ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ビルドランドは抜ける

東北オフ使用パーティー~パンツ丸見えスタン~(カロスダブル)

2014/03/21 03:48 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

3月15日に行われた東北オフに参加してきました。

バトルロードグロリアの予選ということで、関東のオフ勢の方々も参加されていて大変レベルの高いオフでした、、、、、


結果は予選3勝4敗の予選敗退でした。

くやしい


しょーもない結果ですが一応今後への反省と、もしかしたら参考にする人がいるかもしれないのでパーティーを軽く紹介しておきます。

就活で疲れたのと、にわか晒すの恥ずかしいのと、今後も使う調整のポケモンもいるので実数値は省略で



ガルーラ@メガストーン
捨て身タックル、アームハンマー、不意打ち、ねこだまし

採用理由はガルーラだから。S抑えたHAベースのガルーラ。ガルーラミラーではアームハンマーを打ちます。
特にいうことはありません
最速は無駄が多い気がするので、使いたくない


ファイアロー@ひのたまプレート
ブレイブバード、フレアドライブ、ファストガード、追い風

意地っ張りASぶっぱ。相手の意地っ張り命の珠ファイアローのブレイブバードで中乱数で落ちるので、威嚇がないこのパーティーではBに60振って最高乱数切り耐えまで物理耐久を確保したほうがいい。同速に負けて何もしないで退場するのはさすがにアホらしすぎるので。
ファスガはニャオニクス、レパルダスのKPが上昇すると予想したために採用。
持ち物は見慣れないアイテムですが、
後述のオンバーンの怒りの前歯→プレートフレアドライブで、H200までのガルーラを集中攻撃により1ターンで処理するために持たせました。


サンダー@達人の帯
10万ボルト、めざめるパワー氷、羽休め、見切り

個人的に好きなポケモンなので採用しました。サンダーのアイデンティティの羽休めを生かした型で採用しました。ガブ、マリルリを一撃で落とせる火力を維持するために達人の帯をもたせました。ギルガルド、流星群を打った後のマンダサザン、C振ってない水ロトムにめっぽう強いのが、ライボルト、ロトムと異なるいい点です。中盤は追い風下で相手を倒して、終盤は耐久ポケモンとして粘って居座りPP枯らしにいったり、器用なポケモンでした。64人中KP1でしたwwwww
正直サンダーは強くないと思った

ガブリアス@命の珠
ドラゴンクロー、地震、空元気、守る

採用理由は強いから。陽気ASぶっぱ。追い風して殴るだけ。
技構成は、鬼火を食らうことが目に見え得ているので空元気を採用しました。かなり使う場面が多かったです。メガガルーラに104~123ダメージです。
追い風からガブにつなぐと相手は守るを使ってくることが目に見えていることを考慮に入れると、空元気を抜いて身代わりの方がいいと思いました。


オンバーン@ラムの実
流星群、怒りの前歯、挑発、追い風

臆病CS。パンツをチラ見します。ガブ、マンダ、サーナイト、ロトムが拘っているのかどうかを見るだけで、立ち回りがとても楽になる便利ポケモンでした。
例えば初手で相手の鉢巻きガブと対面したら相手はほぼ間違いなく交代するので怒りの前歯を打ちましょう。
こちらがガルーラオンバーンを初手で出して、相手が拘りガブマンダ+何か(ロトムなど)の場合、相手の控えにクチートがいる場合100%クチートに交代するので、こちらはガルーラをガブに交代しながら、オンバーンで交代で出てくるクチートに前歯をあててやりましょう。多分相手泣いちゃいます()
ガルーラドーブルに対しては、オンバーンとアローを並べて、
オンバーンでドーブルに挑発を
アローでガルーラにフレドラを打てば勝ちです。
スカーフドーブルも、ラムで起きるので挑発入れて勝ちです。
とにかく便利ポケモンという一言に尽きます。KP2はおかしい強さ


ギルガルド@食べ残し
ラスカノ、シャドボ、身代わり、守る

説明不要のテンプレ。ブレード状態から身代わりを押すのが楽しい。
Sは当日は88の個体を使っていました。


パーティーで重いのは、マンムー、メガプテラ、ヒートロトム。

マンムー、ヒートムは種族値でゴリ押せるけど、メガプテラはガブ、アロー、オンバーンが縛られているので実質3匹で戦う必要があるので無理。

アロー、ガルーラにはサンダーガルーラが先発
ガルーラ、ドーブルにはアローオンバーンが先発。
追い風ミラーはこちらが2匹追い風を使えるので、後半に2回目の追い風をするかあるいは、こちらは追い風を使わずに種族値ごり押しするか2択

トノグドラは選出されるはずがない。


メモ程度の対戦ログ(左2匹が先発)

1戦目 vsどじオボンさん
自分 サンダー、ガルーラ→アロー、ギルガルド
相手 ガルーラ、アロー→サーナイト、ガブ(ナット、ギャラ)

