もずマガ

プレイしたゲームカタログ

2020/06/24 20:34 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • ゲーム
全制覇目指します(嘘)

・ファイナルファンタジータクティクス オススメ!
初めてプレイしたシミュレーションRPGで、当時の僕にぶっ刺さりました。
システム、グラフィック、BGM、ストーリーなど全てがハイクオリティ。
ボス戦フリーズや超低確率で盗めるアイテムも今となっては良い思い出です。

・九龍妖魔學園紀 オススメ!
魔人學園はやってなかったのに、どうして買ったのか正確には覚えていません。
恐らく、当時購読していた電プレの特集記事に惹かれたのでしょう。
オリジナリティ溢れるシステムと世界観がベストマッチ。
妙に濃いキャラ達とジュブナイルストーリーについていければ間違いなく名作です。
BGMもいいぞ。
あと、サブクエの依頼文とゲーム内ゲームのRPGもめっちゃ好きです///

・パラッパラッパー
初めての音ゲー。
ゲームショップの店頭に体験版(だったかな?)があって無限にハマりました。
アドリブという名の適当プレイで、ステージの変化を探求するのが楽しかったです。
ペラペラキャラも当時は衝撃的でした。4面以降がやけにムズい。
曲自体はウンジャマのほうが好きです。特にラス面。
ケイティちゃんの声キャワワ。

・バウンサー
FF8から野村絵の中2的カッコよさに惹かれ、流れで購入したのがバウンサー。
ゲームとしてはいまいち面白くなく、スクエアはRPG以外ハズレという印象を当時の僕に植え付けました。
しかし、キャラの濃さから対戦モードで友人と盛り上がった記憶があります。
手が伸びたり、ロデム変身だったり、何より「ドゥラガン・C・ミカド」がバージョンチェンジで4体ぐらいいることに驚愕したものです。

・チップとデールの大作戦
当時見ていたアニメが好きだったから、買ってもらったような記憶がおぼろげにあります。
物を持ち上げて投げるシステム、協力プレイ、適度な難易度とACTとしての面白さが揃っていました。また、主人公達が小さいからこその舞台設定やBGMも素敵です。
気が向いたときにサクっとプレイしたくなるゲームです。今はプレイ環境が無いことが悲しみ。





コメント

おさかな
No.2 (2020/06/25 00:01)
記事1個書いてる間に1個増えそう。(白目
MOZMOZ (著者)
No.3 (2020/06/25 21:44)
>>1
楽しいと思うからやろうよ!
MOZMOZ (著者)
No.4 (2020/06/25 21:45)
>>2
この記事に更新していくので、完成までには新しいゲームも無限に増えまぁ~す!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事