平安京エイリアンの『うち弁慶な勧進帳』

「反・原発」と              「フジテレビ社長」と            「日本が嫌いな小学生達」と

2013/10/24 20:00 投稿

  • タグ:
  • 日記(雑記)
  • 社会派
  • なんか違うんじゃないの感


   タイトルをメロディーに乗せるなら
   ♪愛しさと切なさと心強さと~ の感じですか。
   かなり字余りで早口になりますけども。 

   まぁ、全く今回の記事の内容と関係ないのですが
   こういう言葉の並びになると反射的に脳内再生されてしまいますね。

   それはさておき前回はミクロパーソナルな怒りを
   つらつらダラダラと書き殴りましたが
   今回は少しばかりインテリぶって社会性のありそうな風のネタで
   よろしければ、つらつらダラダラのお付き合いを・・・

   
   時おりしも永田町では国会開催中。
   自民党イージス艦にその他少勢の野党をぶつけるだけ、
   そんなそんな盛り上がりのかける茶番のような風景を尻目に
   とあるひとりの男の発言が波紋を呼びました。

   ご存知小泉純一郎元総理が古巣の自民・安倍政権の主張に反して
   「反・原発、脱・原発」をぶちまけた。
   安倍内閣からしたら「はぁ~?」ってな話ですよ。
   とりあえずは原発を稼働していきましょうって方針なんだから。

   ま、元総理とは言えども今は政界から身を引き
   いわば現在は立場的には普通の人
   そこらへんの酔っぱらいのおっさんと同じく
   直接にを動かしたり世界に影響を与えたりはできやしない。

   しかし、当然のことながら湧き出るオーラは半端なし
   影響力パラーメーターはおそらく今でもトップクラス
   当然、それに痺れたり釣られたりで
   俄然まわりは賑やかになってくる。
  
   ましてやそれがかつて自民総裁を務め、今と同じいやそれ以上の権勢を誇った男が
   現政権と相容れないような発言をすれば
   そりゃあ周囲は放っておかない。

   マスメディアをはじめ文化人やコメンテーター、野党議員
   もちろん反原発側の立場からすれば百万の味方を得たかのように
   拍手喝采の歓迎ムードで好意的なコメントをおくりはじめる。


   ・・・・。
   ため息しか出ないですね。ホント・・・。

   今までことあるごとに
   独裁者だの日本をむちゃくちゃにした張本人だと
   けちょんけちょんにその政治手法批判・否定していたのに
   ちょっと自分の旗色に近いことを発言したなら即、手のひら返し

   元総理に向かって
   「よっ! 待ってました大統領!!
   ってな具合にやんややんやの大騒ぎ
   
   節操というかポリシーがなさすぎでしょう。

   せめて「今のこんな日本の状況をつくり出した男の言葉に信憑性はない。」とか
   「今後の彼の行動を見ない限り評価することはできない!!」なんて
   カッコつけてタンカ切ってたほうがよっぽどプラスにつながったと思うんですけどね。
   
   もうお腹をすかせたが地べたにこぼれた残飯を一心不乱に貪るかのように
   ありがたや~ありがたや~で小泉大明神を崇め奉る一大イベントですから。
   
   ま、大樹に寄って長いものに巻かれるのが弱虫の処世術ってのはわかりますけど
   「ほらほら~、小泉さんがこっち来たぞ~、みんな集まれ~」
   ってな感じで世の中の人間が安易に動くと思ってるのが悲しいくらい痛い
   
   世論に乗っかることしかできないくせに
   世論の代表顔をしてギャーギャー騒ぐだけ。
   そりゃ何人かは揺らぐ連中も居てるだろうけど、ほとんどは
   「ん? 小泉さんは何言ってはんの・・・?」な疑問符だけでオシマイでしょ。

   
   次は奇しくもタイムリーになった 「フジテレビ社長

   まさかやっぱりが交錯した
   「笑っていいとも!」の打ち切り。

   このへんは新社長影響が多々あるでしょうね。
   新社長の仕事というか使命大鉈をふるうこと。
   惰性しがらみに左右されず創造のための破壊を英断する。
   その点においてこの新社長は任務をみごと果たされたのかもしれません。

