4km

2016年の合作の話(メイキングとか私情とか)

2016/12/27 02:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 音MAD
  • 勉強シロイド
  • Z会
  • メイキング
Z会のほうがパート公開されたいので、書きます。



2016年は2つほど合作に参加しました。

一つは摩天楼


はい。
神パートです。ミクミクパートです。

音MAD晒し100回記念なんて言うもんなんでこりゃすげぇと、記念参加ということで応募しました。
合作欲がありましたねこの頃は。

これに関しては特に言うことないです。

あ、ありました。太鼓での人力、つまり「1音人力」がやってみたい。ってことでこの素材を選びました。




── 以下雑メイキング ──

まず引き伸ばして元シンセづくり。(これが「う」の音ぽかった)
更にそれのEQをいじって母音素材を作ります。


子音は引き伸ばしたり逆再生したりで無理やり構成。
あとはピッチエンベロープの処理で誤魔化します。

ちなみに、このやり方だと「りゃ」みたいな拗音が作りづらかったので(上手い人は出来るんだろうけど)

♪だから「ちょ」っと〜

の一番の歌詞ではなく

♪だからもっと〜

の二番を採用しました。
そうなんです はい。オチはないです。



── メイキング終わり ──



映像は神関係の風景探しが大変でした。





で、2つ目がこちらの

Z会合作です。びっくり。何故。


ことの発端はつり革さんとの公園での出会いでした。

つり革さん「ぐへへ、お嬢ちゃん……Z会合作参加しない……?」
俺(5歳)「ふええ・・・勉強シロイド作ったこと無いよぉ・・・」
つり革さん「あめちゃんあげるよぉ」
(5歳)「やる!」

と、なにもわからぬまま参加しました。
連れて行かれた合作会場で待っていたのは屈強な黒服作者たち。

???「これラウドネス値低すぎだろコラァ!」
???「てめぇ変な圧縮かけんなっつったろ!」
5歳「ふぇぇ・・・怖いよぉ・・・」

しばらく嘘が続きますが、心境的にはこんな感じ。

そう、Z会作ったこと無いままここにいることは即ち死なのでした。

てことで2つ程作りました。


こうして黒服たちのご機嫌を取りつつ、1作で音、1作で映像の練習をしました。

本格的に始動後、曲決め、パート決めと進んでいきます。
習作で、亀井くんならきっとDaisukeを踊れると信じていた自分は、割りと急いでDaisukeパートを希望。

???「メドレーできてへんのになにパート取っとんねん!」

こんな怒号も飛び交いました。
ですが、これは譲れません。技術的に底辺な5歳児は、ダンスを取られると何もできなくなってしまうからです。


たまに 踊りどう作ってるの?なんて聞かれることがあるのですが、元の踊りと似た動きのパーツを探してます。


こうして



こうして



こうです。




これの繰り返し。

動きがDaisukeの踊りと相性が良かったのも幸いしました。恋ダンスとかは無理です。

コレが出来る素材の条件は
1 一色背景
2 定点カメラ
3 黒衣装
です。BMB、原西、真島茂樹も素材的に結構踊れると思いますので、皆様是非。


そんなこんなあって合作も完成。
提出される音提出される動画軒並みクオリティ高くて泣きそうでした。非常に困ります。次回はクソ雑魚でお願いします。

前作は見る側だった自分が、まさか参加するとは思いもしませんでした。
誘ってくださった爽やか好青年つり革様、主催のじすみっく様
まとめのFEAR様、とーか様
というかもう 皆様。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。


巷ではキワミ10周年合作が動いているようで、

合作wiki https://www65.atwiki.jp/hitendo/pages/1.html

時期的に、もうゴブリンBadな期間なので参加できるかわかりませんが、こちらにも期待しつつ。


はわわ


ぷー

コメント

ハンマー
No.1 (2017/01/06 22:18)
どちらの合作のCkiro氏パートも、それぞれの素材における新表現に驚かされました。見習いたいです
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事