大口歩也 のコメント

大口歩也
No.1 (2014/03/02 18:16)
少し書いておきたい事を。
以前私のブログの方で『「我々は強制連行で奴隷として連れてこられた被害者だ」日本の多文化主義と在日韓国・朝鮮人 』でも書いたことなのですが、LiaRさんが書かれている定義に当てはまる在日韓国・朝鮮人の方々は現在の日本に殆どいません。
そして、数少ないその定義に当てはまる方々はその殆どが既に帰国しているか日本へ帰化しております。

では、現在の在日韓国・朝鮮人とはどのような来歴の人達か。
それは、最も多いのは戦後の密入国でありその数は20~40万人、その数字ですら、戦後朝鮮半島への帰国者から不法に戸籍を買った人々が多数存在する事から、実数はもっと多くなります。
そして、この人達の密航理由のうち2割については「韓国の反日は李承晩が作り上げた」で書きました。

次に多いのが1920年以降の「朝鮮人内地渡航制限」後に、渡航証を偽造して入ってきた人達です。
次に多いのが出稼ぎなどでやってきた人達ですが、この人達も大多数が戦後の帰国事業で殆ど帰国しております。
つまり、現在日本に居住している在日韓国・朝鮮人のうち、正規の方法で来た人達は殆どいないわけです。

そして現在、そういった人達が「祖国の誇りを捨てたくない」という理由で帰化を拒んできたという経緯があるわけです。
また、朝鮮学校に代表されるような日本にある民族学校は、「いずれ祖国へ帰るのだから日本の教育はいらない」という前提の下に建てられた学校です。

こういった人達が「我々は日本によって強制連行されてきた被害者なのだ」と半世紀にわたって日本どころか世界中に宣伝してきたという経緯があるわけですね。

このコメントは以下の記事についています