某3Ⅾモデラーのブロマガ

創作は何かしらのパクリです。

2020/07/27 13:26 投稿

  • タグ:
  • MMD
  • 3Ⅾモデル
タイトル通りの内容について今回は触れていこうかなと思います。

まずね著作権に関してYouTube様の方でも現役活動されておられる弁護士様方からも「著作権」について説明動画なども結構うPされていますがなぜか「共同著作権法」に関してはあまり触れて説明はされておりません。


ちなみに共同著作権法ってのは難しい言葉で説明すると下記のとおりです。
__________________________________________


第64条 共同著作物の著作者人格権は、著作者全員の合意によらなければ、行使することができない。
2 共同著作物の各著作者は、信義に反して前項の合意の成立を妨げることができない。
3 共同著作物の著作者は、そのうちからその著作者人格権を代表して行使する者を定めることができる。
4 前項の権利を代表して行使する者の代表権に加えられた制限は、善意の第三者に対抗することができない。

第65条 共同著作物の著作権その他共有に係る著作権(以下この条において「共有著作権」という。)については、各共有者は、他の共有者の同意を得なければ、その持分を譲渡し、又は質権の目的とすることができない。
2 共有著作権は、その共有者全員の合意によらなければ、行使することができない。
3 前二項の場合において、各共有者は、正当な理由がない限り、第一項の同意を拒み、又は前項の合意の成立を妨げることができない。
__________________________________________

すげぇ極端・雑に説明すると「二人以上で一つの創作物を作った場合自分以外の一つの創作物を作った人全員が許可しない限り商用販売も公で発表もできない法律」です。


これに関してもですが「著作権法」って実はあまり細かくは仕分けはされていません。


特にね「引用」に関しては法律があまり記載されておりません。

どこからどこまでがだめとかそういう法律がないんです。

引用ってのは文字などを勝手に改変してもダメな法律です。

んで全部載せてもダメな法律だったりします。

正直矛盾した法律とも言えますね。


ですからツィッターの引用も140文字までになってるのです。

引用は140文字までするのが一番無難です。

んで引用は画像は含まれないです。

ここら辺の説明は人によって違いますので私からもこれはこうなんだとかは下手に言えないです。


気になる方はググれば良いかもしれませんね。


さて、パクリについてですがこの引用でも言えますがすごく本当に矛盾しているのです。

動物は生まれて観て体験してきたものが言葉や行動で表現できるようになるわけです。

一番真似をするのは親だったり親族的な人たちが多いかと思います。

私の場合「近所のおばちゃん」でしたが・・・。

さて、ここ最近もイラストのトレースパクリとか3Dモデルのパクリ騒動等々が騒がれております。


でもね?



みんなパクッテるんだよ?


物心ついてない頃からまねしまくってるんです。

まず人間を私たちはパクっています。


パクるという概念なぞある無いにせよパクっています。


手や足の指の数もまれに特異体は生まれますがほぼ人間は似たような形をしているはずです。


これはパクリでしょうね。


んでイラストもパクリだ屋良騒いでる人たちは…


人間という自分にあくまで私の個人的な意見ですが「相当自信がない」のでしょうね・・・。


自分に自信があるのならば「いちいち他人に興味なぞ持つ時間はないはず」です。


他人のために自分の貴重な時間を費やしているんですから。

それって私のこの底辺ブログを回覧すると同じぐらいアホな行為だと思います。


自分の知識欲を満たすためだとかならこんな私の底辺ブログをご回覧して頂く行為はアホな行為だとは私は思いません。

ですが私と自分を比較するため若しくは自分より下を見て自分に安心感を与える「エサ」として私のこのブログをもし回覧してる方がいるとしたらそれはあなたにとって「無駄」以外の何物でもありません。

あなたはあなたの人生を生きなくていけません。

私のことを知ってあなたは満足できる・安心できるのは一時的なものです。

私だってそうです。


私よりも下だと思える人は自分を優位に見せて考えればいやでも多いです。

でもね?

それと同時に私よりも上の方々も同じぐらい多いのです。


そんなの決めてたらきりがないでしょう?

まぁそういうことです。


んで、話を戻しましょうか。


パクリは同じように表現するからパクリって誰かに決めつけられてしまうのです。

つまりは技術だけパクればよいのですよ。


それに関しては長く記載してしまうので時間があるときにまた記載致します。
(*回覧してくださる方がいるかは不明ですけどね。)






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事