ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

或るビリジオンの表象

第12回キツネの社オフ使用構築     ビリジオンと猫又道連れ(5勝4敗)

2014/09/21 15:02 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

表題の通り、2014年9月20日に行われた
第12回キツネの社オフに行って参りました。
使用構築は下記の通りです。



直近の2シーズンでしっくり来る構築ができず、
(メガガブ・ジュペッタを使いつつ2000超えるくらいのものを作っては解散)
オフの1週間前になんとか形になるように方々にお願いしまくって
結果5勝4敗ということで勝ち越しに漕ぎつけることが出来ました。
対戦後に「楽しかったです!」と多くの方に言って頂きましたし、
ご協力頂いた人たちには感謝の思いで一杯です。
目標としていたKP最下位も達成できたのでお腹いっぱいです。

さてこの並びですが、ビリジオン軸というのを前提にしており、
考え方としては5世代のレパドーメタモンウルガパルガッサに近いです。
コンセプトは「ニャオドージュペッタで猫の手胞子&道連れする」です。
(ビリジヒートムパルの並びはBW時に1800越えた時の基本選出で5世代の亡霊)
オフ出場者は皆さんやっぱり凄い人達なので、かなり高確率で中身を看破されました。
(ビリジヒートムパルの方も数名に看破されましたてへぺろ)
中身がバレるのと対策があるのは別問題だと考え1週間でゴリ押しで準備してみたものの
ナチュラルに出せない並びが多いこと多いこと。ヒードランとナットレイ沸きすぎ!
結果、9戦中3戦しか出せませんでした。出せた試合はなんとか3-0でした。

ファイアロー(ウルガモス)とかヒードランとかナットレイがいた場合ヒートム、
バシャギャラゲンガーあたりがいたらニャオニクスといった感じでした。
表に置くにしても裏に置くにしてもガッサの方がシンプルだなと組んでて度々実感。

ビリジオン@拘り鉢巻 陽気ASベース
 るちあぽけさんから頂いた色違い教え技ありNN12文字フランス産の神個体。
 種爆弾 / インファイト / ストーンエッジ / 思念の頭突き
 種爆弾である理由については、リフブレを撃ちたい相手が接触時に
 ディスアドをよく生んでくる傾向があったため
  例)ゴツメスイクン、ゴツメ霊獣ランド、鮫肌ガブリアス、ギルガルド
 今のところ50戦くらい使っていて圧倒的に【種爆弾 >リフブレ】だと感じてますが、
 圧倒的にリフブレの戦闘モーションの方が可愛いので、この点がデメリットです。

2014/09/24追記
 悲しい事実が発見されました。H252マリルリに対して乱数50%でした。
 完全に普通に落ちると思ってました。対戦ありがとうございました。
 ♪~‹‹\(´ω` (´ω`(´ω` )/›‹\(  ´)/›‹\( ´ω`)´ω`)´ω`)/››~♪

◆ヒートロトム@拘り眼鏡 控えめHCベース
 ボルチェン / 10万 / オバヒ / めざ岩
 めざ岩については、試運転時にレート1500スタートだったせいか
 ウルガモスが大量発生しており、ニャオニクスだとラムが無理だし
 身代わりもさざめきで貫通=終了するため投入された5世代の亡霊(メタ側)。
 どう考えても疑心暗鬼だしウルガモスは切ってよかった。
 というのは、元は毒々で、クレセリアを突破する数少ない手段であったため。
 1週間でパーティ弄りまくった結果、知らぬ間にクレセドランが表でも裏でも
 無理になってたからオフ感覚のない雑魚。
 有名強者の方々にオフ専用の組み方について教えを乞いたい。

◆パルシェン@拘りスカーフ 陽気ASベース
 氷柱針 / 氷の礫 / ロクブラ / ハイポン(割と撃つ)
 すごく動かし辛く結果も事実として出ませんでしたが、
 XY環境のオフでスカーフパルシェンを使ってみて対戦者の方々と話してみると、
 今の御時世でもちゃんとスカーフを考慮して立ち回りされてるんだということが
 分かったのは収穫でした。

