吹き込んで飛ばすものや、状の竹の反動を使って飛ばすものなどがある。また、威力の弱い火器を指す言葉として用いる場合がある。                                   (ウィキペディアより引用)



    今日の断末魔


      「SFアニメを見た後は、脳がいちじるしく疲労してしまう・・・。」 
    



                       ーーーーーーーーーー・・・    
    
       

    
    
    
        

    
    
    
    
    

        

    

    
    
    
    
    

    
    




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事