文学ゲリラの時間だァ・・・

浅草から上野、そして……日高屋の汁なしラーメン

2021/04/02 01:02 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • 浅草
  • 浅草寺
  • あげまんじゅう
  • かりんとうまんじゅう
  • 上野
  • 東照宮
  • 秋葉原
  • 桜のソフトクリーム
  • 日高屋
ぼ~っとしていて気づかなかったが、今年は桜の満開も散華も早いらしい……ということで、急いで浅草と上野へ行ってきた。
3日前のことである。

 今、転職活動と重なっているので、験担ぎの意味もある。
浅草といえば、雷門に浅草寺。
浅草寺は2019年から、毎年初詣に行くようにしている。
お金を作り、休日を作り、こういうのにお金や時間をかけるのがいいと思ったからだ。
そう、大学1年のGWに両親と浅草で食べ歩きしたのが、何かこういう生活を続けたいという、
もっと大げさに言うと、「明日がんばろう」っていう生き甲斐になるのだ。
 ……それくらい、今の僕はやる気がない。ただのゴミでクズ野郎で空っぽなのである。

 は、ともかく、19年も20年もおみくじも凶で、初詣も人が多く、運悪く僕の番になる頃にはガードマンにハケられるから、きちんと参拝できなかった(笑)
そこで、来年度に向けての参拝だったら余裕があるから、3ヶ月の感謝と来年度の願掛けに行った。

 今年は新年は半吉、今回は吉と上り調子で、内容も徐々に良くなると、何となく今の心情や環境に合っているから、
ちょっと気分が軽くなった。

 で、その帰りに出店であげまんじゅうを買って食べた。
今年は「包み物」が縁起物で「高級食材」がソウルフードらしいのである。
思えば、今年の初めに「人形焼き」を食べてから運気が良くなったというのはある。
(虫歯も増えたけど)
ということであげまんじゅう、抹茶あげまんじゅう、ごまあげまんじゅう、そうそう、かりんとうまんじゅうもあったから、それも食べた。
もっと言うと、その前に大急ぎで転職活動用のスーツや、財布を新調した。
普段だらしない僕は、こういうことをして身を引き締めるわけだ。

 私服を買うのももうしんどい年齢なので、いっそオーダーメードスーツにしたかったが、2週間以上かかるので、それはまた今度。
スーツセレクトは、その日に持って帰れるから便利だ。
しかも、自宅で洗えるウォッシャラブルスーツとか言うのもあるから、これにした。
財布は、「ブルガリ」の2つ折りから「ココマイスター」のL型ポーチに変えた。 
スーツも財布もこだわりがあるが、それはまた今度の話にしよう。

 今回の狙いは「浅草と上野で昼から食べて酔っぱらうぞ~」という意気込みがあった。
浅草ではモツ煮込みを食べようと考えていたのだが、参拝が終わってまんじゅうを食べている間に、ほとんどのランチタイムが終わっていて、
ぶらぶら歩いてはみたものの、飲めるのも刺身や寿司屋ばかりで、なおかつ人がほとんどいない。
これは、神様が節約をしろと言っているに違いない。
というわけで、上野へ向かった。

 上野は、浅草から1駅で行ける。
上野も東照宮や稲荷神社があるから、花見のついでに参拝する人も多い。
 ちょっと余談だが、昔、2000年代後半の学生の頃や2010年代前半のフリーター時代は花見の写真を早朝から晩まで撮ったことがある。なんなら、動画を撮っていた。
不忍口からの階段には似顔絵描きがいて、広場では外国人の大道芸人が大道芸や演奏をしていた。最近? は、見られなくなった。
後、明らかに外国人観光客が多くなり、「写真を撮ってくれ」ってうるさいから、行かなくなってしまっていたのである(笑)
家にパソコンさえあれば、それで済むし。

 3年前、『三ツ星カラーズ』配信終了後に、ふと思い出して行った。
その時も、東南アジア系やらとにかく外国人が多く、しかも、上野から秋葉原へ歩いていくと、人気のいない所にも横に並んで大声で話す東南アジア系がいて、うんざりしたことがある。
夜勤明けの体に鞭打って出かけて、彼らの大声を聞くと、体に響く、エネルギーを吸われるのである。
 それはともかく、今回はそういうのでエネルギーを吸われないよう、話しかけられないよう、おニューのスーツ着用というわけである。
出店も唐揚げやハイボールが目だって、僕はこれもちょっと気オチするので、むしろ今回は自分から泥酔するくらいの気合で向かった(笑)