   ただこれは新社長の「新」の部分だけ。
   自分はこの新社長の「社長」の方の言動がどうも納得がいかない。

   過ぎし夏にフジテレビは恒例の24時間バラエティー番組を放送しました。
   これはまさにカネ時間労力をアホほど使いまくり
   交流や相性限界や可能性を培い発掘しつつ
   一部のネット民達に書き込みやつぶやきのネタを供給するおなじみのコンテンツです。

   で、ご存じの方が多いと思うので手短かに言うと
   その中の1コーナーで極楽とんぼの加藤浩次さんが
   AKBのナントカって女の子の頭を蹴っただの踏んだだので
   (一部の人間達の間で)物議をかもした問題です。

   どういった経緯かはよくわかりませんが
   最終的にBPOですか? 放送倫理・番組向上機構
   もう字を見ただけでで笑うか舌打ちするかしかできないような
   堅苦しくてうさん臭そうなトコロの判断をあおぐ、と。

   結果は記憶にも残らんくらいうすっぺら~い総括
   いわゆる「けしからん」というお達し。
   いつからBPOとやらが笑いの基準を定めるようになったのかは知らないが
   まぁまぁ想定の範囲内の幕じめ。

   ここはクレーマークレーマーによるクレーマーのための
   自作自演自慰機関。
   こんな結論なんざティッシュにくるんでゴミ箱行きへ・・・。

   問題は、おそらくBPOの発表前に知っていたのか?
   もしくはそれこそ想定の範囲内だったのか
   フジテレビ社長がまるで同じような発言というか
   苦言を呈しておられましたね。

   「視聴者に痛いと思わせるような笑いはダメ」とかなんとか・・・。

   確かに明らかに今は笑いの質が変わって来ていますね。
   今と昔で優劣・善悪・高低・大小の比較は単純に計れませんが
   最近はどうもデリケート優等生が増えたのか
   バイオレンスエキセントリックな笑いは不快を示す方々が少なくないようで

   そこらへんは語ると止め処が無くなりそうなのでまた後日ってことにして
   自分が引っかかったのはなぜこの社長さんは
   自社の番組や演者やスタッフをかばわなかったのだろうかってトコロ。

   あたりまえのことながら事前にちゃんと打ち合わせをやり
   AKB側もああいったアクションも覚悟の上でオファーを受けてるはず。
   いわば現場には一切の事件は起こっていなかったんですよ。
   それをあんな傍観者的に一個人の見解みたいな無責任な発言をするなんて。

   よしんばふかふかの椅子に腰掛ける社長室
   なんらかの事件が起こっていたというのなら
   そこはもう社長権限でこの番組を打ち切るほどのを下さないと。

   だいたい社長がそれなりに公的な意味合いで苦言・批判するなんて
   これはもう非常事態ですよ。
   本来ならば社長の位置まで上がるまでに総括結論
   今後の方針方向性を示しお伺いをたてるぐらいのことをしないと。

   そこで現場の意見上層部の方針が相容れないのなら
   先ほどの通り番組を打ち切る。
   しかしそれがしがらみフクザツな理由で不可能なれば
   社長が自ら辞任して解決を図る。

   なんかもう、言葉も軽い、立場も軽い。
   リップサービスやその時々の世論におもねった発言しておけば
   大多数の物言わぬ視聴者も、一部のやかましいクレーマー
   喜んだり静かになってくれるとかなんて考えているのか・・・。 

   ちなみにベタなネタを少しばかり織り込みましたが
   フジテレビの新社長というか現社長
   「踊る大捜査線」などをを手がけられたプロデューサー亀山千広
  
   バラエティー嫌いってわかりやすいウワサ話も聞きますが
   ま、それで、いいとも打ち切ろうめちゃイケ困らせようなんてことはないでしょうけど
   少なくとも今までのようなバラエティー押しのような雰囲気はなくなりそう。
   良くも悪くもフジテレビは芸人さんとべったりの挙句、このザマですからね。

