ニコニコチャンネルメニュー

あみあみチャンネル『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』 あみあみチャンネル『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』

あみあみチャンネル『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』ブロマガ

ホムラジ通信【第16回】

2016/06/29 14:00 投稿

  • タグ:
  • ホムラジ通信
  • れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!
  • 阪神タイガース
皆さま、こんにちは!
球団広報です。
お久しぶりの「ホムラジ通信」。
今回はちょっとしたコラムとなります。


皆さまは「阪神浜田球場」という球場をご存知でしょうか。
国道2号線という、大阪から北九州まで続く大動脈を、大阪から甲子園方面に走らせると、巨大な防球ネットとともに現れるのが「阪神浜田球場」です。


この浜田球場は、兵庫県尼崎市にあり、1994年まで阪神タイガースの2軍が使用していました。
現在も存在していて、阪神タイガースのジュニアチームや、地域の少年野球・草野球チームが使用しています。


詳細な球場紹介については Wiki に譲りますが、阪神鳴尾浜球場 ができるまで、当時の若虎たちはここをステップに甲子園へと名乗りを上げていたのでした。


当時の話となりますが、球団の単身者用合宿所「虎風荘」が甲子園から道を一本だけ挟んだ "甲子園七番町" にあった頃、2軍選手が甲子園の駅前から阪神バスに乗り「浜田車庫前」で下車して球場に乗り込む姿がよく見られたそうです。


その浜田球場へ、僕が最初に訪れたのは小学生の頃です。
夏休みの、ものすごく暑い日だったというのを覚えています。


当時の私は、尼崎市内の阪急沿線に住んでいたこともあり「阪急ブレーブス」のファンでしたから、阪神ファンの友人に誘われるまま、浜田球場へ向かいました (阪急沿線だろうがなんだろうが、阪神ファンは本当に多かったのです!)


住んでいた地域からも、道意線(どういせん)という大きな道を南に下るだけ。
小学生でも自転車で30分かければ到着する距離でした。


客席のようなものがなく、友人が防球ネットにへばりつくようにして選手の練習風景を見ていました。
球場は、というと、内野は硬い土がむき出しの状態で、外野はとりあえず緑でしたが、果たして全部が全部芝生だったのかどうか……。何か、外野には、芝だけではなくシロツメクサも見たような。
こう言ってはなんですが、設備としては、かなり貧弱だというイメージでした。


練習風景を見ている観客の中には、どうも自前らしい背もたれ付きの椅子を持ち込んで長っ尻を決め込んでいるおっちゃんもいまして、そのおっちゃんから「ここまでチャリ(自転車)で入ったらアカン。入り口んとこ停めとき!」と注意を受けた記憶も、書いているうちに蘇ってきました。


「入り口んとこ」と言われても、特に駐輪場らしいものもなく(今はあるのかもしれませんが)、球場入口の柵のあたりに、邪魔にならないよう端へ寄せて置いたものでした。
 ※単に、他にも自転車が集めて置いてある場所に、寄せて置いただけとも言う。


夏休みという事もあってか、観衆はとても多く、僕らと同じような私服の小学生から、リトル or シニアと思しきユニフォーム姿の少年たち、おっちゃん・おばちゃん・じいちゃん・ばあちゃんまで、まさに老若男女が集っておりました。


なぜそんなにも人が多かったのか、というのは、中学に上がり、僕の家が浜田球場の近所へ引っ越してから理解しましたが「夏の高校野球」が開催されているあいだ、1軍クラスも調整時(一時的に2軍にいるあいだ)は、ここを練習場所にしていた、ということだったようです。


さて、この浜田球場。
すごく狭い球場ということもあって、選手とファンの距離も近い近い。
件のおっちゃんが、アレコレと野次を飛ばす声や、それを聞いて周囲が思わず笑う声なども、確実に選手に聞こえていたと思います。
じゃあ、今の鳴尾浜球場では、スタンドから声を掛けても選手に聞こえないのか、と言われると、まあ聞こえちゃうんですけれど (^_^;)


その距離の近さ、というか、それはファンサービスにも出ていて、当日、友人が阪神タイガースのキャップ(帽子)のツバ裏に、まんまと選手のサインをもらっていましたから、色々な意味で本当に近かったのだろうと思います。
ちなみに友人はサインペンを持っていなかったので、周りにいる大人に借りたそうです。

そういったおおらかさも含めて、あれは「80年代の空気が為せる業(?)」だったのかななんて思います。


今度、実家に帰ることがありましたら、浜田球場を写真におさめて、皆さんにも共有をさせていただこうと思います。


今回はこのあたりで。




阪神浜田球場 概略
場 所 兵庫県尼崎市大庄川田町
所有者 阪神電鉄
使 用 1979年〜1994年
用 途 阪神タイガース2軍 練習場/試合球場として
備 考 国道2号線のすぐそば。尼崎南警察署西分庁舎(旧 尼崎西警察)のすぐ南。
    旧 阪神ボウル&阪神バス 浜田車庫に隣接。

(了)

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

あみあみチャンネル『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』ブロマガ

Hound Radions 球団広報

月額:¥324 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事