ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ビルドランドは抜ける

第120回九尾杯使用パーティー~ドンファン出撃!!~(シングル)

2014/02/02 20:48 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

2月1日に行われました第120回九尾杯に参加したパーティーです。
レートでの勝率はそんなによくはありませんが
九尾杯予選20位通過した(予選ラウンド5勝2敗)
ので、弱くはないと思います (なお本戦1落ちの模様)
今後は使わないと思うので公開します。







この6匹です

ドンファン@ゴツゴツメット
197-189-141-X-80-57
地震、がむしゃら、氷の礫、ステルスロック
勇敢HAぶっぱ残りB
Sの個体値が19で最遅ギルガルドに抜かれる調整

ステロ撒きとして採用。
ドンファンを使いたくてここからパーティーを組みました。
最近のステロまきはカバルドンが一番多いですが、ドンファンもなかなか優秀。

先発で使う能力を考えるとあくびと吠えるがあるカバルドンの方が優秀ですが
ドンファンの場合は、後発で頑丈と先制技を生かして相手の積みエースストッパーとしても使うことができます。
(相手のパーティーがステロ展開してこない感じのパーティーなら後発で出す場合もあります)

地震は、メインウエポンとして採用(ただしH振りバンギは落ちない)

がむしゃらは、がむしゃら+氷のつぶてによるタイマン性能維持のため フシギバナ、ギャラドス、などのメガ勢もタイプ相性をひっくりかえせる可能性

氷の礫はドンファンがドンファンたる所以

ステロは後続サポート。
必ずしも初手でステロを撒くのか?というとそういうわけではないです

ゴツゴツメットについて。
ガルーラ意識で持たせてます。
対ガルーラは
猫だまし+捨て身→高乱数で落ちます。(ゴツメ4回分のダメージは入ります)
猫だまし+恩返しは多分耐えます。地震で落として勝ちます
グロパン+恩返しは、グロパンのゴツメダメージ+地震+恩返し一発目でガルーラが落ちて、ドンファンは生き残るはずです。


Sの調整は絶対にギルガルドに抜かれるべきです。下から地震で返り討ちにできます。


ここまで読むと最低限の仕事ができるから、かなり先発が安定しそうですが
ゲンガーとオーロットとキノガッサを見たら選出はあきらめたほうがいいです。
鬼火はドンファンが完全に機能停止しますし、この3匹は一度パターンに入ると危険なので。 実際レートではゲンガーが湧きすぎてほとんど選出できませんでした


ルカリオ@ルカリオナイト
145-X-93-166-90-156
145-X-111-191-90-180(0-X-20-236-0-252)
波動弾、ラスターカノン、悪の波動、悪だくみ
Sぶっぱ
HB=A200ガブの逆鱗2耐え
のこりC

ステロといえばこの人。特殊型で採用しました。
受けに来るオーロット、ヤミラミの鬼火を空振りさせ
バルジーナ、ヤドランも突破できるのが、物理型にない強み。
リザ―ドン、ギャラドス、ファイアローを見ると選出をあきらめます。()

波動弾、ラスターカノンはメインウエポンなので確定。
悪だくみはパーティに壁張りがいるので、舞えたら舞います。
あまり無理やり舞うと後悔することが多いです。舞ってる間にめちゃくちゃ電磁波食らう
あと積むタイミングとしては、相手に逆鱗流星群を打たせた後など
そのためのA200ガブリアスの逆鱗2耐え調整です

特殊型の残念なところは、なりより火力のなさです。
ナットレイを一発で落とせないのは本当に反省していただきたい
あとは先制技を入れるスペースがないのが辛いです。

選出率は後述のギャラドス;ルカリオの選出率8:2なので2割程度


ラティオス@ラムの実
流星群、サイコキネシス、めざめるパワー炎、瞑想
159-X-111-174-130-170(32-X-84-192-0-200)
HB=意地っ張り鉢巻きファイアローのブレイブバード耐え
S=最速ガブリアス抜き
残りC

フェアリーとギルガルド増殖でオワコン言われるラティオス。
確かに使っていて相当動きづらかったです。

採用理由としては、相手のスカーフガブ、タスキガブに逆鱗を強制的に打たせて裏の起点にすることができるからです。
またスカーフでないガブに行動させずに処理できるポケモンだからです。
とにかくガブが非常に多い環境ですので、そのためだけに連れてきました。

ガブを流す際に出てくる後出しされるハッサムを倒すために、めざ炎では数値が足りなくなったので瞑想を積む型にしました。

持ち物はパーティー全体で状態異常対策が薄かったのでラムの実。
これによりメガフシギバナに後だし出来るようになりました。
防塵ゴーグルで使っていたこともありましたが、麻痺も相当もらうのでラム。

