ニコニコチャンネルメニュー

ヒトラー最後の代理人 ヒトラー最後の代理人

ヒトラー最後の代理人

1946年 ルドフル・ヘス-アウシュビッツの収容所で一番長く指揮官を務めた彼-はポーランドの刑務所で、裁判を待っていた。アルバートという若く、成功したポーランドの捜査官であり判事が、このヘスを取り調べることになり、見事に彼はヘスから話を聞き出すのであった。二人の男の出会いが、収容所での恐ろしい様子を明らかにすることになった。ツィクロンB(チクロンB)というシアン化合物系の殺虫剤をヘスが持ち込んで、大量殺人101万人もの人を殺したのだ。ヘスが死刑に処する前の、彼の記憶を頼りに物語は進んでいく―― (C) Daroma Productions

詳しく

動画