   さてさて来年の24時間バラエティーははたして放送されるのでしょうか。 
   なんかもう気力体力も、そこに協力してくれる演者もスタッフも
   なにもかもが枯れきってるような環境ですもんね・・・。
   いっそのこと踊る大捜査線24時間ぶっとおしで放送するほうがいいかも。


   ダラダラがかなりすぎてきましたね。w
   最後はあっさりと行きましょう。

   「日本が嫌いな小学生達」が居てるところなんてほぼ限られてきます。
   そう、お隣の国、韓国ですね。

   最近は日本が気になって気になって仕方がない韓国反日ニュース
   四六時中チェックしてネットにアップしたり発言したりする日本の嫌韓勢のお陰で
   まぁ絶えることなく日韓関係黒い糸でがんじがらめにくくられていますね。

   そんななか届いたのが韓国の小学生9割近くが日本を嫌ってるという結果
   自分としては日本が好きな1割強の子どもたちに興味がわいたのですが
   驚いたことにこのアンケートは小学生に
   「嫌いな国を書きなさい」なんて聞き方をしていたようです。

   どっかのの会社かなんかが独自で調べたらしいということですが  
   なんというかもう神経が狂っているというか腐っているというか
   いい大人が子供に対して行うアンケート調査じゃないですよね。
   ひたすら結果が欲しくて子供を利用した鬼畜の所業。

   好きな国を聞いたとして、日本がほんの数%であっても
   それはあくまでも好きじゃない国であって嫌いな国ではない。
   このアンケートを実施した連中は
   「小学生にまで嫌われている国、日本」という事実が欲しかっただけ。

   さらにその結果を受けて
   「韓国の日本に対する正しい歴史教育の賜物である」
   とホクホク(ホルホル?)顔。

   せめてその結果を受けて
   「我が国は小学生ですでに韓日に横たわる大きな問題を理解してる」
   なんてちょっとひねった言い方をすれば
   まだ、賢く見られたりカッコよく見られたかもしれないのに・・・。

   ま、そんな大人も子供も導いていかなきゃいけない大統領
   世界中のあちこちで日本が嫌いアピールされていますからね。
   ただ来訪された外国の人からしたらいい迷惑ですよね。
   それほど関心がないであろうヨソの国悪口を聞かされるんだから。

   共通の敵ならまだしも、むしろ友好国度合いの高い日本の悪口を言われても
   今後の日本との外交関係もあるしかえって迷惑な話なんだけど
   そのあたりの気遣いとか戦略とかはまるでナシ。
   先に出た日本が嫌いな小学生とそう大差ありませんよね。
   
   かの女性大統領サマは
   「アメリカで中国でヨーロッパで日本の悪口言ってきたわよ~」とか
   「日本はうちの小学生にも嫌われていますーーー。」とかを
   ふれまわった所で日本人がムキーッって悔しがるとか思っているんでしょうか?


   う~ん、じゃぁレベルをぐ~んと下げて言い返してみましょうか。



   「おっまえのと~ちゃん親日派~っ!」




   お粗末でした・・・。
   




 ~Who in?~        ーーー儀之漆拾ーーー


 ツヴァイヘンダー/つゔぁいへんだー

 ドイツの巨大な両手剣。日本では「ツヴァイハンダー」と表記・発音される場合もある。全長1.8メートル、刀身は1.2〜1.5メートル、2.8〜5kgほどの重量を有し、刀身の根元には“リカッソ”と呼ばれる、刃を付けていない(しばしば革で覆われた)部分があり、その部分を持って剣を振るうこともできる。これにより、より高い破壊力を発揮する形で振り回すができた。長大で重量のある巨大な剣を、取り回ししやすいように柄を長く改良した武器と言え、日本の長巻に近い武器といえる。                                             (ウィキペディアより引用)




  今日の断末魔

  「台風27号と28号がもし合体したら
    台風27・28合併号になってしまうのだろうか・・・。」
  

             
              ーーーーーーーーーーーーーー・・・
   
  

   
   


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事