スイクン、ライコウといった低火力特殊を起点に出来るので、壁下で積んで3タテということもたまにありました
しかしながら、バンギラス、ギルガルドは何回瞑想を積んだところで引かざるを得ないのが辛いです。


ライコウ@光の粘土
10万ボルト、めざめるパワー氷、リフレクタ―、光の壁
175-X-95-158-120-183
H=16n-1
S最速
残りC

普通の壁ライコウ
特に何もありません。序盤で壁を貼ってから終盤に取っておいて最後の仕上げができるように 壁ライコウはなるべくCを確保するほうがいいと思います。
このパーティーでは、初手で相手のガブと対面した時は突っ張りリフレクタ―を選択します。 スカーフ地震ならばギャラドス、ラティオス死に出しでアドを取り返せます
スカーフ逆鱗なら耐えてリフレクタ―張ってギルガルドで起点
鉢巻き地震で落とされても同様です。

良く初手でリザ―ドンを出してくる人がいますが、これがなかなか厳しい。
ライコウを見て初手で出してくるのは99%リザ―ドンXですのでリフレクタ―から入ります。 水ロトムから入ってくる人は、トリック読みで10万ボルトを選択します
パーティー的にマリルリと零度スイクンがゲロ重いのでこの2匹が入っているパーティーに対しては、後発で出したりなるべくHPを消費しないような立ち回りが必要です。

H169まで落として、A200ガブの逆鱗最高乱数切り耐えまで耐久を落とした方がいいかもしれないです。


ギャラドス@ギャラドスナイト
滝登り、地震、龍の舞、挑発
189-158-100-X-121-146
189-188-130-X-151-146(148-100-4-X-4-252)
A=H252振りギルガルドを+2地震で確定一発
S=最速
BDは4ずつ
残りH

最強のポケモン。
技構成はこれ以外には考えられません。
挑発がめちゃくちゃ強かったです。
有利対面を作って受けに出てくるクレセリア、ヤドラン、エアームドに対して挑発を打つと相手は降参します。
壁、ステロなどのサポートがなくても余裕で舞えます

氷のキバがなくなったことにより、カイリューの相手ができなくなってしまいましたが、
正直カイリュー以外に氷のキバがほしかったか?といわれるといらなかったと思います。
2回舞ったら大体3タテ。
めちゃくちゃ強いので是非お勧めしたいポケモンです。


ギルガルド@弱点保険
アイアンヘッド、影打ち、剣の舞、キングシールド
167-112-171-X-170-58
最遅HAぶっぱ

最強のポケモンその2
剣の舞弱点保険型です。
死滅したといわれていた物理一本のギルガルドですが一周回ってこっちの方が強そう
弱点保険を警戒して等倍で殴ってくる相手が多いこと、特殊を警戒してほとんど鬼火が飛んでこないことからこの型が強いと判断しました。

有利対面を作ったら積極的に舞っていきたいです
壁があると3舞はすることはざらで、

「もっと舞わせろ!!!」って場面もかなりありましたwwwww

技構成ですが、剣の舞、影打ちは確定として、アイアンヘッドは聖なる剣と迷いますがやはり安定した打点になるのでアイアンヘッドを採用しました。

キングシールドは相手の壁ターンを減らすのに非常に有効だったのと、
マリルリをギルガルドで見る必要があったため、またライコウがめざパでチョイ残ししたガブを倒した後のスキをなくすために採用しました。

持ち物はこの型だったら防塵ゴーグルもありだと思いました。

素早さは最遅になってますが、ギルガルドミラーでは舞って影打ち一発で倒すのでSは上げた方がいいと思います
+2剣の舞アイアンヘッドで205-101のマリルリが75%で落とせるので、マリルリより早くても問題ないのでいじっぱりが良かったかもしれないです。


ライコウ、ギャラドス、ギルガルドが基本選出です。
基本これで勝てると思います。この3体の組み合わせはかなり汎用性が高いと感じました
ガッサがいると初手がほとんどなので初手ラティオスで。


苦手な相手

瞑想残飯ライコウ→降参します
零度スイクン→よけながら、ギルガルドギャラで舞いますw
メガヘラクロス→ラティのサイキネ+なんかで倒す
レパルドーブル系→無理やりギャラで挑発したい。ギルガルドをゴーグルにすれば余裕

この6体の完成度が高いとは感じませんが、ライコウ、ギャラドス、ギルガルドはまた使ってみたいと思いました。



では!!




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事