ギンガイチのブロマガ

ダクソライクジャッジメント企画まとめ

2016/08/22 10:26 投稿

  • タグ:
  • Salt
  • and
  • Sanctuary
  • ソルトアンドサンクチュアリ
  • DARK
  • SOULS
  • ダークソウル
  • ギンガイチ
  • Steam

この企画の意図
◯◯っぽいゲームでオリジナルを越える事は出来るのか?

ルール
・ダクソっぽいだけで対象とする
・独断でksゲーと判断したら打ち切りエンド
・神ゲーと判断したら継続プレイ
・PCのスペックが追いつかなかったら終了←
・Updateで改善されそうなやつは再びやるかもしれない

第1弾
Malebolgia 1280円

ダクソスコア25 打ち切り


第1弾は敢えてのksゲーにしてみた。と言っても雰囲気はとても良いのだけど、操作性、システムが超絶のゴミクズなので褒める所が雰囲気だけという悲惨なゲームになってしまった。
この企画の慣らし運転なので、想定通り打ち切りとなりました。

第2弾
NECROPOLIS: A Diabolical Dungeon Delve 2980円

ダクソスコア60 打ち切り

2段目となるNECROPOLISは予約してまで買った期待の新作。PVが秀逸で面白そうと思わせる上手い作り。いざやってみると、悪くはないんだけどダクソ意識したのが丸分かりの操作性の反面、内容が雑過ぎた。死にゲーを期待したユーザーが多くなるのは当然なのだけど、敵が弱すぎて萎え。加えてのksカメラで止め刺された。レビューでも叩かれまくり、開発者は大いに反省したらしく今後のUpdateでちゃんと修正していくらしい。

第3弾
Salt and Sanctuary 1780円

ダクソスコア95 クリアまでプレイ

Salt and Sanctuaryはこの企画を思いついたきっかけのゲーム。評価が異常に高く、いつかやろうと夏セールで購入。やってみて一言「発売日に買うべきだった」程の神ゲーでした。
操作は2Dに最適化されてる感じ。ちょっと弓が使いづらい以外は洗練されていた。
スキルツリーが極端に複雑なのでこれは簡略化されても良いかなと。ケチはガチでこれくらいしかない。とにかく面白い。もし貴方がダクソ好きなら絶対やってみて欲しいタイトル。
定価も1780円と安くセール値引き率もしょぼい為、待つのはオススメしない。
TSはこちら(全てカバーはしてません。)
Part4
Part5
Part6

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事