ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ありがとうございました、いいバトルでした

【第6回あめおふ!使用構築】ガルクレセ@1【ベスト16】

2016/10/16 23:11 投稿

  • タグ:
  • ポケモンORAS
  • 第6回あめおふ!
  • 構築記事
・はじめに
お久しぶりですレインです。
今回は先日行われた第6回あめおふ!で自分が使用した構築の紹介記事となっています。

本記事のここからは
①構築紹介
②構築経緯
③個体解説
④選出・プレイング
⑤成績
⑥総括
上記の内容で構成されています。


①構築紹介



②構築経緯

S17で猛威を奮ったガモスとカイリューに対して極力隙を見せない構築を組むことを
意識して考えた結果ガルクレセドランから構築をスタート。
基本選出をガルクレセ+崩しとして残りの3体を決めた。

最初にガモスカイリューへのもう一つの回答とクレセドランで重い
サザンドラやスイクンの対策としてマリルリを採用。
欠伸ループのカットやガルカバに対する崩しを考えて型は眠カゴ腹太鼓に決定。
次にミラーやロトムナットのような低速耐久サイクルを崩すCS眼鏡サザンドラ。
最後に相手のマリルリへの回答やマンダ軸への崩し、
クレセが出しづらいときのクッション役に図太いオボンボルトを採用。

③個体解説

※以下採用順に記載


ガルーラ@ガルーラナイト
【性格】陽気【特性】肝っ玉→親子愛
【実数値(努力値)】181(4)-177(252)-100-×-100-167(252)※メガ後
【技構成】猫騙し/捨て身タックル/冷凍パンチ/地震
【個体概要】
崩し要素は後述のポケモンが担うので対ガルと対面性能の一番高いAS猫捨て身で採用。
ほぼ絶対選出に近い存在なので不意打ちによるストッパー性能も捨て難いが
出せる相手を狭めないためにも技範囲を取り冷凍パンチと地震を選択。

選出 8/8



【性格】クレセリア【特性】浮遊
【実数値(努力値)】227(252)-×-189(252)-95-150-106(4)※理想値
【技構成】ムーンフォース/毒々/電磁波/月の光
【個体概要】
メインクッション役。
電磁波と毒々を両採用して隙を見せる相手を少なくすることを狙った。
サイキネが欲しい場面も多いがサザンやゲッコウガに抵抗ができないのを
嫌いムーンフォースを採用した。

選出 7/8



【性格】ヒードラン【特性】穏やか
【実数値(努力値)】193(212)-×-126-150-145(44)-129(252)※理想値
【技構成】マグマストーム/大地の力/挑発/守る
【個体概要】
ガモスカイリューを抑制しつつガルクレセと合わせて幅広い構築に選出していく。
準速メガハッサムやミラーでの選出を可能とするために準速。
挑発は展開阻害や主に相手のスイクンを意識して。

大地の枠は鬼火か毒々のがいいのかも知れないが最悪ミラーでの選出をせざるを得ない
場合を恐れて保険として今回は大地を選択。

選出 3/8



マリルリ@カゴの実
【性格】意地っ張り【特性】力持ち
【実数値(努力値)】183(60)-104(196)-130(236)-×-100(12)-72(4)
【技構成】アクアジェット/じゃれつく/腹太鼓/眠る
【個体概要】
もう1つのガモスカイリューへの牽制要因。
最初はカバルドンを起点にできるラム腹太鼓3ウェポンで考えていたが
積んだ後の行動回数の少なさが厳しかったので眠るを採用。

はたき落とすがないことによって積んだマリルリを止めることのできる
ナットやバレルを倒せないのは問題だったがそれらにはドランやサザンを選出することで
対応し、対龍への抑止力として発揮できるようにじゃれつくを優先した。

選出 3/8



サザンドラ@拘り眼鏡
【性格】控えめ【特性】浮遊
【実数値(努力値)】167-×-110-194(252)-111(4)-150(252)
【技構成】竜星群/悪の波動/火炎放射/気合玉
【個体概要】
ロトムナットのような低速耐久サイクルを崩す枠。
ミラーに刺していきつつガルクレセサザンの並びを作れるので
幅広く選出できるのが強み。

上から圧力をかける範囲を増やすために準速。

選出 0/8



ボルトロス(化身フォルム)@オボンの実
【性格】図太い【特性】悪戯心
【実数値(努力値)】184(236)-×-132(240)-145-100-135(28)
【技構成】10万ボルト/気合玉/悪巧み/電磁波
【個体概要】
クレセを出せないときの一応のクッション役。
技構成は主に対マンダ軸を想定し電磁波+悪巧み10万でマンダを対応しつつ
気合玉をサブウェポンに据えることで取り巻きのマンムーナットポリ2を
崩すことを狙った。メガバンギへのささやかな抵抗も兼ねている。

選出 2/8

④選出・プレイング

ガルクレセ@1
ガルボルト@1(クレセ以外)

崩し要因で崩してガルーラを通していく。

⑤成績
・第6回あめおふ! 5勝3敗 ベスト16

⑥総括
コンセプト通りガモスカイリューへ厚い構築に出来たと思うが
相手の裏選出で対応されてしまい、裏選出への想定が甘かったせいで
敗北に繋がってしまった。

ボルトの型が構築に合っておらず気合玉→めざ氷にするだけでも
もしかしたら勝利に繋がる可能性もあったのでこちらも想定不足だった。

・最後に
今回のあめおふ!が自分が出られる最後の東京のオフであったということもあり、
予選受け出来たことは嬉しかったのですがイマイチ伸び切らない結果で
終わってしまったことはとても悔しいです。
11月に行われる東海シングルフェスタにはこの雪辱をバネに優勝を目指します。

ご質問等々何かありましたらコメントかTwitterまでお願いします。

くらうでぃあさんを始めとするあめおふ!スタッフの皆様、
当日りんブロックにて対戦していただいた皆様、
そして当記事を読んでくださった皆様本当にありがとうございました。

それでは。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事