ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

sattinnMK- のコメント

sattinnMK-
No.245 (2015/11/12 21:44)
>>240
まぁ、その引き金となったというべきか
諭吉は終始、時事新報での言論をもって熱心に政府と軍を支持して戦争遂行を激励した[31]。

国会開設以来、政府と帝国議会は事あるごとに対立したため(建艦費否決など)、それが日本の外交力の弱さになって現れ、清にとってしばしば有利に働いた。諭吉は戦争でもその現象が生ずることを憂慮し、開戦早々に時事新報上で『日本臣民の覚悟』を発表し「官民ともに政治上の恩讐を忘れる事」「日本臣民は事の終局に至るまで慎んで政府の政略を批判すべからざる事」「人民相互に報国の義を奨励し、其美挙を称賛し、又銘々に自から堪忍すべき事」を訴えた。

また戦費の募金運動(諭吉はこれを遽金と名付けた)を積極的に行い、自身で1万円という大金を募金するとともに、三井財閥の三井八郎右衛門、三菱財閥の岩崎久弥、渋沢財閥の渋沢栄一らとともに戦費募金組織「報国会」を結成した(政府が別に5000万円の公債募集を決定したのでその際に解散した)

まぁ、いうなれば洗脳である

このコメントは以下の記事についています