ボードゲームカフェを開こう(停止中)

キドをキロう

2014/12/26 03:32 投稿

  • タグ:
  • シャドーボックス
  • カゲプロ
  • キド
  • ロスタイムメモリー
明けまして、おっめでとうございまーす!!

※はじめに。
突然書くのをやめて、すみませんでした。
4カ月ぶりに書かかせていただきます。

※この記事はPC版で見ないと、良くわからない写真配置になっています。

今回の作品はなんと初めてリクエストをされて作りました。まぁ、リクエストされたって言っても友達にされたんですけど。部屋にセトを飾っていたら、「俺にも作ってほしい」ということで。そんな、成り行きで

リクエスト内容はズバリキド団長か~

また、カゲプロ系か~ちょっとかさばり過ぎかな。と一瞬思いましたが、特に次回作案がある訳でもないし。友達からリクエストされた嬉しさもあってか早速取りかかりました。

それではどこのキドの絵を切っていきましょうか。資料探し



う~ん。
良いなと思ったけど、結果的にボツになった候補は




作り応えは『大作』確実だけど・・・








少し変化球でありかな。と思ったのですけど。キドを要求されて、これを渡すのは違いますよね。




キドっさんの一人絵。そして、この睨み加減。
これだ、これで、決まりだ!!・・・・・とマジで思ったのですけど。

くぅ~、一つ問題。絵の色が反転してるじゃないですか、背景は問題なく工夫出来そうなのですが。キドの服の反転してる部分を綺麗に直す方法が分からなかったため断念

pixivの方にも素晴らしいキドだけの絵がたくさんあって。そっちを切りたいとも思ったぐらいだったのですが。作り終えた後に自分もpixivに投稿するとなると・・・色々と勝手が、わからないのでやめました。


キャラが三体になりますが、これに決まりです。

それじゃあ、まったりアニメでも見ながらパーツ作りからスタート。

面倒だったのは、これですね。

えっ?!何も変わってないって?いやいや、左上の文字を塗りつぶしたのですよ。何が面倒だったかといと。左上の隅です。ソファーの向こうが、ソファーじゃなさそうなのにソファー色にぬられているのです。いわゆる、紺色のモヤなかんじでして。これ、何?!

うん・・・まぁ、仕上がりにつれてそれっぽく、成ると思うので続けます。
(そう、その考えが後の駄作フラグになっていたことは、この時の自分は知るよしもなかった

カノソフャー欺き

キドが透明になって隠れ

セトが・・・実はヅラという情報がうばわ
※何でも、ないです

そんじゃ、パーツもあらかた描いたんで、

では、早速。キドからいきましょう。
意外とパーツをたくさん重ねました。

・パーカー裏キジ
・赤ジャージ(?)の裏キジ
・キドの首
・キドの顔
・赤ジャージ(?)の表面
・キドの髪(ヅラ)
・表面のパーカー

の順に重ね。細かい物つけて。


いいですね~~
自分で言うのもなんですが、なかなかの出来!!
うん、これで完成でいいかな?

そんな感動に浸っていたら、その渡す友達と会う前日になってしまいました。

慌てて、あとのカノセトを作っちゃて。※すみません、撮り忘れました

背景を作って

キドの後ろにある。白いテーブルを設置して。

ソファーを作り・・・

何これ~~~www

いま、プロマガを書いている最中にも思ったのですが

酷いですね。何を思ってこんな形に・・・

言い訳をしますと、自分ちで印刷するとこんな具合になるのです。原画はソファーの線が見えているのに、
塗り潰れていしまっています。
それで切るべき線がよく分からない状態で無理に切って適当に形にした結果。

こうなってしまったんですね。

もう少しパーツ作りをしっかりしていれば、こんなことには・・・

ですが、過ちを悔やんでいる時間なんてなく。

あと、数時間後にその友達と会うのですから、直すことはせず。あとは根気で作りました。



どうでしょうか。パッと見よさげにできたなと思いませんか。

ただ一点、解せないのは左上ですね。
「なんだい、これは?」ですね、なんでしょうね。誰が作ったんだか(開き直り

ミスナチュラル隠してみたつもりなのですが。う~ん・・・
聞かれたら、オブジェとしか回答が出てこないです。渡す際、聞かれないことを願います。

こんなことなら、18歳って文字も作って隠すべきでしたね。(反省

ですが、これで終わりではありません。カノセトの装飾を付け加えて額縁に付け加えて


・・・・いらなかったかな。どうしましょう、なんか余計なことをしてしまった感があるのですが。まっ、いっか。気に食わなかったら剥がしてもらおう。

pixivの方にはいろんなアングル撮ったのを投稿したので、是非ともそちら

それでは、そんな具合のプロマガを今年もまた時々、書いていこうと思いますので、
今年もよろしくお願いします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事