 が、そういう気合は杞憂で、上野……も、随分人も少なく、外国人も目立たない。
スムーズに東照宮で転職祈願をし、10年前に「さくらのソフトクリーム」を食べたかったのを思い出し、購入。
ついでに、その隣の出店の唐揚げと大学いものカップ大を購入。
不忍池周辺は東南アジア系の外国人ばかりだったので、足早に撤収。

 計画では浅草、上野で1時間ずつ食べ放題みたいなお店に入りたかったが、やはりランチタイムに間に合わず。道に迷ったり、甘いもの食べてトイレが近くなったりでタイムロスが響く。
結構僕も年で、「トイレが近い、と信号が点滅した後が早い」のである(笑)
あまり、我慢が効かなくなってきているのが最近の悩みである(笑)

 と、いうことで食べ放題と近況視察を含めて秋葉原へ。
秋葉原も、学生やフリーター時代にヨドバシの8階でしゃぶしゃぶやパスタにたまに行っていた。
そのことを思い出し、久しぶりにのぞいて見るとステーキ屋ばかり……ではないのだろうけど、そう言う感じがした。
しかも、食べ放題でも結構いい値段。中華料理もあるが、中華料理は……また今度挑戦である。

 秋葉原駅前といえば、寿司屋とおにぎり屋があったと思うんだけど、おにぎり屋はなくなり、「からあげ&ハイボール」のお店に。
ここ5,6年くらいで一気に増えたよね。
ちょっと周辺を散策してみると、「塚田農場」を発見。
 女性の店員が着物を着て、地産料理とフレンドリーな接客で有名なチェーン店である。
これにもちょっと思い出があり、昔、会社で飲み会の幹事に指名したパートリーダーがなぜかここにしたのである。
その理由が「着物姿の女性店員だから」とか全く意味がわからない理由で、「地産の珍しいものが食べられる」とかそう言う理由でないのを、真顔で言ったのである。
「いや、こういう店は男性4名くらいでいく所だから、会社で男女混合10何名なのに、こういう所をセッティングするな」
と注意したことがある。

 その数週間後、知らずに僕の兄弟が「塚田農場」で食事しようと言うのである。ただ単に「着物を着た女性店員がフレンドリーな接客をするのも売り」なだけなんだけど、飲み会の内容による。
「ここがどういう店だか知ってる?」と確認したのに、兄弟で中に入ったことがある。
風俗でも何でもないんだけど、結局気まずい雰囲気になったことがある。
話す内容がね、「持ってる株やトレンドの株が上がるか下がるか」とか「両親の老後の面倒とか」ってのがね、こういう店でするもんじゃないでしょ(笑)
結局、その日に話すべき話は全部流れたし(笑)
それどころか、それ以来話すべき話は一切上がらず、問題が残ったままである。
それくらい、会食の場所は重要……かもしれない。

 3年前、友人2人と夏に行った時にはまあまあ成功した時がある。
この時と同じ夕方で、どこの駅前のお店だったか、ちょうど開店時間だった。
何より、店にもよるし過剰な接客が一切ない。で、男2人で『進撃の巨人』について長々話をしていた所、隣のテーブル席でも男3人で進撃の話をしていたのである。
「あっ」と目があった時に、仲良くなれそうな……気がした(笑)
 「進撃の巨人(漫画)の絵柄の区別がつかない」という話題で盛り上がった瞬間である(笑)

 そう、そんな思い出が重なる塚田農場だが、料理は今は地鶏がメインみたいである。
久しぶりに行ってみるか……と思った所、月曜定休日……残念!
また今度である。
所持金も活動期間も5月までって決めてるからね。
それ以上は財布も体ももたん……。
「人生というのはダラダラ先延ばしにするか、さっさとやることやって空っぽになるか」である。僕は、今後者である。

 地元の駅に戻ってきたら「日高屋」へ。
もう夕暮れ時だったけど、いいよね。
「期間限定バジル餃子」「バクダン定食」という魅力的なメニューを発見しながらも、
「汁なしラーメン」「そら豆」「ホッピーセット」を食べて帰宅。



コメント

2kg (著者)
No.4 (2021/04/07 01:59)
>>1
お、5年以上経つけど、初めてのお客さんだ
日高屋も情緒あって……いいと思うよ!
2kg (著者)
No.5 (2021/04/07 02:03)
>>2
何か適当に続けると、たまに乱数があるよ
東南アジア系に対する差別記事(ry に触れてしまったのかも
2kg (著者)
No.6 (2021/04/07 02:07)
>>3
実は、日高屋でチャーハンは食べたことがないので、
次の目標は、靖国神社参拝して日高屋でチャーハン食べます
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事