ほっこり競馬予想屋さん

2016年 東京優駿 CMサイン 検証!! サトノダイヤモンド 1枠1番

2016/05/25 13:23 投稿

  • タグ:
  • 東京優駿
  • 日本ダービー
  • CMサイン
  • サトノダイヤモンド
2016年 東京優駿 CMサイン予想

前回の天皇賞(春)は懸念していた事態に・・・・( ゚д゚)
まずはこれまでのCMの流れとその結果をご覧ください。 

フェブラリーS
CM馬 ①サクセスブロッケン
    ②エスポワールシチー ※前走 JCD1着
結果
2着 ノンコノユメ ※前走 チャンピオンC2着※1着馬は引退

高松宮記念
CM馬 ①キンシャサノキセキ
    ②ロードカナロア  ※前走 阪急杯1着
結果
2着 ミッキーアイル ※前走 阪急杯1着

桜 花 賞
CM馬 ①マルセリーナ
    ②ハープスター ※前走 チューリップ賞1着
結果
2着 シンハライト ※前走 チューリップ賞1着

皐 月 賞

CM馬 ①アンライバルド
    ②ゴールドシップ ※前走 共同通信杯1着
結果
1着 ディーマジェスティ ※前走 共同通信杯1着

天皇賞(春)
CM馬 ①ヒルノダムール ※前走 産経大阪杯1着
    ②フェノーメノ  ※前走 日経賞1着 
結果
1着 キタサンブラック ※前走 産経大阪杯2着(1着馬・・アンビシャスは未出)

※と、言う事で事前に懸念していた通り、CM馬が①に変更になりキタサンブラックが優勝。ゴールドアクターはメデタクぶっ飛びましたとさwww

因みに前回の予測項目がこちら↓
①サイン馬が1番へ変更(今回はヒルノダムール→キタサンブラック)
②サイン馬のサインが変更※フェノーメノ
 A昨年の秋天の最先着馬→(該当馬はアドマイヤデウス)
 B昨年のJCの最先着馬→(該当馬はサウンズオブアース)

さてさて、それでは本題に入ります。まず今回のCMサイン馬はこちら↓
CM馬 ①ディープスカイ    1枠1番    前走 NHKマイル1着
    ②エイシンフラッシュ  1枠1番    前走 皐月賞3着
    ③ディープブリランテ  5枠10番  前走 皐月賞3着
    ④キズナ        1枠1番    前走 京都新聞杯1着

な・・・なんと`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!! 「4頭だと・・・JRA・・無茶しやがって・・」
という事なんですわ。ただ、そこはサービス精神旺盛のJRA様、しっかりとこんなバカな私でも理解出来るように、とても分かり易いサインを出してくれておりますww。

今回の要注意事項
①1枠1番の入った馬はとにかく買え!!
②皐月賞3着馬→サトノダイヤモンドは軸でOK!!
③5枠10番6枠11番も可能性としてはワンチャンあり。
④NHKマイル最先着ロードクエストは当日まで保留。
⑤京都新聞杯1着スマートオーディーン、データ上は紐でOK.

今回のCMサインで最も有力なのは1枠1番の馬ですね。よほど可能性の低い馬が入らない限り、要注意でしょう。次に怖いのが皐月賞3着のサトノダイヤモンドです。前走が完調ではなかったと認めた池江師・・最初から言っとけやヴォケ(#゚Д゚)凸 と内心毒付きながらも、確かにきさらぎ賞の時に最大目標はダービーだから、皐月賞直行って言ってたな~と思い出しました。ううう・・・そこをもう少し掘り下げれればガチで大物馬券ゲット出来たのに・・・。

逆に今回はメイチのデキで問題ないはず・・・というかメイチで確定ねwそれ以外は受け付けない。それと、マカヒキやリオン。勝ったディーマジェとの比較が出来たのも収穫。実際、今の東京ならまだまだ前目でも粘りきれる芝状態にあります。後方待機策のマカヒキやディーマジェの鬼脚は強烈過ぎて相当ヤバいが、所詮展開は他馬任せ。そして、これこそが実のところ差し専馬唯一のウイークポイントでもある。

このクラスの馬は古馬になれば場慣れしてきて、先行策とかも普通に出来るようになるので本来はあまり関係ないのだが、ここはキャリアが少ない3歳馬限定で生涯一度きりのビッグレース「日本ダービー」。作戦を流れに任せる様な事なんて到底出来ない。特に有力馬は綿密な作戦を練り勝負を賭けて来る。

今の東京の馬場と今回のメンツを考えると高速決着になる可能性が高い。そこでサインとは関係ありませんが直近の高速決着3レースをご覧ください。

2004年
1着 キングカメハメハ 2.23.3 CR(コースレコード) 通過順位 ⑥⑧⑦③
2着 ハーツクライ                        ⑰⑰⑰⑰
3着 ハイアーゲーム                       ⑨⑩⑩③

2012年
1着 ディープブリランテ 2.23.8   通過順位 ③④④③
2着 フェノーメノ                ⑦⑦⑥⑦
3着 トーセンホマレボシ              ②②②②

2015年
1着 ドゥラメンテ   2.23.2 CR 通過順位 ⑧⑧⑧⑦
2着 サトノラーゼン              ⑧⑨⑨⑦
3着 サトノクラウン               ⑭⑭⑭⑬

これを見て貰えれば一目瞭然ですね。今回も中盤より若干前目がベスト。それが最善策。
大外から後方一気の選択しか無いマカヒキは恐らく届かない。あっても2着まで。
この位置取りが可能で最後まで乗り切れるであろう馬はディーマジェとサトノダイヤモンド2頭のみ。どちらかと言えばディーマジェはもう少し後ろにポジションを取るだろうと予測。

以上の事を踏まえ、今年のダービーは1枠1番の馬 + サトノダイヤモンド
で勝負します。1枠1番にサトノが入ったら・・・また考えようず。

おまけ
1990~以降のデータ上、大穴馬が勝った事は一度もありません。ほぼ勝つべくして勝った馬がほとんどです。最大の伏兵馬はフサイチコンコルドくらいですね。
過去4人気~で勝った馬一覧

1996年 フサイチコンコルド 7人気 単勝2760円
1997年 サニーブライアン  6人気 単勝1360円 ※皐月賞馬
2010年 エイシンフラッシュ 7人気 単勝3190円 ※皐月賞3着

ダービーの鉄則
①1着は人気馬に狙いを絞る。
②1人気馬は3連単の軸に組み込むべし
③2人気馬はバッサリ切れ
④3人気馬は五分
⑤3着紐は穴馬も買うべし。平気でノーマークの馬が突っ込んでくるし、粘り込む。

さて、それでは明日の枠順発表までワクテカしながら待ちましょう(´・ω・`)







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事