765亭顛末記<アス比Pのだらだらノベマス記>

765亭のお話<設定編 その1>

2013/02/03 13:34 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
こんにちは、アス比Pです。
今回のネタは765亭のある箱丸商店街のお話です。765亭自体は
秋彦さんと春香さんのお爺ちゃんが始めた洋食店でまもなく2号店も
出来るかも?という話もあるなかなかの老舗になっています。

 765亭は現在、秋彦さんとプリキュアの親族疑惑のある剣邪気さん
に映司君が厨房、接客はあずささんと神崎さんちのサトル君(魂の名はry)
に時々、春香さんや暇な時に手伝いに来る舞さんというメンバーで構成さ
れています。以前は千早、貴音、響、真、2期の頃は愛ちゃん、絵理、夢子
が接客担当をしており、アイドルが接客をしてくれるお店として有名になり
ましたが不心得者は・・・・。花壇逝き

何度かお話の中でも出て来ましたが、かつては住み込みの従業員の為に
離れがあり、寮として使っておりました。ここに1期1話ではらぺこで
(961プロをリストラされて)行き倒れ寸前だった千早・貴音・響が
住みだして、後に真とあずささんも合流しました。1期開始時点では
お風呂がなく、トイレも古いということで改装が行われ、女の子が住み
やすい環境となりました。

2期になって、今までのメンツが765プロ(後に8765プロ)が
同じ箱丸商店街の野上不動産に頼んで斡旋してもらった部屋に移動した
代わりに色々と騒動があって、もう一度やり直すために765プロの
候補生になった夢子に876プロの愛ちゃん・絵理が住みだしました。
この期間に今や765亭シリーズの顔になった名犬バッハが誕生!
侵入しようとする不届き者のお尻にかぶりつき、おしっこかけるなどの
高い警備能力を発揮。さらに鉄壁の守りとなりました。

3期で愛ちゃんはイタリアから家具職人のパパが帰国したのに合わせて、
実家に戻り、夢子は涼と同棲開始→結婚のコンボ、残るのは絵理だけと
なっていましたが4期で美穂、杏が入居。8765プロの新人寮同然と
なっています。
(さすがに最近は必要経費は払うようになった)

次回は765亭の歴史や味について書きます

コメント

kaiM
No.1 (2013/02/04 20:51)
シリーズを楽しく見させてもらっています。
765亭の2期からずっと追いかけていますが、まさかバッハがここまで成長するとは思いもしませんでしたね。
まあバッハはアイドルですから当然ですがww
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事