初手サンダー守って、ガルーラでガルーラをアムハンでおとしてeasy win


2戦目 vsかいびーさん
自分 ガルーラ、アロー→ギルガルド、サンダー
相手 レパルダス、ガルーラ→サーナイト、ボーマンダ(ガブ、ギルガルド)

ふがいなさ過ぎて覚えてない。初手ファスガすると、ガルーラが猫、レパルがイカサマをしてくる。
「もう相手のレパルはイカサマしかしないはずだから」と安心しアローはフレドラを選択すると、
レパルがアローにアンコ!
「は?」
アローがファスガをアンコされてしまい交代を余儀なくされる。そのままずるずる負けた。ショックすぎでしぬかと思った。
素早さでアロー>レパルなのでブレバを打っておけばレパルに何も仕事をさせずに退場させることができて、有利に試合を進められるはずだった。持ち物が飛行プレートだったらブレバ選択してたのに変な持ち物をもたせたばかりに…


3戦目 vsミリアさん
自分 オンバーン、ガルーラ→ギルガルド、ガブリアス
相手 サーナイト、ライボルト→バンギラス、ガブリアス(アロー、ナット)

サーナイトのパンツを覗くと拘りではなかったので、スイッチトリルを警戒する。結局トリルはされずに、オンバーンで追い風を2回使い、追い風ギルガルドで制圧した

4戦目 vsすきるさん
自分 オンバーン、ガルーラ→アロー、ギルガルド
相手 ガブリアス、ボーマンダ→ヒートロトム、ギルガルド(フシギバナ、マルルリ)

相手と同じ6匹を使ってレートに潜っていたことがあったので、ヒートムとマンダが先発で出てきてアローを処理して、鬼火と威嚇を撒いて終盤メガフシギバナ無双してくる展開と予想し、アローを後発で選出。初手は悪くない対面。ガブが鉢巻き、マンダがスカーフと判明。かなりの情報アド。裏にマリルリがいる可能性を考慮したが、ガブマンダどちらが交代するか絞り切れず、オンバーンは流星群を打たずに追い風、ガルーラ猫だましをマンダに打つ。すると相手は両方つっぱてきて、オンバーン退場。数的不利のまま終盤にいき、こっちがラス1のアローを見せて「相手のラス1は絶対バナだああああ!バナなら勝てる!」と思っていたらヒートムが出てきてチャンチャン。

相手が上手だった



5戦目 vsユウヤさん
自分 オンバーン、ガルーラ→ガブリアス、ファイアロー
相手 ボーマンダ、ナットレイ→スターミー、ヒートロトム

初手で、マンダが命の珠とわかったので、100%交代または守るとわかったので、前歯+アムハンでナットレイを1ターンで処理。後は追い風展開して勝ち。


6戦目 vsGPさん
自分 ガルーラ、ギルガルド→サンダー、ファイアロー
相手 クレッフィ、プテラ→ギャラドス、サザンドラ(ブリガロン、シャンデラ)

尊敬するトレーナーとの勝負。構築段階でメガプテラが劇重なので見せあいで絶望。初手から仕掛けるしかないので、唯一プテラに強いギルガルドを初手に出してさっさと身代わりを貼る作戦で選出。すると案の定クレッフィとプテラが先発。猫だましと身代わりを選択すると、相手は両方交代。爆アド。アムハンでサザンを落とし数的優位を作っていい感じで試合を展開していく。
雪崩でひるむことなく終盤に進んでいくが、プテラとクレッフィがなかなか倒せない、途中勇気を出してサンダーでプテラに10万をあてられれば良かったが、守るですかされる気がして結局プテラに10万をあてられずに先にサンダーが落ちてしまい、こちらがギルガルドを残すのみになってしまう。混乱、麻痺をほとんど引かずに何とかプテラを落とし、最後一回動いてくれればクレッフィを落として勝ちだったが、最後の最後で自傷してしまい万事休す。ギルガルドに威張るのは当然の手段なので威張られても仕方ないです。もともとプテラ入りは無理だったので仕方ない。


7戦目 vsロトさん
自分 オンバーン、ガルーラ→ガブリアス、ファイアロー
相手 ヒートロトム、ガブリアス→クチート、モロバレル(ニョロトノ、キングドラ)

初手で、メガネとラムを覗き見。
100%の確信をもってガブ→クチートの交換を読んで、こちらはオンバーンでガブ方向に前歯を、ヒートムはメガネなので鬼火はないのでガルーラをガブに安全に交代できると判断し交代する。相手のヒートムはボルチェンを選択しておりガブは威嚇も入らずに無償降臨し、クチートのHPを半分にすることに成功する。
この時点で爆裂激烈アドだったので、勝ちを確信した。確信したはずだった。

ちょっとずつアドを取り返されこっちもミスを2回ほど犯し、気づいたら負けてた。
安定してオフで予選抜けしている人は、どんなに劣勢になっても勝ちをあきらめないんだなととても勉強になりました。



結果は負け越しでしたが、自分の弱さも強さもよくわかったオフだったと思います。

お疲れ様でした。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事