+150mlなブロマガ

今更ながら劇場版『牙狼–DIVINE FLAME-』(劇場アニメ)の感想を書いておく。

2016/07/11 07:01 投稿

  • タグ:
  • 牙狼-DIVINE_FLAME-
  • 映画感想
  • 牙狼

空飛ぶお尻がぁ~  
 ふぁんたすてぃっくふぉぉぉ~   
  フォォォォォーーー!!!!

というのが好きなシーン

おはむぅ!
今更ながら劇場版『牙狼–DIVINE FLAME-』の感想を書いおきます
サッカーユーロ決勝見ながら
暇をみつけてはちまちま書くっすよぉ~

この作品は TVシリーズ牙狼「炎の刻印」の劇場版となります
TVシリーズは当時みたこともなく
知人におススメされてはいたのですが
みないで知人と観に行きました。

5月かな?2回ほどみて
1回目はTVアニメシリーズをみずに
2回目はTVアニメシリーズをみて鑑賞しました。

ポリシーとしては、
原作やTVシリーズを見なくても
映画の本筋はわかるからいいじゃない論な人なので
基本、1回目の印象とTVアニメをみた補足を付けてお話ししまふ。

面白いぞ!おススメしますっという事を
先に書いておきます。

以下ネタバレ注意っす。

ですが、
観てる人しかわからない書き方(あらすじ等なしですから)をしているので
そんなに心配はいらないかもしれないけど
注意です。


・なぜ?なのか?
新キャラクターとして
超重そうな槍使い魔戒騎士が出てきます。

盲目で、無口っぽくて
それでいて優しそうな騎士
声優に俳優の「萩原聖人」を起用しております。

さて、映画をみた後
「TVアニメ牙狼炎の刻印」や映画をみた時に
結構、魔戒騎士の武器だけが多々(遺品)出てくるのですが

どれもであること、
他の作品でも ほとんどが剣・双剣である。

じゃぁ、
なぜ「槍」なのか?
こういう事はあえて書く必要はない事
ホント馬鹿らしい事を書きますが

アニメのキャラクターを初見でみる時
ただ、カッコイイだとか、
可愛いだとかそういう感想ばかり
世間では話題になるわけでございますが

キャラクターの特徴を
特に短い時間の映画などで印象付ける為にはどうするのか?
(私の感性の話です)

そう!
「性格や心情・決心を武器に出す」事でございます。

刀・剣などは
切り裂く、断つという意味合いが強く
切り開く、因縁を絶つ、関係を断つ、色んな意味を付与させることができます。

なら、突く・貫く武器である「槍」はどうやねん?
最強の矛つまりは
貫く通す信念、 曲がらない折れない心という風になるわけです。

逆に槍が折れたり、紛失・壊れたりすると
信念が折れたような意味合いも付与できるでしょ?

ほら?
「うしおととら」が獣の剣でなく、
なぜ「獣の槍」なのか?

槍が砕けたら、
心が折れる 信念が折れたでしょ?

そういう意味合いでの印象効果が多大であるといえます。

信頼できる部下だとか
信念が強そうなキャラなんかは
よくよく重そうな槍を持ちます。
私はそういう意味があって槍を持たせていると思ってます。

「るろうに剣心」の斎藤さんの牙突なんかも
刀ではありますが
必殺技が突き技であり貫く技で
そうみると
貫くという意味がめちゃめちゃでていて
敵・味方、正義悪というより
自分の信念こそ正義というような人物でござる。

この魔戒騎士のそれも

善悪関係なく、
自分の信じるモノのみ 貫き通す人物像

長く超重そうな「槍」が付与しており
その雰囲気を普段は聞きなれない俳優さんが演じる事により
透き通る信念、
強さを体現してい
のであります。

私の目線ではありますが
ファンタジー系のアニメ、
特に映画を見る時は 武装に注目してみるのがおススメっす。

ちなみに 「牙狼 炎の刻印」だと
双剣は軽いから 性格が軽かったりするでしょ?

・未来へと永遠に続いていく意思を通していく

そこで「槍」と「剣」を体現する 大剣(斬艦刀w)である。

最後にデンドロが噛ます
超巨大な剣で、突き貫くわけでござる。

過去未来へとつながる信念で
相手を貫き通す
永遠に俺たちの意思を貫いていくぞ!という事になるわけYOん♪

これは映画のアンサーである部分
一人を守るのか、世界を守るのか?という問いに
主人公達の選択はどう思いますか?
という映画的な部分でござる。

ちなみに個人的にはあの大剣は
電車のように重々しくゆっくり加速して
貫いてほしかった
という願望があったりします

・守りし者だから「剣」は「盾」なのだ!!!

