+150mlなブロマガ

でぃすいずRPG「グランディア」っしょ!!!やっぱり!!!!

2013/09/10 23:37 投稿

  • タグ:
  • ニコニコRPG
  • グランディア
  • ゲーム感想
「あなたの思い出に残るRPGは?」ッと書かれていたので
久々に書いてみようっとおもったら

この前のブログ(オリンピック)にコメントが沢山ついててワロタw
それはおいといて、

自分にとって
思い出に残るRPGっといえば

2個ある!!!

「ふぁいふぁん5」と「グランディア」(無印)だ!(テイルズのエターにアもよく遊んだけどね♪)

今回はあえて
グランディアの話をさわりだけ話しておこう・・・


グランディアとは!!!!

This is RPG!

そう・・・忘れられない冒険がそこにはある!

オトンの写真に自分の写真をバーーーンッと貼り付け決意し!
船でママンの手紙に号泣し!
スーの「応援ガンバ」で奮起し!
フィーナのパンツで心を調え!
いつまでも使うことのできない「クレヨン」を見るたび心が奮え!

「魔導の塔」に「ミルダ」がいるときに挑戦し、敵の「デズン」で脳髄をかき乱しながらクリアし

「マー棒」を片手に世界のために旅立つ!

子供が大人になる物語・・・

出会いと別れを体験し
冒険が青春になり!プレイヤーの心の支えとなる!

そんな日本代表すべき

王道中の王道RPGなのだ~~~~!

PSP?アーカイブがあるから遊んでみるといいよwww


どこが心に残るだってぇぇぇぇぇ?

あれだ「ふぁいふぁん5」でいう「ガラフ」が何度も立ち上がる戦闘のような・・・
そんなドラマスティックなシーンをイメージしてくれ・・・

あれと自分の中では「双璧をなす」のが「グランディア」なのだ・・・

やってみればわかる
やればいいさ・・・

だってそこに「グランディア」があるんだから~~~~~


さて、まぁ話を変えて
心に残るのはストーリーだけじゃない

どこまでも素晴らしく、グランディアのテーマを聞くだけで
どんな世界でどのような物語なのかを感じることができる
音楽の奥深さ、

しれっと、戦闘でのディスク1、ディスク2の違いによる主人公たちの成長を
醸しだすような魔法詠唱等の配慮

ゲームバランスが素晴らしく
RPGが苦手の人にもサクサク
だけども、やりこみ要素が膨大に存在している

隠しダンジョン
各技の使った回数による強化!
主要キャラの基本2種類以上ある武器種・・・

そして何よりサターン版の説明書の分厚さ
(2冊あります。戦闘指南的なものが分厚い。確か爺さんが説明してくれる・・・)

そんなRPGの雄!
サターンの星

せがたさんしろーは「グランディア」をプッシュすべきだった!

ここであえて言っておかなければならないのは
個人的に「グランディアシリーズ」の中
(無印、2、3、X)
でやっぱり至高は無印だと思う。

異論はあるとは思うけども
正直な話

正統後継っといえば「2」のイメージ
だけども~成長っという感じでは

1に遠く及ばない・・・ストーリーっではない部分で

それはどこかというと

技の経験値をポイント化して
好きな技にポイントが割り振りできるシステム

つまり、その技を使わなくても技を強化できるシステム

2が発売された時の1からの改善点であり
ウリだったのが
経験値などの簡易化だったんだ

これが結構好評で
よくなった!遊びやすくなった!!!っといわれていたんだけども

NONO~

私は真逆なんだよね!
グランディアは成長に全てがあった!

ストーリーでの成長
戦闘での成長

だからこそ・・・

使う技・魔法を使えば使うほど
その技・魔法が強くなる仕様だったんだよね

その技を鍛えるっというイメージだったんだけども
2以降は別に鍛えるって言う感覚ではなくなる・・・

それが非常に残念だった・・・なぜ撤廃したんだっと愚痴愚痴いっていたのを
思い出す。(ただ周りでいってたのは私だけ・・・)

つまり、2以降はやりこみ要素が激減する。
隠しダンジョンもそうだ・・・結構残念なんだよね。

その戦闘要素をXでは特化したらしいんだけども
私にはピンっとこなかったなぁ~、
ストーリーはあえて何もいわない。

3にいたっては・・・なんていうか
終始飛行機馬鹿だった・・・というね?
飛行機しかみえてないのか?っていうかね?

まぁなんだ・・・ストーリー要素っという意味でいうなら
1が至高(2もあり)なんだ

RPGってストーリーっとやりこみだと思っていたので
やっぱり

どこまでも成長し続ける

心に残り続ける
「グランディア」(無印)こそ
最高だと・・・いいたいわけですよ!

と!いっても
それ以降

スコール君がでるFFと
「テイルズオブエターニア」←これも至高
その他テイルズシリーズを数本
ぐらいしか遊んでなく

昨今のRPGがどうなっているのか分からないので
「イの中の蛙」だと言われても
仕方がない!!!

ちなみに秘法である
「グランディア ゲームミュージアム」も所持しており

バババババババババババババババ・・・-ルのマントを取る為に
遊び尽くしたのも覚えているし

ホームランもやりまくったし・・・

お盆でなんたらってのもおもろかったし♪

あ・・・「フィーナのパンツ」のミニゲームってコッチだったかなぁ~
とりあえず鞭で叩きたいwww

以上「さわり」でした。まじめに書けっといわれれば
どこまでだって書いてやんぜ!!!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事