◆ニャオニクス&ドーブル
 鉄輪オフという9/14に大分で行われたオフで3位だった構築から参戦頂きました。
 http://kanon874.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
 直前のオフだったにも拘わらず、お借りした時点でちゃんと
 ニャオニクスのHPが177になっていて謎の感動。
 このブログの並びだと、壁ガルーラも考慮しないといけないから強いと思う。

 拘りスカーフがパルシェンにいってしまった関係でドーブルは襷に。
 技構成はそのままでいってしまいましたが、考慮の余地有り。

 元々ニャオニクスの枠は当初マニューラ(猫 / 剣舞 / 氷柱落とし / 身代わり)で
 運用していましたが、バシャゲンガー等、Sが早い相手が全般的に無理すぎたので
 2日前にいきなりお願いしてニャオニクスに変更しました。 

 当日は謎に鋼タイプが大量発生(開幕5戦で12匹!?)していたのと、
 KP1位のゲンガーを9戦で1回も引かないという謎な現象が起きていたので、
 結果論ですがマニュの方が刺さってたかなと。
 クレセドランが無理になってるのに気づかなかったのも、
 マニュ試運転時にゴリ押しでガルクレセドランに勝っていたというアレ。
 剣舞3積み氷柱でヒードラン半分削るのは神。
 ニャオの場合、パルのところをバンギに変えるのは一考だと思っている。

◆メガジュペッタ 慎重HDベース  お見通し⇢悪戯心
 シャドーダイブ/道連れ/横取り/守る
 メガゲンのシャドボ耐え、メガしてない状態でニンフィアの眼鏡ハイボ耐え
 
 ニャオドーと選出するための技構成。
 シーズン4で使っていた鬼火/道連れ/影打ち/守る個体からの流用。
 上記のカメックスやボスゴドラ(穴を掘るドラテ寝言吠える)を試したりしましたが
 悪戯道連れ&シャドーダイブのシナジーから生まれる安定行動や、
 横取りで(うまい人が使えば)色んなことができる点が素晴らしい。
 オフでは、初手ドーブル胞子をギャラ(早!)に華麗に身代わりされるという
 絶望の状況から後出し相撃ちにしてくれた神。ドーブルがスカーフだったらとか言わない。
 ニャオドーが出せない試合でも無理やりピン選出してました。

というわけで、色々と対面で戦わせてもらって、
弄りたい部分がちょこちょこ出てきたのはとても良かったです。
もうちょっと個体をお借りして、練って何らかの結果に繋げたいと思いました。

オフの運営者の皆様方
今回対戦してくださった9名の方々
とても楽しめました。ありがとうございました。
初戦(フレ戦)で負けたひらちゃんがギリギリ予選抜けてくれて良かったです。

最後に
【共有者】じるぽけ優勝おめでとう!!!! 村の勝利だ!!!!



コメント

綾乃@ポケモン
No.1 (2014/09/21 21:46)
こんばんは。1つ気になったのですが、リフブレは威力90 種爆弾は威力80 です。威力10の差は大きくないでしょうか?
タイプ一致と鉢巻きで実質22の差が出ますし。
ーー (著者)
No.3 (2014/09/21 23:56)
勿論、威力が下がっているので、それは加味しないといけません。一長一短なのでどちらのメリットを取るかという話ですね。
これまでの構築の中でまわしている範囲に於いてという前提で、接触したくない、リフブレの火力が余るケースが多い(そこまでデメリット部分がデメリットではない)と感じたため採用に至りました。

ダメージ幅について、現状見えてる範囲で一番大きいところで言いますと耐久無振りガブが確2から乱2(急所込みで53.65%)になります。
初手対面から2連打するのは鉢巻なども考えるとよほど苦しい相手でない限りが危険という考えもあり、削れた試合終盤に撃っていきたい技だと思っています。
また、稀に後出しされるガブに対して黄色に入ったら連打しています。

余談ですが、威力差は、対戦に於いては威力ではなく%でみたほうが感覚的にはわかりやすいと考えてます。
リフブレが与える威力の90%弱になり、リフブレは種爆弾が与えるダメージより12.5%強いです。
今のところ自分としては足りないと感じることはないですが、もし使ってみてミリ耐えされるケースが頻発するようであれば、リフブレの方が合っている構築、回し方なので、その場合はリフブレでいいと思います。

ご参考になれば。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事