バイオレットの気まぐれブロマガ

バトオペ ドム系のタックル(緊急回避)

2016/11/25 23:43 投稿

  • タグ:
  • ガンダムバトルオペレーション
  • バトオペ
  • ドム
動画のコメントにて「タックルを出さない」といった感じのコメントがあったので,ドム系のスラスターの重要性について解説します。

まずタックル=スラスターOH(オーバーヒート)です。一定時間スラスターを使う行動ができなくなります。これはバトオペプレイヤーであれば既にご存知でしょう。

では,ドム系を扱う上でスラスターがどこまで重要なのか。まずドム系は共通してホバー移動になります。ホバーは各行動をしたときに慣性が乗ります。これを利用して,敵の攻撃を回避するテクニックがあります。
敵の攻撃をもらう直前に滑りたい方向にスラスターを吹かします。そうするとよろけながら滑る(移動)ことができるのです。被弾面積が広く,足を動かさないドム系を扱う上でかなり重要な回避テクニックになります。既にお気づきでしょうが,これをやるにはスラスターが必要なのです。
他にもドム系はレレレ移動と呼ばれるジグザグ行動ができません。これは被弾率を上げている要因にもなっています。つまり,OH中は一方的に攻撃をもらうことになります。タックル(緊急回避)を出し惜しみすることで手札を切らさない。意識してOHしないようにする。手札を切らさないというのは他の機体にも言えることなので意識してみると動きに幅ができます。「緊急」時の「回避」で緊急回避です。

ドム系以外の機体に乗るときは結構タックルや緊急回避を使います。
これはOHした時のリスクがドム系より少ないからです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事