58のブロマガ

「好きで好きで大好きだから」の歌詞のはなしのような

2018/05/01 01:07 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • CeVIO
  • 初音ミク
  • さとうささら
好ーき 好き好き(挨拶)

【初音ミク/さとうささら】好きで好きで大好きだから【オリジナル】

曲: akkuさん、Sagishiさん

 理解が浅いため最低一年は寝かすべき、と思って伏せてきたことを、まだ半年未満ですが書きます。この曲が投稿された今がタイミング、という気がしてきたので。



 タイトル見たとき一体どうしたんだと思ったのですが、この曲の歌詞もきっと、内側のはなし。(もしかして、傾向が似ているのは「出芽」「濡れた葉」あたり?)「わたし」とあなたのあいだに境界線が引かれていて、ほとんど自己完結の歌詞、なのだけれど。この歌を公開することで、だれかの精神に触れるかもしれないね。……「秘めた想い伝われ」ではなく、「想いはここに置いておく、気づいてくれたらうれしい」なのかな、と受け取りました。

 サギシさんほど、自他の精神の境界線をしっかり引いているかたを他に知らないな、とわたしは思っています。……ひとのことを突出して視ているかたって、たいてい独特の気配があると思うんです。たとえば対面したとき……、相手の思考のラインがこちらの精神に侵食してきて、こころを見透かされるような、感触があったり。でも、サギシさんからは感じないんですね。感情移入を避けて、感情の並走をというか……。共感するときに自他の境界が曖昧にならない。本当にすごいと思います。世のほとんどのひとは「侵食」型だと思っているので。意識させられるほど、突出して感情をなぞれるひとが少ないだけで……。

 それで、歌詞のはなしに戻るのですが。サギシさんが関わった曲のなかで、もしかして今回のものが一番「境界」がわかりやすく描写されているのではと思って、この記事を書きました。みなさん聴きましょ~~。歌詞のはなししか書けてなくて申し訳ないですが、それ以外も全部よいので。

 (……この記事を書いてしまう時点でわたしはどうしようもない「侵食」型ですし、内容外しすぎても当てすぎていても目が当てられないという……。本当にすみません。出しておこうという気持ちが勝りました……。)

 (念押しですが、これはわたしの解釈であって、解答や真実ではないので、うっかり納得しないでくださいね……。)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事