ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ビルドランドは抜ける

【シングル】未完成ブシンマンダ~キツネの社mf148位

2014/12/29 01:50 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

12月27日に行われたキツネの社mfで4勝5敗
256人中148位という成績でした。

使用パーティーはこちら。







ボーマンダ@ボーマンダストーン
ドラゴンダイブ、捨て身タックル、空元気、じしん
171-216-150-x-110-172

ローブシン@とつげきチョッキ
ドレインパンチ、岩雪崩、はたきおとす、マッハパンチ
207-184-130-x-100-66

クレセリア@ゴツゴツメット
サイコキネシス、冷凍ビーム、どくどく、つきのひかり
227-x-189-95-150-106

ヒードラン@食べ残し
マグマストーム、大地の力、どくどく、ステルスロック
192-x-140-152-154-107

ニンフィア@カゴのみ
ハイパーボイス、でんこうせっか、めいそう、ねむる
201-76-111-146-151-85

サンダー@オボンのみ
10万ボルト、目覚めるパワー氷、電磁波、羽休め
197-x-136-147-122-120


実数値は理想個体の場合の数値となっています。


パーティーコンセプト。
ボーマンダの威嚇を絡めたサイクル戦で、相手を消耗させて最終的にマンダの一貫性を作って勝つこと(普通)を目標に作りました







ボーマンダ@ボーマンダストーン
ドラゴンダイブ、捨て身タックル、空元気、じしん
171-216-150-x-110-172

ASぶっぱの意地っ張り。
パーティーコンセプトから龍の舞は切りました。

意地っ張り捨て身タックルでスイクン、カバルドンが確定2発
ステロも合わせればクレセリアも2発
ステロ+捨て身で181-121メガガルーラ、マリルリが確定1

というわけで、Aに補正をかけました。


ところが、
メガシンカ前同速のめざ氷リザードン、メガサーナイトが、最速マンダがほとんどいないため、必ずつっぱてきたり
メガシンカ後もメガメタグロス、ゲンガーを抜いておきたい場面もあり、Sに補正をかけたくもなります。
ドラゴン技は有利対面を作ったとき相手の交代先ポケモンに対してと、ガブリアスにかなり打つ機会が多かったです。
ドラゴンクローはメガボーマンダを倒せないので却下。逆鱗もサイクルを回す趣旨に合っていないので却下。
ドラゴンダイブは、2割ひるみの追加効果が強いのと、無振りメガボーマンダを確定で倒せる(当たれば、同速勝てば)ので採用しました。
しかし、下降補正無振り流星群で無振りメガボーマンダを落とせ、非接触なので流星群でよかったと思います。

空元気は熱湯とヤミラミにに対して採用しましたが、前者はローブシンで、後者はニンフィアで何とかなるので必要なさそうです。

恩返し、どくどく、だいもんじのほうが欲しい場面が多かったです。




ローブシン@とつげきチョッキ
207-184-130-x-100-66
ドレインパンチ、岩雪崩、はたきおとす、マッハパンチ


HD
ステロ+205ウルガモスの大文字2発耐え
臆病サザンドラの流星群2耐え
C190メガゲンガーのシャドーボール3耐え
リザードンYのオーバーヒート余裕耐え

HB
マンムー、ガブリアスの200地震2耐え
176メガガルーラの猫だまし+捨て身は信頼のできない乱数で耐え(7割くらい)


一般的なチョッキブシンと異なり、ほぼ耐久振りとなっています。
サイクル戦で後出しする機会が多いため、硬くて本当に助かりました。
岩雪崩は相手の初手リザードンに対して出していきたいので採用しました。
リザードンに他の回答があるのなら別の技にしましょう。
ボーマンダが苦手とする、パルシェン、マンムー、ゲッコウガ、マニューラ、各種ロトム、ポリゴン2、ボルトロス
にめっぽう強く、邪魔なゴツメを叩き落とせるため、ボーマンダの相方として最高だったと思いました。
使用感としてはガルーラ+チョッキヘラみたいな感じです。




クレセリア@ゴツゴツメット
サイコキネシス、冷凍ビーム、どくどく、つきのひかり
227-x-189-95-150-106

ふつうの。とくになし




ヒードラン@食べ残し
マグマストーム、大地の力、どくどく、ステルスロック
192-x-140-152-154-107

HB…
A172メガクチートの叩き落とす+不意打ち耐え
A222命の珠ギルガルドの聖なる剣+影うちを守るを挟んで耐える(守る不採用)

C
Hメガクチートをマグマストームで75%で1発

S
4振りクレセリア抜き

HD
無振りサンダーのボルトチェンジを身代わりが耐える(身代わり不採用)

相手をボーマンダの攻撃圏内に入れるため、ステロを採用しました。
炎技は自分がマグマストームの魅力に取りつかれてしまったため、採用しました。
マグマストームのPPが少なく身代わりギルガルドに連打できないので、大地の力を採用しました
控え目個体なら、炎技が火炎放射でもクチートを倒せるので、攻撃技ひとつでいいでしょう。




ニンフィア@カゴのみ
ハイパーボイス、でんこうせっか、めいそう、ねむる
201-76-111-146-151-85

H
地球投げ4耐え

HB
メガボーマンダの捨て身タックル耐え

S
ポリゴン2とニンフィアミラー絶対負けたくない

今や、超メジャーとなったカゴニンフィア。
でんこうせっかはあくびを採用したかったけど、相手の初手襷ガッサへの回答として泣く泣く採用しました
瞑想は受けループを倒すため。しかし、こいつ一匹で勝てる受けループなんているわけない。




サンダー@オボンのみ
10万ボルト、目覚めるパワー氷、電磁波、羽休め
197-x-136-147-122-120

HB
砂×2+マリルリの太鼓アクアジェット耐え(もともとカバルドンがパーティーにいた)
A200鉢巻ガブリアスのストーンエッジ最高乱数耐え切り耐え
オボンの実込でメガギャラドスの+1滝登り2耐え

HD
C155命の珠ゲッコウガの冷凍ビーム87.5%耐え

C
155-100ボルトロスを10万ボルトを確定2発


電磁波羽休めサンダー。何でもかんでも受けられるわけではないけど、多くの相手をごまかす。
ゲッコウガが非常に多いのでこの配分になりました。
スイクン意識で電気技を10万ボルトにしましたが、マンダ、ブシン、ニンフィアでスイクンをごまかせるのでボルトチェンジでよかったかもしれないです。
持ち物はどくどくを食らうと機能停止になるのでラムのみでもよかったかもしれません


選出
ボーマンダ 7/9
ローブシン 7/9
クレセリア 2/9
ヒードラン 1/9
ニンフィア 3/9
サンダー 7/9


都内のオフ初参加、またORAS初オフという事で気合が入っていましたが
残念な結果に終わってしまいました。
何より、使用予定だったパーティーの致命的な欠陥が見つかり
直前に変更を余儀なくされ(すいすいレート1900行ったのはなんだったんだ)
満足いく構築を組めないまま本番に臨んでしまったことをとても残念に思っています。
プレイングミス、選出ミスも特になく。運勝ち、運負けも同数なので成績通りの強さの構築だと感じております。
今後への課題、反省を込めて書きました。

真皇杯もがんばります!!



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事