ニコニコチャンネルメニュー

れこぐん家

recog日誌

【音速兄貴リレーブログ】小説『We are Sonic Brothers』#4【recog】

2017/11/07 22:46 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
前回までのあらすじ

SONIC BROTHERSは変な奴しかいない。


※この話はフィクションです。
実在する音速兄貴さんとは1mmも関係があるのかないのかはわかりません。

最終章『ギター:tomato』について


tomato。

サブカルからガジェットまで幅広い知識を有する男だ。

出で立ちは一風変わっている。
狸の面をかぶりながらも、服装はヨーロッパの貴族という歌舞伎者さ。

特技はライブ中にギターを地面に叩きつけて折ることだ。

その時のやつの形相は鬼のようになる。

しかし、そんな奴の行動は誰にも理解されやしねぇ...
ファンキー、そう、言うなればファンキーだな。

あまりにも時代の先端を駆けるもんだから、オレは奴のことを『ファーストクラス先輩』と呼ぶときもある。

そうやって呼ぶのあいつはオレのことを『ゴリラ』と照れ臭そうに呼ぶ。

ああ、なんて可愛い奴なんだってオレは思うよ

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事