+150mlなブロマガ

ニュース「大阪市立中給食3割弱が食べ残し全国平均の4倍」の感想

2016/01/14 00:29 投稿

コメント:137

  • タグ:
  • ニュース
  • 雑談
ニコニコニュースにはのってなかったのだけども
今日気になったニュースという事で

コレ
ヤフーニュース「<大阪市立中>給食3割弱が食べ残し 全国平均の4倍」
元ニュース先は毎日新聞

某有名掲示板でみつけたニュースなんだけどもさ

このみだし…

中学給食が3割食べ残しねぇ?皆、一緒の物食べるのだから
3割ぐらい普通じゃね?

なんて思っていたら、

全国平均で6.9%
大阪と同じく委託給食の名古屋でも10.5%なんだそうだ…

どうも衛生管理等々で
10度以下で保存
「冷たい」「味気ない」という不満爆発だという記事内容…

へぇ~今の大阪はデリバリー式の仕出し弁当かぁ~
どれどれ画像を…わーおぉ…

な~~~るほど!
これはダメだね!

私の中学生時代はまだ大阪であったから、
あえていうけど

大阪の中学って多分「お弁当文化だったもの
中学生はお弁当!私の地域ではそうだった。

毎日毎日お弁当で、
お弁当を持ってこれない人は学校指定のお店で
パン・ジュースを買うのが常だったね!


部活動とか放課後では何故かコンビニ等の持ち込みができたのだけどw

これがこの前から「給食」になったのだから
整備環境からして、
こうなるのは当たり前なのかなぁ~

まだ食べさせる側が慣れてないという事ですよね?

このデリバリーの味気無さは…
幼稚園時でも時折仕出し弁当を食べた気がするけど
ビジュアル的に負けてる気がするし…

一番、中学が慣れてない感がでているように思う。

そもそも、小学生→中学生でこれは辛いかもしれないね

私の時代の小学生給食と比べるのはあれだけども

小学生の時は小学校内で作ってた?施設があったから
温かい物を食べられたわけで
それが、いきなり冷たくなったらそりゃ戸惑うわなぁ~

まぁゆうて、中学からお弁当だった私なんかも冷たい訳なんだけど
「家からもってきた弁当」だから、
冷たくて当たり前なんだ!てなるのかな?と思うね
食べたい物もいれてくれるしさ。
(よく考えたら10度以下って常温以下だからめちゃ冷たいわなぁ~)

高校になれば、弁当・購買・学食と3方向に分れるから
そない皆不満はないだろうけどもねぇ~

そんなことを思っていたら
どうも東京の方では中学給食が普通なんだそうですなぁ~
名古屋もデリバリー式みたいだし

何だ…?お弁当文化って案外少ないのか?
という印象になった。



そこで「キュピーン!」と意味のない連想を思い浮かんだので
少し書いておくわ

以下読まなくてもええでwww















某「食戟のソーマ」で
「お弁当回」があったわけだが(漫画の方の話)

当時の感想「今週の「食戟のソーマ」63話「たくらみ」の感想」


そこで「ソーマ」君が

まず弁当といえば!という話から

熱々の「のり弁」だとか
惣菜屋等の出す「仕出し弁当」をイメージすればいい

みたいなことを根底に置いて話を作り出した時に
(最後には関係なくなってるんだけど)


12時間?半日持つ弁当というのがルールだったので

え!?何故そうなるの?っと疑問になった

お弁当といえば、雑菌・痛まない様にできるのか?が
第一メイン一番大事なこと

作る上で真っ先に考える事柄じゃないのだろうか?とね?
「一番初めから熱々ののり弁」と言ってる時点で
「アレ」っとなった

結果、「保温弁当箱」でそんな事全て関係なくする
「頭のいい」方法で問題視せず突破するんだけど
(もはや弁当でなくえてもええやん)

で、さっき、
ハッと間違いだろうけど思ったことは

「お弁当文化」が少なく
中学時は温かい給食だったのだろうなぁ~とイメージしてしまったw
常にお弁当を持って行かなければならない状況ではないから

弁当が痛むという概念が二の次になって
「痛む・雑菌」云々よりまず「美味しさ」を優先としてるのだろうっと思った

確証は全くないのだけども

だって、中学まで弁当がない状態だとすると
高校より上は別に毎日弁当を持って行かなくてもいいでしょ?

好きな物食べたらええで!というのが高校から上の世界だもんね
そこまで真剣に考える事柄じゃないもの

だから、「痛む・雑菌」の話が出てこない。

中学時代(大阪の話だけど)は毎日試行錯誤、
夏の越え方等、痛まなくする方法等
そういう地域で育ってきた人なら

温かいのはNGですから

まずは
どうやったら痛まなくなるのだろう?から始まる気がするお(´・ω・)

まぁ、
定食屋目線ならこれが正解!と言われるでしょうけどね♪







コメント

星月 要
No.140 (2016/01/18 21:20)
米見てて結構委託がおおくてびっくりしてる。
自分のところは町内に幼稚園・小学校・中学校が隣接してて、一つの給食センターで調理したものを配達って感じでした。
近いところで20m遠くても200mでご飯おかず汁物全部熱々、味に関してもたまに「これ味見してんのか!?」ていうものが出る時もあるけどほとんど出てくるものはおいしかった。
郷土料理も多かったし、料理によってはお母さんが作ってくれるものよりおいしかったものもありました(個人的に肉じゃがやひじきの炊いたものなど煮物系は絶品)なのでお残しはかなり少なかったと思います。
1クラス年に1回リクエスト給食っていうものがあったり(主食・主菜・副菜・汁物・デザート生徒が自由に決めていい)卒業前の最後の給食は体育館に卒業生全員集まってのバイキング式給食など給食に関してのイベントも多かったかな。で、給食費は大体4000円くらいだったらしいです。
そう考えると、かなり恵まれてたんだなと思います。地元に感謝。

ちなみに、親の時は(同じ小中)今とほとんど変わらなかったそうなのですが、月一で自分の食べるご飯のお米を布袋に入れて学校に収めていたらしい。その分給食費が安くなっていたそうで(田舎故農家が多かった)40年位前の話です。
び~む! (著者)
No.141 (2016/01/18 21:25)
>>139
保温弁当箱に入れればそりゃ大丈夫だと思いますよ?
殴り書きで書いてるので非常に読みづらいブログですけども
「「保温弁当箱」でそんな事全て関係なくする」と小さく書いてます。

「弁当で勝負」(半日もつ)という題材が出た時に
真っ先に「熱々」の「のり弁」が作りたいという発想に驚いただけで

お弁当を考える上で全く雑菌云々の話はしないで、味の話オンリーだったように記憶しております。
「そんな貧乏臭いのり弁」で勝てるわけがないという話題一色
普通にお弁当を作る上で、高温で料理した後は荒熱を取らないと、水滴が付いてそこから痛むんじゃないの?と
そういう説明が一切ないからビックリしたという事です。

お弁当勝負・器も色々容易してある→熱々のり弁が作りたい(雑菌の話なし... 全文表示
び~む! (著者)
No.142 (2016/01/18 21:31)
>>140
私も小学生の時は給食のおばちゃんが作ってくれていて
確かに掃除時間まで食べさせられましたけども、
美味しかったし、楽しい思い出しかにですねぇ~

それが中学(大阪)になってお弁当になって、
まぁそれはそれで母が作ってるれますから
変な思い出はないんですけど
委託になるとここまで違うのか…と落胆してしまいます。
やっぱり、親子式(小学校で作ってもらう)のが幸せそうですよねぇ~
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事