ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

土砂降り坊主のお話

【XYシングル】バンギラスドリュウズ集【砂の国界隈】

2014/12/21 00:58 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
暇だったので身内のバンドリ構築の中で記憶に残っているものを抜粋。
そして勝手にうんぬんかんぬん文句つけました。
リンクつけようかと思ったけど許可得るのも手間なのでやめました。
偉そうな物言いになっているのは許してください。なん(ry


自己産構築
シーズン6~シーズンオフに使用した構築。
ガルクレセドランランドスイクンガッサの並びを強く意識した並びでキノガッサがマシンガンビルドの地雷型。
ゲンガーを中心とした選出パターンが多く余り選出に困ることがなかった。
シーズン6で2日くらいしか使えなかったのは心残りだった。
104人規模大会ベスト16


自己産構築
シーズン2~シーズン4に使用した構築。
XY環境であらゆるシーズンでコンスタントに結果を残せたとは思うくらい完成度の高い(と思ってる)並び。2~4シーズン全て2100超えの結果残している。
柔軟性が高く手堅い立ち回りで勝てるので好ましい構築が出来たと思う。
XYのバンドリぶっちゃけこれで完結してたと思う。
この構築のせいでこの後の構築が迷走していた。

九尾杯予選1位-ベスト8 最高2171 瞬間最高8位


りおぽけさん、むくれねこさん、ほとりさんの合作構築。
ベースは上記のマリゲンバンドリらしい。
ランドスイクンやボルトランドコントロールを意識した並びで環境メタと立ち回りが上記の構築よりも簡易的で非常に使いやすく感じた。
ファイアローの詰め性能とガッサのハメ性能が高く、バンドリュに強いポケモンを意識的に処理できる点は非常に評価が高い。




じらいやさんの2位に輝いた構築。カイロス入バンドリュと言えばこの構築だろう。
正直言うと構築完成度は低いと思っている。
単体1匹1匹はバンドリと相性が良く尚且つバンドリに呼ぶポケモンにとても強い。
数的有利を取り、カイロスやバンドリで詰めていくという戦術に特化していて非常に制圧力は高い。
ただ、型バレが致命的であり奇襲が初手で失敗すると立ち回りが非常に厳しくなる。
レート向きではあっても大会形式のルールには向かないだろう構築。



じらいやさんの構築。個人的には上記の構築よりこちらの方が好み。
マリゲンの基本と起点を重視した構築で重いポケモンをゲンガーで処理、または起点にすることで多くの構築に有利が取れる。
また上記の構築よりも非常に柔軟な立ち回りが出来ると思う。
これもまた完成がシーズン終了後だったのでじらいやさんならもっと煮詰めた並びを考案出来たと思うので非常に残念だった。


自己産構築。
攻撃的なバンドリバシャの受けポケモン過労死構築。
ガル対策に2枠割きつつ広い範囲を見れるポケモンを採用している。
トリル対策を含めとりあえず上から上から叩き続ける構築。
それなりに安定したが多くのプレイヤーに雷パンチバシャーモが強いことに気づかれてしまったためブルンゲルでは安定しなくなってしまった。

九尾杯予選20位-ベスト8


ばっどさんの構築。
バンドリの特徴である高種族値で固めた非常に安定感が高い構築。
耐久も非常に高く上から叩く性能も高い。高種族値で固めることによって事故を減らすことが出来る点はバンドリ特有の強みだと思う。サイクル性能も高いため釣り交換などの博打行動も殆どしなくても良く、バシャーモにも強い並びなので打ち合い性能はこの中でも屈指の高さだと感じた。



ばっどさんの構築。
風船バンドリとレパドー催眠の2極構築。
選出パターンは限られるがその2つが非常に強い勝ち筋を保有しているのがとても高い縛り性能の高さを感じた。
ギミックパを好むので非常に好きな構築だった。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事