犬の詩

コメントアート日記『夜ノヤッターマン』歌詞字幕について

2015/01/24 18:00 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • コメントアート
  • CA
  • 歌詞CA

先日、以下ニコさんに誘われて、さくやんさん、ごっつっつさんと一緒に歌詞コメントの合作に参加させて頂きました。

0:05~ 以下ニコさん
1:29~ さくやんさん
2:41~ 詩犬
3:53~ ごっつっつさん



久しぶりのコメント歌詞アート!! 久しぶりの合作!!
視聴者のコメント含め同じ時間を同じ場所で共有するあの感じ!!
コメント欄が次々更新されていくのを横目に感じながら。。。
コメントを落としていくドキドキしたあの感覚は、特別なものでした。。。
人気動画ということもあり、ちょっとした祭の様な雰囲気だった様に思います。

最初お誘い頂いた時は、このアニメも曲も全く初見でピンと来なかったんですけど。。。
なんか、こういう機会でもないともうコメントアートとかしない気がして。。。

でも、合作に向けて作らなきゃ!!と動画と向き合っている内に。。。
すっかり曲にもハマって好きになっていました(笑)

人は一緒にいる時間の積み重ねで好きになっていくもので。。。DJあOい風(笑)

本当に楽しい体験をありがとうございました。



では今回も、なんでこんな歌詞字幕にしたか?をメインに書いていきます。

まず、どんな話か全く分からない状態でしたが。。。
主に下記3点を中心に構成を考えました。
1.『第1夜 世界は真っ暗闇』というタイトルで曲が始まる。
2.主人公レパードの視点で。
3.公式歌詞はまだ出ていない。

世界は真っ暗闇というタイトルが示す様に、主人公レパードを取り巻く環境は『真っ暗闇』なんだと感じました。
なので、黒を基本色としてサビまで繋ぎます。
サビの部分は、レパードたちの活躍を表現したくて、大きく動かし色もつけてなるべく華やかにしようと思いました。
サビからラストにかけては希望にあふれる感じで描かれていますが。。。
やっぱりレパードたちの進む先には『真っ暗闇』な未来が待っているんだと思いました。
なので、最後はやっぱり黒で。。。

そして、字幕をほぼひらがなで落とす訳なんですが。。。

ふわりPさんのボカロ曲がひらがな歌詞なのを見て、
やさしい、あたたかい感じを感じていたことがあって。。。
ひらがなにしたら、違った雰囲気に見えるかなぁと思ったこと。
主人公のレパードがまだ小さい女の子なこと。
やるなら公式歌詞が出ていないこのタイミングしかない!!
というのが理由です。(笑)


という訳で、ここから先はコメント字幕作成用に作った動画のスクショを貼りながら
具体的に説明していきます。
今回も長くなるので十分伝わったという人は遠慮なく戻って下さい(笑)

1.
本当は、手と手の間の星の中に小さく文字を置きたかったのですが。。。
スタッフロールと被って見難かったので、星を挟む様に、尚且つ視聴者の見易い位置を意識。

2.
ここは、差支えの無い位置に(笑)
一応、レパードの着地タイミングで文字が消えるイメージだったんですけど。。。
本番はタイミングが遅れてしまいズレました;;

3.4.
ここのフレーズはレパードの視線の先に字幕を置くことを意識。



5.
ここもレパードの視線を意識しています。
視線合わせならもう少し上にとも思ったんですけど。。。
視聴者の見易い位置で不自然じゃないのを考えると目の高さ合わせが妥当と思いました。

6.
ここで初めて文字ずつ上からと下から音取りしました。
配置はレパードを囲むイメージですが、僕の歌詞ではよくやる位置取りです(笑)

7.
『ぼくらがかわるのに』はレパードの掲げた手の先に見える様に。。。

8.
ここは、月の中にどうしても入れたいと思いました。
色を黒にしなかったのは、レパードのシルエットで文字が消える風に見せたら綺麗かな?
という思いが勝ったからです(笑) ※ここだけイレギュラーです。

9.10.
前の『ら ら ら・・・』が残っていますが。。。レパードを囲う様に配置されているので
良しとしました。。。
『ひつようなものさ』がスタッフロールに被って見難いのですが。。。
2枚目のスクショの通り、3人が揃ったシーンで魅せるイメージです。



11.
ここから音取りしようか迷いました。。。
けど、サビに向けて上手に処理できる手段が思い浮かばず;;
諦めて、レパードの目線に合わせて置いています。

12.
ここも我慢(笑) 同じコメントを2つ繋げて定位置でキープしました。

13.14.15.16.17.
ここから色をつけます。 レパードのイメージカラーに赤を基調に選び、
仲間が駆けつけてきてくれたことに対するレパードの気持ちの高鳴りに合わせて
中央に向けて色を濃くしていきました。
文字を落とすタイミングは、サビ前の『ドドドドドドドドッ』です(笑)









18.
サビからレパードたちの活躍を表現する様に一気に解放します!!!!!!!!
エレパントゥスは、イメージカラーに青を。
ヴォルトカッツェは、イメージカラーに緑を。
大文字の流し文字で弾幕風に黄色の星たちにはさんで流しました。
順番は、画像の様に登場人物の動き出しに合わせて!?です。
あと、『Star』はレパードに決めていました。。。

