ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

神芝居のブロマガ

戦術書のあとがき

2015/11/15 16:04 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

みなさんこんにちは!
神芝居です!

久しぶりに更新します今回のブログは、
2012年の三田祭で僕が書いた戦術書のあとがきを載せます。
なぜ突然あとがきだけを載せるのかというと
そういう要望をいただいたからなんですね。
移転前のブログを読んでくださっていたり、戦術書を読んでくださっていたり、
非常にうれしいです(*´ω`*)
ただ、このあとがき、ノリと勢い(若気の至り)で書いたものでして、
ぶっちゃけ相当恥ずかしいです。

それでは以下からはあとがきになります!
ちょっと長いですが、読んでみもらえると嬉しいです!




あとがき

 

――『当団体が行う試合においては賭博・飲酒・喫煙を固く禁ずる。』

(麻雀研究会規約第九条、第十条より)――

慶應大学麻雀研究会というサークルを発足させたのは僕が大学2年生になったばかりの2012年4月10日のことでしたが、もともと麻雀サークルを作ろうと思ったのはもっと前のことでした。

僕は大学に入ったら麻雀サークルに入ろうと思っていたのですが、なんと慶應には麻雀サークルがなかったのです。実をいうとこの時点で機会があれば自分でサークルを作ろうと思っていましたが、まだ友達も少ないこの段階で動いても失敗するのは目に見えていました。

そこで自分のクラスや別のサークルで麻雀が出来る友達を探したのですが、意外にも麻雀が出来る人がなかなか見つかりませんでした。周りにいた友達に「麻雀しようよ」と言うと、ほとんどの人が「麻雀に興味はあるけど、ルールとか知らないし廃人になりそうだしお金かもられそうだしタバコ臭いし、あんまりやりたいとは思わないよ。」と言っていたのです。そして実際、大学内には麻雀にはまって大学に来なくなっている人や、先輩に誘われてルールもろくに知らないまま麻雀を打たされ、「お前は○○円の負けな」と言って負け分を請求されている人もたくさんいました。

そのような現状を知った僕は非常に落胆しました。麻雀に対してこんなに悪い印象を持たれていたら、麻雀を始めようと思う人がいなくなりいつか麻雀が廃れてしまう。たとえそこまで大きな問題にならないとしても、大学で友達と楽しく麻雀を打つ機会がなくなる。実際にいまなくなっている。僕にはそれが悔しくて、残念でなりませんでした。そんな思いが、僕が麻雀サークルを作る原動力になりました。

僕はサークルを作る前に、麻雀に興味がある5人の友達に麻雀講義を行っていました。彼らは頭が良く、僕の講義を聞き自分の頭でドンドン応用させていき、みるみる麻雀が上手になりました。そんな彼らとともに、ついにサークルを立ち上げました。立ち上げの途中で、僕らと同じようにサークルを作ろうとしていた大学の先輩も合流し、そこからは話がグングン進んで行きました。今では60人規模の大きなサークルへ成長しました。当然このサークルの活動目的は次のようなものになるわけです。

―――『当団体の活動は、「競技としての麻雀の技術向上、
     並びにクリーンな麻雀の普及を目指す」ことを目的とする。』  
                 (麻雀研究会規約第二条より) ―――

冒頭にも書いたとおり、当サークルでは賭博・飲酒・喫煙などの麻雀の暗い側面を排除して、クリーンなイメージを持ってもらうべく明るく楽しく活動しています。部員に聞いたところ「このサークルに入って麻雀のイメージがガラっと変わった!」「麻雀は賭けなくても飲まなくても楽しい!」という意見がたくさんありました。僕も麻雀は単純な卓上競技としてとても面白いからぜひ大勢の人に始めてもらいたいと思っています。

今まで僕が話したことは慶應大学内だけの問題ではなく、麻雀界全体にも当てはまるものであります。麻雀の未来を考えると、やはり麻雀の暗いイメージを排除して子供から大人まで誰にでも敷居なく楽しんでもらえるようにすることが第一だと思われます。

最近では、女流をはじめとするたくさんのプロの活躍、ネット麻雀、プロの大会のネット配信、など麻雀界全体がこの問題に取り掛かり始め、小さいながらも徐々に改善されてきているはずです。(個人的には麻雀の漫画やアニメなどのメディアが活躍していることも大きいと思っています。)麻雀が純粋な知的スポーツとして誰にでも楽しめるような未来を期待して、自分もできる限り麻雀界に貢献していくつもりです。僕は学生に対する麻雀普及活動が専門なので、そのフィールドで自分の最大限の努力で向き合っていきます。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事