ニコニコチャンネルメニュー

48ジャーナルNEX

ほぼ月刊48ジャーナル NEX

『SKE48の大富豪はおわらない』と片岡成美

2019/10/11 17:03 投稿

  • タグ:
  • SKE48
  • 片岡成美

『大富豪はおわらない』が、とまらない。
そりゃ終わらんですよ。ふつうにゲームとしてよく出来ていて、面白いですからね。
ぼくは末永桜花推しでプレイしているので、おーちゃん内でのランキングを少しは気にしてますが、そもそもプレイ自体が移動中の楽しみのひとつになってます。

リリースされてからだいぶ経つので、10月7日『週刊48NEX』では、「大富豪用語集」と題し、プレイ中にありがちな状態に名称を付けて披露しました。以前『STU48の7ならべ』でやったことがあるのですが、まあまあ好評だったので、今回も考えてみたわけです。「革命の沈黙」「富豪狙い保身」「爆死野郎」・・・といった具合ですね。それぞれの意味ついては番組で確認してください。
それより問題は片岡成美です。

『大富豪』は『STU48の7ならべ』の初期に比べて、メンバーの出現率が低いようです。(早朝4時半に現われるとか、出現の仕方には特徴があるようですが。笑)
であるにも関わらず、上記番組中の視聴者コメントから、片岡成美と遭遇した人がかなりいることが判明しました。ぼくのプレイにも1回出ました。それだけでも彼女がヘビー・プレイヤーであることが想像できますが、挙句の果てに、「みんなで階段を400000回」というチャレンジ企画の最終結果に11位でランクインするという事態まで発生。ちなみにTOP100に入ったのは、全メンバー中、片岡成美だけです。

片岡成美と言えば、10月4日『SKEフェスティバル』実況番組のときにも名前が出ていました。後藤楽々劇場最終公演のクライマックスとも言える、7D2たちからのメッセージ。号泣すらしているメンバーもいるというのに、いつもと全く変わらぬ表情で立っているなるぴー。おまけに自分の番のメッセージは、特に盛り上げる気配もなく、早々に切り上げてました(笑)

片岡成美のことは少し前から気になっていたので、8月の個別握手会で会いに行ってきました。劇場公演で常にハツラツとした笑顔のなるぴーは、どんなことを考えて踊っているのか? ぜひ聞いてみたいと思ったわけです。

「なるぴーがパフォーマンスで心掛けてることは?」
すると彼女は、ためらうことなく、スパッとこう言い切りました。
「なにも考えてないです!!」
ニヤニヤしながら、左右に微妙に揺れている。
そして、さらにこう続けました。
「だから後輩にも、なんにも言わないんです! アハハハハ
なるぴーと握手した人の多くが、この“なるぴー笑い”を食らうようです。
一体、なんの笑いなのか。

しかも、このあと続けて「なんにも言わないんですよ〜」と無駄に畳みかけるトーク術。こんなとき、どう返せばモヤモヤから一転、気持ちよく終えられるのかが、何年通っても正解の見つからない握手の難しさです。
なるぴーは、最後にこう言いました。
「楽しく踊ってます。踊ってると楽しいです!」
なるほど、シンプルです。

それで思い出すのが、5月27日『週刊48NEX〜AKBヤンキーVSオタク10年戦争論序説〜』です。48グループのメンバーをタイプ別にカテゴリー分類したわけですが、そのひとつに「無思想ハードボイルド」というのがあります。ひたすらパフォーマンスを突き詰めていく孤高感のあるメンバー、例えば、本村碧唯市川愛美安田叶地頭江音々門脇実優菜といった人たちを指します。まあ、ハードボイルドというよりは、卵焼きのようななるぴーではありますが(笑)。

「無思想」に対して「イデオロギー系ハードボイルド」といった感のあるSKEの中で和やかなアクセントを生んでいるという意味で、片岡成美はなかなか稀有な存在なんじゃないでしょうかね。その彼女が、どんなことを考えながら大富豪をプレイしてるのか? それを聞きたくて、また握手に行ってしまう気がします(笑)。
(了)

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

ほぼ月刊48ジャーナル NEX

48ジャーナルNEX

月額:¥1,100 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事