19.
キャラの名前は、最初は入れる予定はなく。。。そのまま星の弾幕の予定でした。
公式HPでキャラの名前が分かったんですけど。。。
視聴者にもこのカラーはこのキャラという意識付けをなんとなくしようと思い変更しました。
あと、余談なんですけど『ドドドドドドドドッ』のタイミングで色つけした
『極限 Dreamer』は、エレパントゥスが敵を払う様に消えていきます(笑)

20.
『むげんのかなたへ』このフレーズだけは、遅れて出て来ます。。。
理由は、画像の様にレパードが駆けて行くのに合わせたかったからです。。。
本番では、タイミングがあまくズレました;;;; ※高さは位置固定

21.
ヴォルトカッツェの貴重な格好良い活躍シーン(笑)
イメージカラーで音取りして上から大きく展開。。。よくやる位置取り(笑)
文字の大きさに変化をつけても良かったかな。。。

22.
エレパントゥスの活躍シーンを同じくイメージカラーで下から。

23.
ここは更に華やかにするイメージで。。。弾幕を作りました。。。
『Ride on a shooting Star』は大きさの違う文字で
組み合わせたかったのですが。。。技術が足らず;;グラデーションして置いていきます。
弾幕は、2つのテンプレートを用意して交互に『大 中 小』の大きさで流しています。
『大 中 小』の繰り返しでいくと、最後の『大』でだいたい画面に丁度収まるからです。
※視聴者コメントが混ざると、結局弾幕モードになってしまうんですが。。。
これだけでも十分スピードに差が出てそれっぽくなるのですが。。。
何となく変化をつけたくて(笑) 基本75文字ですが、一部60文字にしました。
※意図せず敵の活躍シーンが1番派手になってしまいました。。。(笑)

24.
『ふりかえるな』はレパードの立ち位置と視聴者の見易い位置を意識して、
文字の大きさは敵キャラとの対比をイメージして。。。
『たいせつなもの』は引き続き動きのある字幕にしたくてグラデーションして下に流します。
下に流したのは、その次の『そこにあるから』を上に流す為。。。

25.
『そこにあるから』はレパードの指差した先にある様なイメージで。。。
落とすタイミングをもう少し遅らせたら良かったなぁ;;;;

26.
最初に述べた様に、レパードの未来は『真っ暗闇』だと思ったのと、
合作で次のごっつっつさんに繋げるにあたってタイトルを回収しておこうと思って。。。
黒の置き文字に変えました。

27.
丁度、スタッフロールにも被らなくて良い位置かなぁと思いました。。。
大きさが違う文字で組み合わせたのは画像の通りの浮遊した感じと、
3人の不釣り合いな関係性!?をイメージしました。。。
けど、センスないなぁ(笑) もうちょっとシルエット的にも綺麗に見せたかった;;;;


こんな感じです。

何回も繰り返し見てると。。。
以下ニコさん、さくやんさん、ごっつっつさんの歌詞字幕も
配置や色使い、演出等、やっぱこういう理由でかぁみたいなのが見えてきて面白いです。
僕では処理できなかった部分を上手に演出してたり、綺麗に凝って配置してあったり。。。ビックリしっぱなしなくらい個性的で素敵です\(◎o◎)/!

ここでは、紹介しきれないので。。。最後に印象に残っている場面だけ。。。

以下ニコさん


さくやんさん


詩犬


ごっつっつさん


こんだけ個性的なコメント歌詞アートの合作だったんですけど。。。
『僕らが変わるのに』のフレーズだけは、
全員、レパードが右手を掲げた先なんですよね。。。

それが印象的で大好きなシーンです。

では、ここまで読んで頂きありがとうございました!!

コメント

詩犬 (著者)
No.4 (2015/01/25 22:54)
>>2
長さ14.7cmの鉛筆は300円さん
こちらでもありがとうございます!!
コメントアート楽しんでください!!
それが何よりも充実したコメントアートを生みだすんだと思います。。。
ごっつっつ
No.5 (2015/01/29 21:16)
投稿お疲れ様です!
無意識に「あぁなるほど~」って声が出るほど夢中でブロマガを読んでいましたw
ストーリーとかキャラに関連性のある歌詞。。。歌詞コメにグッと深みが増して、とても感動しました!!
あと、大画面での視聴を想定して設計されていたのですね!
詩犬 (著者)
No.6 (2015/01/31 00:25)
>>5
ごっつっつさん
ありがとうございます!!
夢中になってもらえて良かったです\(^o^)/
こういうのって、こじつけたらどんな意味にでもなりそうですけどね(笑)
ただ、以前はホント感覚でやっていたんですけど。。。最近はそうじゃなくなってきた感じ。。。
面白みとか斬新さに欠けるなぁと思う次第です(笑)

ごっつっつさんのCAはホント面白みとか斬新さに溢れててすごいです!!
僕が諦めた部分もすごく上手にまとめてたし。。。
色使いもなるほど!!て思える様な感じでした。
特に影のつけ方が、にあさんを思い出したくらい上手で羨ましいです。。。

あ。。。CAはいつも大画面合わせです。
僕も基本、大画面で見るんです。。。視聴者も殆ど大画面なのかなぁとか思ってて。。。
中画面で見るメリットとかあるんかなぁって理由でいつも大画面が基本です(笑)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事