ニコニコチャンネルメニュー

ザ・ラストシップ<セカンド・シーズン> ザ・ラストシップ<セカンド・シーズン>

ザ・ラストシップ<セカンド・シーズン>

ウィリアム・ブリンクリーの人気小説を原作とする『THE LAST SHIP』。ある伝染病が世界中に広まり、人類が壊滅しかけるところからドラマは始まる。だがアメリカ海軍の駆逐艦ネイサン・ジェームズの船員たちは病魔に冒されない。駆逐艦の位置が、ウイルスが広がる範囲から外れていたからだ。そして今、艦長と船員たちは、この世界に生存しているのが自分たちだけかもしれない、という事実を受け入れなければならなかった。 セカンド・シーズンでは、チャンドラー艦長(エリック・デイン)を始め、スラッタリー副長(アダム・ボールドウィン)や他の船員が、ファースト・シーズン終盤でウイルス学者のレイチェル・スコット博士(ローナ・ミトラ)が発見した治療薬の普及に尽力する。だが、祖国のアメリカに到着した彼らは、エイミー・グランダーソンがトップを務める新世界秩序と敵対する。そしてさらに、世界征服を企む危険な敵が登場する。 チャンドラーと一部の船員たちは、ボルチモアで恐るべき真実と運命の逆転を目の当たりにし、反政府派の地下勢力と組んでエイミー・グランダーソンを倒そうとするが、グランダーソンは、そこで大きな決断を下す。“新世界”でとらわれの身であるレイチェルは、治療薬も残り少ない中、病に伏す人々を懸命に助けようとする。そんな中、スラッタリーとネイサン・ジェームズの船員たちは、負傷したトフェット博士の命を救い、駆逐艦の支配権を取り戻すために時間との闘いに挑んでいく。 (C) 2015 TNT Originals, Inc. (TM) Turner Network Television, Inc. All rights reserved.

詳しく

動画

動画パック