これは非常に大事で
切り裂く、断つという意味合いがある「剣」

しかし、
彼らは「守りし者」である

守る=剣

それがわかるシーンが2つほど

アルフォンソが
天空から落ちてくる何か(覚えてない)から 街?を守るシーン
(あれ?コレはテレビアニメだっけ?映画だっけ?混同してるかも)

手で受け止める訳でもなく
剣で断つわけでもなく

剣で受け止める

のである。

例えるならば
アクシズが落ちるぞ~っとなったら アムロはガンダムで受け止めた
そのシーン
アクシズをビームサーベルで受け止めているみたいなもので

なぜならば、
守りし者の象徴は剣であり
剣で守る= 剣は最強の力であり
無敵の盾
なのである。

また、最後の デンドロみたいな牙狼の初手が
歴代の牙狼たちの剣で 盾を作る事だった。

こういうのは凄い大事
ゲームの無印グランディアでいうなら

精霊石を戦える形にしてくれ→精霊石の剣

天地無用でいうなら
絶対の盾である「光鷹翼」
自分の意思で剣に変える
戦える姿→解決しよう・前に行こうとする 意思の表れであり

それこそ終わらない物を終わらせる
ビューティフルドリーマーでのアタル
のようなもので
非常に意味のあるもの。

また、それ以外に
みてる人達の予想を反する行動であるという事

最近のロボットものはこういった描写が少なくなった
逆シャアで フィンファンネルが盾(バリア)になったりするの
誰が予想できる?
ワイヤーでバズーカとか予想できる?という事で

それしかできないっと
思いこませたら行けない

そういう意味では
UCのシールドファンネルは最後の最後まで シールド
守るモノ(ガトリンクはついてたけどオマケでしょ?)で
あったことに色々と思う事があるわけよ

・戦闘シーン

もうこれ圧巻よ?
昨今の深夜アニメはこういう物を参考にしなければならないYO
魔法だとか、
そういう毎回いくらでも変化する物で わからんゴロしをする昨今のアニメの戦闘は
それは予想外」ではなく「わからない」である。

しかしながら 牙狼っという物は
「剣」「槍」しか出てこない だから
発想勝負なんだけど、

常にカメラが足元から!全体をみせる
そして
ローアングルから そして上から横から斜めから

全てからみせてくれる

湖を滑走する軌跡なんかは
なぜ艦コレ(アニメ)は空撮で 水の軌跡をうつさないのか???っと
激怒するほどに美しかったり

その他
グッと見せる描写、
こうなったからこう動いているっと
何となくわかるような殺陣・アングルが素晴らしい

また 2チームで戦闘しているので
これが面白いのが

それが突然一瞬だけ合流し、共闘したりするシーン
あれ?ここ通すw
みたいな 予想外なことも起こるわけで

凄い刺激的な戦闘シーンでござる。

・花とあの世?の描写

もうね?コスモスみたいなアレ?
TVで言ってた花かもしれないけど
別れの花???という意味がありそうな役割をするアレ!

あれが超絶的に流れて 花吹雪になるシーンは
正直圧巻

また、EDで花をみきらせて
女性が分かれていくのもいい感じ。

あと、その死後の世界で会う女の子時
あのシーンはアニメみてなかったから
「亡くなった知り合いの女子」が あいに来て
あなたはまだやらなければ行けないでしょ?と
言ってるように見えて 結構新鮮だった

つまり亡くなった人が激励しにきている風に見えたわけ

その後TVをみてみると
実は会いに来たのではなく
あのシーンは完璧なる思い出でのシーンなんだ
あのシーンを 「あの世界」で思い浮かべていた訳なんだよね

けど、思い浮かべたという風な表現ではなく
心の底にある「思い出の姿」を借りて少女が激励しに来たという風に考えた方が
普通というか

ゆうて死後の世界?なんだから、そこで思い浮かぶ=そばに来ている訳でしょ?
「あの子」が「その世界」にやってきて勇気づけた風に みえる。

まぁつまり、
アニメみてなくても 本筋はしっかりわかるでしょ?という事。


時間なのでここまで

後で追記等あるかもしれません
誤字脱字は勘弁してください。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事